バツイチ・再婚におすすめな人気の婚活サイト・アプリ

バツイチ・シングルマザー・シングルファーザーが再婚を考えたとき、ネガティブに考えてしまい、なかなか行動できないでしょう。

ですが、婚活サイト・アプリによっては再婚者を応援してくれるものや無料で安全に利用できるものもあり、再婚したい人にとってはとても利用しやすいです。

ここではバツイチ・シングルマザー・シングルファーザーにおすすめの大手婚活サイト・アプリ10社を、料金・利用者層・サービス面から比較してご紹介していきます。バツイチや子持ちであることを引け目に思わず活動していき、良いご縁に巡り合いましょう。

目次

バツイチ・シングルマザー・シングルファーザーは再婚できる!

バツイチ・子持ちでも大丈夫!
バツイチ・子持ちでも大丈夫!

「バツイチで子持ちなんて、誰も相手にしてくれないのでは?」と考えてしまいますが、バツイチ・シングルマザー・シングルファーザーの多くは再婚しています。

  • 同じような立場の人はどのくらい再婚できているの?
  • シングルマザー・シングルファーザーで再婚率に違いはあるの?

このような疑問を含め、現代の日本においての再婚事情はどうなっているか、国勢調査などの結果をもとにご紹介していきます。

シングルマザー・シングルファーザーの割合も再婚率も増えている

厚生労働省が調査した平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」によると、全体の婚姻件数のうち、再婚の割合は年々上昇しているとわかります。

スクロールできます
年次平成2年平成7年平成12年平成17年平成22年平成27年
再婚率18.30%18.40%21.00%25.30%25.60%26.80%
参照:平成28年度-人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況-厚生労働省

全体の婚姻件数の4組に1組以上が、どちらかが再婚または夫婦共再婚のカップルです。また、再婚をするカップルは、夫、妻のどちらが再婚なのかによって割合は変わってきます。

夫初婚
妻再婚
夫再婚
妻初婚
夫婦とも再婚
7.10%10.00%9.10%
参照:平成28年度-人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況-厚生労働省

この表からわかる通りバツイチ男性の方が再婚率は高いですが、バツイチ女性であっても多くの割合で再婚しています。今や再婚をして新たな家庭を築くことは当たり前のことなので「再婚なんて……」と思わず、積極的に活動していきましょう。

シングルマザーはアラフォー世代が多い

2015年の国勢調査によると、シングルマザーは40~44歳が最も多く、次いで35~39歳、45~49歳が続いています。

参照:統計局/国勢調査

40~45歳が一番多いのは未婚・離別のシングルマザーで、死別となると45~49歳が多いです。このことから、再婚を希望するシングルマザーは30代~40代のアラフォー世代が多いとわかります。

30代~40代は多くの婚活サイト・アプリで会員数の割合が多く出会いの数も豊富なので「婚活サイト・アプリなんて若い人だけが利用しているもの」と避けずに、自分の年齢に合ったところを見つけて活動していきましょう。

バツイチとの結婚、約4割が「あり!」

シングルマザー・シングルファーザーが再婚を考えたとき、不安になるのは

  • いったいどれくらいの人がバツイチでも良いと考えているだろう?
  • シングルマザーでも思ってくれる人はいる?

といったことでしょう。マイナビウーマンが調査したところ、男女ともシングルマザー・シングルファーザーとの結婚や恋愛はありだと答える人は4割前後となりました。

Q.女性に質問です。バツイチの男性との結婚はありですか?なしですか?

 あり:39.2%

 なし:60.8%

働く女性のホンネ!バツイチの男性との結婚はあり?|マイナビウーマン
参照:「シングルマザー」と恋愛はあり?男性心理と恋の秘訣|マイナビウーマン

このアンケートの回答者が「22~34歳の女性」「22~38歳の男性」と、若い世代が多いことも踏まえても、再婚でもシングルマザー・シングルファーザーでも構わないという人が多いと言えるでしょう。

年齢を重ねるごとに相手がバツイチでも良いと考える人は多く、シングルマザー・シングルファーザーに需要はありますので、「再婚は厳しい」と思いこまず、積極的に行動を起こしましょう。

シングルマザー・シングルファーザー向けのプランの有無

婚活サイト・アプリがおすすめな理由
婚活サイト・アプリがおすすめな理由

今回ご紹介する婚活サイト・アプリの利用年齢者層と料金を比較していきます。

  • シングルマザー・シングルファーザー向けのオプションはあるか
  • アラフォー世代は多く在籍しているか

といった面を重視し、自分に合った婚活サイト・アプリを見つけましょう。

スクロールできます
サイト/アプリマリッシュエキサイト婚活ユーブライドブライダルネットマッチドットコムゼクシィ縁結びペアーズwithYahoo!パートナーOmiai
会員数約30万人約27万人約175万人約50万人約187万人約85万人約1,000万人約80万人約500万人約400万人
会員割合
(30代~40代)
約60%約60%約70%約70%約70%約50%約40%約40%約70%約50%
料金:男性\2,980\3,500\3,980\3,980\3,980\4,298\3,980\3,400\3,889\3,980
料金:女性無料\3,500\3,980\3,980\3,980\4,298無料無料無料無料
オプション
(バツイチ向け)
ポイント増量なしなしなしなしなしなしなしなしなし

ほとんどの婚活サイト・アプリは、シングルマザーが多い世代である「30代~40代」の利用者が40%~70%と多く在籍していますので、自分に合ったサービスを選ぶことで良い相手に巡り合えるでしょう。

金銭的負担が少ない

料金の比較表を見てわかる通り、婚活サイト・アプリの利用料はとても安いです。相場の料金で他の婚活サービスと比較してみると、その差は一目瞭然。

婚活サイト・アプリ結婚相談所婚活パーティー
男性:3,746円
女性:3,947円(無料除く)
初期費用:101,663円
月会費:14,613円
成婚料:112,500円
男性:5,600円
女性:2,200円

それぞれのサービスに違ったメリットはありますが、料金の安さでは婚活サイト・アプリは群を抜いています。

それだけでなく、バツイチ・シングルマザー・シングルファーザー向けに優遇プログラムを用意している婚活サイト・アプリもあるので、お得に利用しましょう。

特にシングルマザーは金銭面に余裕がないという側面もあり、安く婚活できるのはとても魅力的なメリット。「婚活ってお金がかかりそう…」と思っているシングルマザーにこそ婚活サイト・アプリがおすすめです。

シングルマザー・シングルファーザーにおすすめの大手婚活サイト・アプリ

ここからは、バツイチ・シングルマザー・シングルファーザーにおすすめする婚活サイト・アプリをご紹介していきますので、比較表だけではわからないポイントも知っていき、自分が活動しやすい婚活サイト・アプリを見つけてください。

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)
特徴
  • 30代~40代の会員が60%と多くを占めている
  • バツイチ・シングル向けにポイント優遇プログラムがある
  • 女性は無料で利用できる
  • 再婚に理解がある人がリボンマークでわかる

マリッシュは30代~40代が利用者のメインであり、さらにバツイチ・シングルマザー・シングルファーザー向けにポイントを増量してくれるプログラムが用意されています。

他の婚活サイト・アプリに比べてバツイチの会員が多く在籍しているので、とても活動しやすい環境です。男性は2,980円、女性は無料で利用できるので、金銭的に厳しいシングルマザーも安心して利用できますよ。

excite婚活(エキサイト婚活)

エキサイト婚活
特徴
  • 30代~40代の会員割合は約60%
  • 離婚歴のある人は、男性26%(子どもあり15%、子どもなし11%)、女性27%(子どもあり17%、子どもなし10%)と多く在籍
  • 男女同額で利用できるので、婚活に真剣な人が多い
  • 再婚・子連れOKな会員を検索できる

エキサイト婚活は再婚したい人やアラフォー世代が多く会員登録していますので、出会いの数が豊富です。公式に発表している会員データでは離婚歴や子どもの有無の割合も公表されていて、4人に1人は離婚歴のある会員構成となっています。

男性と同じ額を女性も支払いますが、その分真剣に結婚を考えている人が多いというメリットも。送信できるメッセージの数は無制限なので、ポイントなどを気にせず利用することができるでしょう。

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
特徴
  • 30代~40代の会員は約70%在籍
  • 会員の4人にひとりが再婚希望者
  • 離婚歴や子どもの有無を記載できる
  • 婚姻歴や子持ちであることを受け入れてくれる人を検索できる

ユーブライドは175万人を超える大手婚活サイトです。30代~40代の会員が多く、また会員の4人に1人はバツイチなので、離婚歴を引け目に思うことなく利用できるでしょう。

自身の離婚歴や子どもの有無を記載できるのはもちろん、同じ条件の異性を検索しやすいシステムなので、ミスマッチを気にすることなく活動できます。

ブライダルネット

ブライダルネット
特徴
  • 30代~40代は約70%在籍している
  • 男女とも同額を支払うので真剣な婚活ができる
  • 男性会員の80%が平均年収を超えていて経済的な安定が望める
  • 素早い成婚が期待できる

ブライダルネットは、結婚相談所や婚活パーティーなどでおなじみのIJBが運営しているので、安心して利用できる婚活サイト・アプリです。30代~40代が多くをしめる会員構成で、多くは80%が半年以内に結婚相手を見つけたいと考えているので結婚に近い活動ができます。

公式サイトで公表されている会員データによると男性会員の80%は平均年収を超えているので、経済的に安定したいシングルマザーにおすすめです。

Match.com(マッチ・ドットコム)

マッチドットコム
特徴
  • 30代~40代は70%在籍している
  • 日本人だけでなく外国の人とも出会える
  • 男女同額の月会費が必要なので婚活に真剣な人が集まる
  • 結婚カップルのうち出会って1年以内の結婚は44%!

マッチドットコムはアメリカで生まれた婚活サイト・アプリで、全世界に1,500万人、日本国内にも187万人が登録しています。30代~40代のシングルマザー・シングルファーザー世代が多く在籍しているので、出会いの数も多いでしょう。

男女とも同じ料金を支払うということもあり、交際やその後の結婚までがとてもスピーディーであるのも特徴。出会って1年以内の結婚が44%なので、早く結婚したい人におすすめです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
特徴
  • 30代~40代は約50%在籍
  • 結婚情報誌ゼクシィでおなじみのリクルートが運営
  • 婚姻歴や子どもの有無で相手を検索できる
  • 20代・アラサーも利用しやすい

結婚情報誌ゼクシィでおなじみのリクルートが運営している婚活サイト・アプリなので、安全に真剣な出会いができます。比較的新しいサービスなので会員数は発展途上中ですが、会員昨年比は280%増とアクティブユーザーが多い点も魅力です。

婚姻歴や子どもの有無で相手を検索できるので、似たような境遇の人を見つけやすく、マッチングもしやすいでしょう。20代の利用者も多いので、若いシングルマザー・シングルファーザーも多くの出会いが期待できますよ。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)
特徴
  • 30代~40代は約40%の割合で在籍
  • 婚活よりも恋活をしたい人向き
  • 20代の会員が多い
  • 女性は無料で利用できる

ペアーズは累計登録者数1,000万人で、利用率No.1の婚活サイト・アプリです。婚活に真剣な人よりも恋活をしたい20代~30代が多いので、若いシングルマザー・シングルファーザーにおすすめです。女性は無料で利用できるので、まずは気軽に婚活サイト・アプリを使って恋人を作りたい人に向いています。

Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナー
特徴
  • 30代~40代の割合は70%
  • 女性は無料で利用できる
  • Yahoo!のサービスなので会員が多い
  • メッセージ送信は無制限

大手検索エンジンでおなじみのYahoo!が提供している婚活サイト・アプリです。30代~40代だけでなく50代以降の会員が多く、バツイチに多い世代とたくさん出会えるでしょう。女性は無料で利用できるので、金銭的に厳しいシングルマザーでも安心して利用できますよ。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
特徴
  • 30代~40代の会員は50%在籍
  • 女性は無料で利用できる
  • 結婚に前向きな人が多い
  • バツイチであることをプロフィールに記載できる

Omiaiはその名の通り、結婚を考えている人向きの婚活サイト・アプリです。30代~40代の割合は50%ですが、20代の割合は40%と比較的若い世代の会員が多いので、アラサーのシングルマザー・シングルファーザーにとって利用しやすいでしょう。

女性が無料で利用できる婚活サイト・アプリの中では結婚志向の高い人ばかりなので、費用はかけたくないけれど真剣な出会いをしたいシングルマザーにおすすめです。

With(ウィズ)

With(ウィズ)
特徴
  • 30代~40代の割合は約40%
  • 恋活をしたい20代が多く在籍している
  • メンタリスト・DaiGoさんが監修している
  • 男女比率は半々で、女性無料

ウィズは20代をメインとした恋活ができる婚活サイト・アプリで、メンタリストのDaiGoさん監修の相性診断など、心理学の面からサポートしてくれるというユニークな出会いが期待できます。多くの会員は20代なので、若いシングルマザー・シングルファーザーにおすすめです。

その他シングルマザー・シングルファーザーにおすすめの婚活サイト・アプリ

ここまでご紹介した婚活サイト・アプリだけでなく、再婚したい人におすすめできるところがあります。

ここではバツイチ・シングルマザー・シングルファーザーが利用しやすい婚活サイト・アプリをご紹介していきますので、選択肢を増やして比較していきましょう。

パートナーズ

パートナーズ
特徴
  • 料金は男性が2,980円、女性は無料
  • 男性には返金保証あり
  • 30代~40代は60%在籍
  • 離婚歴がある会員は30%以上

パートナーズはサービス開始から10年、累計登録者数66万人の実績がある婚活サイトです。30代~40代が多く在籍していますし、離婚歴のある会員も30%と、バツイチ・シングルマザー・シングルファーザーが活動しやすい環境が整っています。

女性は無料で利用できるだけでなく男性にも返金保証があるので、経済的に余裕がない人でも安心して利用できますよ。

パートナーズの公式サイト

URL:https://www.partner-s.net/

シングルマザー・シングルファーザーに婚活サイト・アプリをおすすめする理由

ライフスタイルに合わせて使えます!
ライフスタイルに合わせて使えます!

婚活サイト・アプリをおすすめする理由に「金銭的負担が少ない」というメリットをご紹介しましたが、それ以外にもバツイチ・シングルマザー・シングルファーザーに向いているシステムがたくさんあります。

婚活サイト・アプリのメリットや特徴をご紹介していきますので、自身のライフスタイルや性格などと照らし合わせてみましょう。

婚活サイト・アプリは気軽に片手で婚活できる

金銭的負担と同じように婚活に対するイメージとしては「時間がかかりそう」「予定を組むのが大変そう」といった印象もあるでしょう。

しかし、婚活サイト・アプリを利用すれば時間をかけずに手軽に活動できます。婚活サイトやマッチングアプリは、パソコン・スマートフォンがあれば時間も場所も選ばずに相手を探したりメッセージを交換したりできるので、家事・育児・仕事の合間でも大丈夫です。

お見合いやパーティーへの参加だと当日急に子どもの体調が悪くなって行けなかったということもあるでしょうが、婚活サイト・アプリならばその心配もありません。

スマホの操作ならば片手でもできるので、忙しいシングルマザー・シングルファーザーにおすすめの婚活方法です!

利用目的にあった婚活サイト・アプリを選べる

婚活サイト・アプリとひとくちに言っても、利用目的はさまざまです。

  • 恋人が欲しいのか
  • 結婚を視野に入れた恋活がしたいのか
  • 早めの出会いを叶えて結婚をしたいのか

こうした利用目的によって選ぶ婚活サイト・アプリの選び方は変わりますので、まずは自分の考えを定めておきましょう。バツイチから再婚を目指すのか、異性の恋人が欲しいのかを自分の中で決めておくことで、出会える相手との意識の違いがなくなります。

活動しはじめてから「雰囲気が合わない、良い相手と出会えない」と感じても、婚活サイト・アプリの多くは入会金や違約金などは不要で別のサービスに乗り換えることも簡単なので、気軽に登録して見定めていきましょう。

結婚を前提にお付き合いを開始できる

マッチングアプリと聞くと

  • 真剣なお付き合いはできない
  • 遊び目的の相手に会って嫌な思いをするのではないか

と考えてしまいますが、きちんとした婚活サイト・アプリを選ぶことで結婚を前提としたお付き合いも可能です。真剣な相手を探したいならば、独身証明書や年収証明書の提出ができる婚活サイト・アプリを利用しましょう。

提出済の会員には認証マークが掲載されるので、真剣な相手を探す目印になります。書類提出は義務ではなく任意なので、登録会員のやる気が見えるという点でも注目しておくと良い出会いに繋がります。

マッチングアプリでも安全に出会える

ニュースなどを見聞きした影響で「婚活サイトやマッチングアプリは危険なのでは?」と感じてしまうこともあるでしょう。シングルマザー・シングルファーザーとなると、自身への危険は子どもにも直結するので慎重になってしまいがちです。

しかし、危険なのはきちんと届け出を出していなかったり法律を守っていなかったりする場合であり、今回ご紹介した婚活サイト・アプリは安全対策をきちんと行っているので安心して利用できます。婚活サイト・アプリを安全に利用する前に

  • 年齢確認は必須か
  • 「インターネット異性紹介事業」の届出をしているか
  • フェイスブック連携や電話番号認証はあるか
  • 24時間365日体制で監視やサポートをしてくれるか

といったような取り組みをしている婚活サイト・アプリかどうかを確認しておきましょう。特に「年齢確認」と「インターネット異性紹介事業」は法律で決められていることなので、必ずチェックするようにしてください。

シングルマザー・シングルファーザーが再婚するために気をつけること

バツイチ・子持ちである事を否定しない
バツイチ・子持ちである事を否定しない

ここからは、バツイチ・シングルマザー・シングルファーザーが再婚するにあったって気を付けるべきことをご紹介していきます。

婚活を始めるとき、活動を通して良い相手と巡り合えたとき、「バツイチ」「子持ち」ということを考えてネガティブになってしまうことも…。せっかく再婚に向けてスタートしたのだから、素敵な婚活になるように考え方を変えてポジティブに行動していきましょう!

バツイチ・子持ちであることを引け目に思わない

バツイチや子持ちである場合、引け目に思ってなかなか言い出せないということも多く、婚活をしていても最初は隠す人もいます。

しかし、プロフィールから隠していても交際に発展したらいずれは伝えなくてはいけませんので、最初から正直に書くことをおすすめします。

婚活サイト・アプリによってはバツイチであることをネガティブに捉えられることもありますので、再婚希望者の会員が多いところを選ぶようにしましょう。

再婚希望の利用者が多ければお互いの立場だとわかってから出会えて安心ですし、質の良い人ばかりと出会えるので、むやみに多くのマッチングを求めるよりも効率的です。

今までの人生で良い相手と巡り合って結婚・離婚したことを恥じるよりも、それを勲章にして堂々と婚活をしていきましょう。

別れた前のパートナーの悪口を言わない

婚活サイト・アプリで知り合った人と交友を深めていくうちに、以前の結婚生活について話すこともあるでしょう。その際、離婚したのは自分のせいではないと言いたいために元のパートナーの悪口を言ってしまってはいけません。

辛かったことを共有したい気持ちはわかりますが、親しくなって間もない人が悪口を聞いてどう思うか、今後の交際や結婚生活に関して不安に思われないかを考えて、離婚理由を話すときに相手を悪者にするのは控えておきましょう。

離婚したことを引け目に思わないことと同じように、過去を自らの手で汚すような行為を避けると、新しい出会いが良いものとなります。

前回の離婚の反省を踏まえる

総合探偵MRが離婚経験のある男女30〜49歳233名を対象に、離婚にいたった理由についてアンケート調査をしたところ、多くは「性格が合わない」と答えました。

参照:離婚を経験しても「結婚に懲りた」人は2割程度|@DIME アットダイム
  • 前回の結婚で性格が合わないまま離婚することになった
  • 金銭感覚をすり合わせることができなかった

こうした反省は、バツイチの人ならば少なからず持っています。

結婚は長い時間生活を共にするからこそ、どんなに些細なことでも話し合ってお互い思いやることが重要になるので、新しい出会いがあった場合は自身の離婚してしまった理由を考えて生かしていきましょう。

「一度失敗しているので2度目は頑張るはず」

働く女性のホンネ!バツイチの男性との結婚はあり?|マイナビウーマン

という意見もあるほど。離婚歴があるからこそ包容力の面で期待されるので、婚活を始める前に自らを省みてから活動していきまししょう。

まとめ

バツイチ・シングルマザー・シングルファーザーだからといって、新しい出会いに消極的になっていたらもったいないです。離婚歴があることをメリットと考えてくれる人もいるので、積極的に出会いの幅を広げていってください。

忙しい・金銭的に余裕のないシングルマザー・シングルファーザーだからこそ、家事・育児・仕事の合間に気軽に活動できて、安く利用できる婚活サイト・アプリがおすすめです。安全面に気を付けながら、自分に合った婚活サイト・アプリを見つけて良い出会いをしましょう。

婚活サイト/アプリチェックリスト

あなたの年齢は?

結婚相談所を決める
もっとも大切な条件は?

著者情報

最高の婚活・結婚をするために必要な情報を包み隠さず、すべて紹介していきます。

目次
閉じる