XM(XMTrading)の入金方法

XMTradingは日本人トレーダーも多く利用している海外FXブローカーだ。

日本国内からでも計5種類の入金方法に対応しており、24時間365日リアルタイム入金が可能だ。そのため、XMTradingの口座開設が完了している人は、誰でもすぐにFX取引を始めることができる。

本ページでは、すでにXMTrading口座を開設済みの人向けに入金方法を解説する。開設前の方はこちらのページを参照。

XMTradingの入金方法一覧

XMTradingの入金方法は、会員ページから確認することができる。会員ページにログイン後に「資金を入金する」をクリックすると入金方法一覧が表示される。

XMTrading 資金の入金
XMTradingの入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード(VISA, JCB)
  • オンラインフォレット(STICKPAY, bitwallet, BXONE)
  • Online Bank Transfer(オンラインバンク)
  • Local Transfer(コンビニ払い)

XMTradingには上記の計5種類の入金方法がある。それぞれの最低入金額、口座反映時間、入金手数料は以下の通りだ。

最低入金額口座反映時間入金手数料
国内銀行送金10,000円30分~1時間※11万円以上:無料
1万円未満:980円※2
クレジットカードVISA:500円
JCB:10,000円
即時反映無料
オンラインウォレット500円即時反映無料
オンラインバンク10,000円即時反映280円
コンビニ払い10,000円即時反映280円

※1 送金元銀行の営業時間外の時間帯に入金手続をした場合は、翌営業日の9:00~10:00にXMTradingの口座に反映される。
※2 決済代行会社によっては1,500円の入金手数料が発生する。また送金元銀行が定める振込手数料(0~880円)が別途必要になる。

国内銀行送金での入金方法

国内銀行送金は1万円未満の入金の場合、入金手数料が980円、さらに各銀行の振込手数料が発生する(1万円以上の入金の場合、入金手数料は無料)。また、入金手続からXMTragingの口座に反映されるまでには、銀行の営業時間内であっても30分~1時間、営業時間外なら翌営業日まで時間がかかる。

国内銀行送金の入金手順

会員ページの入金方法一覧にある「Local Bank Transefer」をクリックしよう。

XMTrading Local Bank Transefer

すると、「資金の入金 – Local Bank Transfer」が表示される。指定された銀行口座に振込することで、決済代行業者を通じてXMTrading口座に入金が反映される。

XMTrading Local Bank Transefer

国内銀行送金の注意点

振込手続をする時に、振込名義人名を「XMTraging登録者名(アルファベット)+XMTradingnのID」という形に指定しなければいけない。

XMTrading登録者名:Yamada Hanako
XMTrading ID:12345678

振込名義人名

YamadaHanako12345678

もし、振込名義人名を指定せずに(XMTrading IDを入れずに)入金手続をしてしまった場合、口座反映までに時間がかかる、もしくは口座反映されない恐れがある。所定の時間内(銀行営業時間内であれば30分~1時間)でXMTrading口座に反映されない場合は、XMTradingサポートデスクにメールで問い合わせてみたほうがよいだろう。

XMTradingサポートデスク問い合わせ先

support@xmtrading.com

クレジット/デビットカードによるリアルタイム入金方法

VISAもしくはJCBのクレジット/デビットカードを持っていれば、カード決済によってXMTrading口座に直接入金することが可能だ。

ただし、VISAクレジットカードの最低入金額は500円、1回あたりの入金上限額は80万円(1日あたりの入金上限金額は300万円)、JCBクレジットカードの最低入金額額は1万円、1回あたりの入金上限額は30万円(1日あたりの入金上限金額は100万円)だ。なお、クレジット/デビットカード決済による入金手数料は無料、さらに24時間365日即時口座反映されるリアルタイム入金が可能だ。

クレジット/デビットカードでの入金手順

会員ページの入金方法一覧にある「Credit/Debit Card」をクリックしよう。

XMTrading Credit/Debit Card

「資金の入金 – Credit/Debit Cards」が表示される。入力フォームに従い、ご希望の入金額を入力し「入金」をクリック。

XMTrading Credit/Debit Card

XMTrading口座IDと入金額を確認し「確定」をクリック。

XMTrading Credit/Debit Card

上記の入力フォームに従い、使用するクレジットカード情報もしくはデビットカード情報を入力し「支払う」をクリックすると、カード決済による入金が確定する。なお、CVV2/CVC2/CVA2は、クレジット/デビットカード裏面に記載されている3~4桁のセキュリティーコードを入力する。

XMTrading Credit/Debit Card

問題なく入金が完了すると、会員ページに以下の「入金リクエスト完了」と表示される。

XMTrading 入金リクエスト完了

クレジット/デビットカード入金の注意点

現在、JCBクレジットカードによる新規での入金受付は停止しており、過去にJCBクレジットカードの入金履歴がある会員のみ利用可能だ。また、XMTradingに会員登録した本人とは異なる名義のクレジット/デビットカードによる入金はできない(家族名義であっても不可)。

オンラインウォレットによるリアルタイム入金方法

XMTradingに入金対応しているオンラインフォレットを持っていれば、最低入金額500円、入金手数料無料で24時間365日リアルタイム入金が可能だ。

XMTradingに入金対応しているオンラインフォレット
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

ただし、オンラインウォレット入金を利用する場合は、事前にオンラインウォレットのアカウントを開設している必要がある。

bitwallet(ビットウォレット)での入金手順

会員ページの入金方法一覧にある「Bitwallet」をクリックしよう。

XMTrading Bitwallet

「資金の入金 – Bitwallet」が表示される。入力フォームに従い、「Bitwalletの登録メールアドレス」と希望する入金額を入力し「入金」をクリック。

XMTrading Bitwallet

XMTrading口座 IDと入金額、bitwalletのEメールを確認し「確定」をクリックする。

XMTrading Bitwallet

別ウィンドウでbitwalletサイトのログイン画面が立ち上がる。

XMTrading Bitwallet

送金金額(XMTrading口座への入金額)を確認し、bitwalletアカウントにログインすると、「bitwallet 資金の送金」の確認画面が表示される。

XMTrading Bitwallet

アカウント決済情報を確認し「決済する」をクリックすると、bitwalletからXMTrading口座への送金(入金)が確定する。

XMTrading Bitwallet

問題なく入金が完了すると、会員ページに以下の「入金リクエスト完了」と表示される。

XMTrading 入金リクエスト完了

STICPAY(スティックペイ)での入金手順

会員ページの入金方法一覧にある「STICPAY」をクリックしよう。

XMTrading STICPAY

「資金の入金 – SticPay」が表示される。入力フォームに従い、「SticPayの登録メールアドレス」とご希望の入金額を入力し「入金」をクリック。

XMTrading STICPAY

XMTrading口座 IDと入金額を確認し「確定」をクリックする。

XMTrading STICPAY

別ウィンドウでSticPaytサイトのログイン画面が立ち上がる。

XMTrading STICPAY

SticPayアカウントにログインすると、以下のような「支払い」の確認画面が表示される。

XMTrading STICPAY

支払い内容を確認し「今すぐ支払う」をクリックすると、SticPayからXMTrading口座への支払い(入金)が確定する。問題なく入金が完了すると、会員ページに以下の「入金リクエスト完了」と表示される。

XMTrading 入金リクエスト完了

BXONE(ビーエックスワン)での入金手順

会員ページの入金方法一覧にある「BXONE」をクリックしよう。

XMTrading BXONE

「資金の入金 – BXONE Wallet」が表示される。入力フォームに従い、「BXONEの口座 ID」とご希望の入金額を入力し「入金」をクリック。

XMTrading BXONE

XMTrading口座 IDと入金額を確認し「確定」をクリックする。

XMTrading BXONE

別ウィンドウでBXONEサイトのログイン画面が立ち上がる。

XMTrading BXONE

BXONEアカウントにログインすると、以下のような決済情報の確認画面が表示される。

XMTrading BXONE

送金金額(Amount)と口座残高(Balance)を確認し「Continue」をクリックすると、XMTrading口座への送金(入金)が確定し、決済完了の画面が表示される。

XMTrading BXONE

問題なく入金が完了すると、会員ページに以下の「入金リクエスト完了」と表示される。

XMTrading 入金リクエスト完了

オンラインウォレット入金の注意点

オンラインウォレットに出金する際、オンラインウォレットでの入金額以上の金額を出金することはできないので注意が必要だ。

例えば、bitwalletで10万円を入金後、FX取引により10万円の利益が発生し、口座に20万円がある場合、口座残高20万円を全額bitwalletに出金することはできない。この時、bitwalletに出金可能な上限金額は入金した10万円までとなり、残り10万円は国内銀行送金により出金する必要がある。

オンラインバンク決済での入金方法

銀行のネットバンクを開設していれば、最低入金額1万円、入金手数料280円で24時間リアルタイム入金が可能だ。

 
オンラインバンクの入金手順

会員ページの入金方法一覧にある「Online Bank Transfer」をクリックしよう。

XMTrading Online Bank Transfer

「資金の入金 – Online Bank Transfer」が表示される。入力フォームに従い、ご希望の入金額を入力し「入金」をクリック。

XMTrading Online Bank Transfer

XMTrading口座IDと入金額を確認し「確定」をクリック。

XMTrading Online Bank Transfer

別ウィンドウで上記の購入情報が表示されるため、「PAY-EASY ペイジー支払い」をクリック。

XMTrading Online Bank Transfer

入力フォームに従ってユーザー情報を入力後、「次へ進む」をクリック。

XMTrading Online Bank Transfer

ユーザー情報の確認ウィンドウが表示されるため、間違いがなければ「Pay-Easyの決済ページへ移動」をクリック。ユーザー情報を入力し直す場合は「入力情報変更」をクリックすれば、ユーザー情報を入力し直すことができる。

XMTrading Online Bank Transfer

上記のような振込情報が出てくるので、ネットバンクから振込手続きをすれば、XMTrading口座への入金が完了する。

XMTrading Online Bank Transfer

オンラインバンク入金の注意点

オンラインバンク決済による入金は、XMTradingの会員ページから振込情報を出した後、振込期限日までに振込をする必要がある。振込が完了するまで、XMTrading口座への入金は完了しないことに注意しよう。

コンビニ払いでの入金方法

クレジットカードやオンラインフォレット、ネットバンクを持っていなくても、コンビニ払いによりXMTrading口座に入金することが可能だ。ただし、コンビニ払いの場合は最低入金額1万円、入金手数料280円が発生する。

 
コンビニ払いの入金手順

会員ページの入金方法一覧にある「Local Transfer」をクリックしよう。

XMTrading Local Transfer

「資金の入金 – Online Bank Transfer」が表示される。入力フォームに従い、ご希望の入金額を入力し「入金」をクリック。

XMTrading Local Transfer

XMTrading口座IDと入金額を確信し「確定」をクリック。

XMTrading Local Transfer

別ウィンドウで上記の振込情報が表示されるため、「コンビニ決済申込」をクリック。

XMTrading Local Transfer

決済確認画面が表示されるので、問題なければ「スピードビットの決済ページへ移動」をクリック。

XMTrading Local Transfer

初めてコンビニ払いを利用する人は、スマートビット番号を持っていないため、「スマートビット番号発行」をクリックして13桁のスマートビット番号を発行しよう。その後、入力フォームに従って13桁のスマートビット番号を入力し、「確認ページ」をクリックする。

XMTrading Local Transfer

この13桁のスマートビット番号は、コンビニの専用端末「ファミポート」「Loppi」で支払伝票を発行する時に必要になるため、必ずメモしておこう。

コンビニ払い入金の注意点

「ファミポート」「Loppi」で発行する支払伝票の有効期限は、発行後30分だ。また、コンビニ払いは現金払いしか対応していないため、事前に支払い金額分だけの現金がを用意しておこう。

XMTradingの入金ルール

口座の基本通貨によって利用できない入金方法がある

日本円はすべての入金方法に対応しているため問題ないが、米ドルやユーロを基本通貨とする場合に利用できない入金方法がある。日本円、米ドル、ユーロを基本通貨とする時に利用可能な入金方法については、以下の表を参考にしてほしい。

日本円(JPY)米ドル(USD)ユーロ(EUR)
国内銀行送金
クレジット/デビットカード(VISA)
クレジット/デビットカード(JCB)×
bitwallet××
SticPay
BXONE××
オンラインバンク××
コンビニ払い××

口座と同一名義から入金する

XMTradingの口座開設をした時に提出した身分証明書の名義と同じ名義のからの入金手続きでなければ入金を受け付けてもらえない。

同じ方法で出金する必要がある

クレジット/デビットカードおよびオンラインウォレットからXMTrading口座に入金している場合、入金額相当分は入金時と同一ルートで出金し、FX取引により得た利益分は国内銀行送金により出金する必要がある。

例えば、クレジットカードで10万円を入金後、FX取引により20万円の利益が出たとしよう。この時、XMTrading口座の証拠金は30万円になる(入金額10万円+利益分20万円)。この30万円を全額出金する場合、クレジットカードに出金できる限度額は10万円となり、残りの20万円は国内銀行送金する必要がある。

なお、国内銀行送金、オンラインバンク、コンビニ払いによりXMTrading口座に入金している場合の出金方法は国内銀行送金のみとなる。

出金に関する詳細は下記ページを参照
XM(XMTrading)の出金方法

FAQ

クレジット/デビットカード入金ができない

クレジットカードの場合はカード利用限度額、デビットカードの場合は口座残高不足が原因で入金エラーが発生するケースがある。また、カード会社が海外FX口座への入金を制限しているケースも増えてきていることもクレジット/デビットカードによる入金ができない原因であることが考えられる。

入金額を間違えた場合はキャンセルできるか

入金手続き後のキャンセルはできない。入金後に出金申請をして対応するしかない。

総評

「海外送金は難しそう」というイメージを持っている人も多いかもしれないが、XMTrading口座を開設済みの人なら、本ページで解説したいずれかの入金方法により即時入金することが可能だ。

入金に関していくつかルールはあるものの、実際に使ってみれば国内FX口座への入金手続よりも難しいということはなく、誰でも簡単にFX取引を始めることができるだろう。

著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀