AXIORY(アキシオリー)の入金方法

AXIORY(アキシオリー)の入金方法について教えてください。

AXIORY(アキシオリー)はCurfex(カーフェックス)というオンライン送金サービスを採用している唯一の海外FX業者だ。Curfexを利用することで国際送金にかかる時間と手数料を大幅にコストカットすることができる。この他にも通常の「国際銀行送金」「クレジット/デビットカード」「STICPAY」「VLoad」に対応している。なお、AXIORYはbitwalletに対応していない。

AXIORYでは20,000円未満の入金申請の場合、1,000~1,500円の入金手数料が発生する。また、最低入金額はCurfexが1,000円、国際銀行送金が10,000円、それ以外は5,000円だ。

基本的に口座開設によるボーナス特典がないため、取引を始めるには口座開設後に入金が必須になる。

本ページではAXIORYの入金方法について詳しく解説する。

AXIORY
AXIORY 評価

【最新版】AXIORY徹底レビュー

海外FXブローカーの中でもAXIORYは安全性、透明性が強みといえる。初心者からベテランまで幅広いトレーダーに支持されてる。
透明性の高さを誇るAXIORYを徹底的に評価した。ブローカーとしての安全性や評価の根拠を記載しているので、気になる方は参考にしてほしい。

目次

AXIORYの入金方法一覧

AXIORYの入金方法は複数あり、ステージによって利用可能な入金方法が異なる。

スクロールできます
入金方法対象ステージ対応通貨最低入金額口座反映時間入金手数料
国内銀行送金(Curfex)フルステージJPY1,100円1~24時間無料※1
国際銀行送金フルステージJPY
USD
EUR
10,000円3~20営業日無料※2
クレジット/
デビットカード
ライトステージ
フルステージ
JPY
USD
EUR
5,000円即時無料※1
STICPAY
VLoad
ライトステージ
フルステージ
JPY
USD
EUR
5,000円即時無料※1
Neteller※3
SKrill※3
ライトステージ
フルステージ
JPY
USD
EUR
5,000円即時無料※1

※1 20,000円未満の入金の場合は、1,000円の入金手数料が発生する。
※2 20,000円未満の入金の場合は、1,500円の入金手数料が発生する。
※3 日本在住者は利用できない。

国内銀行送金(Curfex)による入金

AXIORYへの国内銀行送金はCurex(カーフェックス)というオンライン送金サービスを利用する。そのため、国内銀行送金を利用する場合は、事前にCurfexへの登録が必須だ。

なお、AXIORYのマイページからCurfexに登録することでAXIORY口座とCurfexアカウントが自動で紐づけされるため、口座開設後にCurfexにも登録しておくことをおすすめする。

国内銀行送金(Curfex)での入金手順

AXIORYのマイページから入金申請ページを開いて「国内銀行送金 by Curfex」を選択しよう。

AXIORY 国内銀行送金 by Curfex

なお、既にCurfexアカウントを持っている人は、AXIORY口座との紐付けが必要だ。今回はAXIORYの国内銀行送金申請ページからCurfexに登録する手順で解説を進める。初めて「国内銀行送金 by Curfex」を選択する場合は、以下のページが表示されるはずだ。

AXIORY 国内銀行送金 by Curfex

チェックボックにチェックを入れ「Curfex申込サイトへ進む」をクリックしよう。なお、Curfexの登録に必要な所要時間は5〜6分、登録にはマイナンバーカードが必要になる。

「Curfex申込サイトへ進む」をクリックすると、Curfexのサイトに切り替わる。

AXIORY Curfex

Curfexの会員登録用のEメールアドレスとログインパスワードを入力して「私はロボットではありません」にチェックを入れ「登録する」をクリックしよう。登録したEメールアドレスに認証コードが届くはずだ。

AXIORY Curfex

メール内の「Emailを認証する」をクリックしてメール認証を完了させると、会員登録の本ページが表示される。

AXIORY Curfexの会員登録

入力フォームに従って必要情報を入力しよう。

なお、電話番号は国際電話コード(+81)が入るため「0」を除いた番号を入力しなければいけないことに注意しよう。

例)080-1234-5678を登録する場合
  • 国際電話コード:+81(Japan)
  • 電話番号:8012345678

必要情報の入力ができれば、利用規約プライバシーポリシーにチェックを入れて「次に」をクリックしよう。

AXIORY Curfexの会員登録

上記のQRコードをスマートフォンのカメラアプリで読み込むと、Curfexのマイナンバーカード登録認証アプリが開く。

AXIORY Curfexのマイナンバー認証

アプリの指示に従いマイナンバーカードの認証申請を行うとCrufexの登録が完了する。

Curfexの登録完了後、再びAXIORYのマイページの「入金」に戻り、「国内銀行送金 by Curfex」を選択すると、以下のように振込先口座の選択画面が表示されるはずだ。

AXIORY Curfexでの入金

上記の「楽天銀行」「みずほ銀行」「PayPay Bank」のいずれかを選択し、ご自身のネットバンク、もしくはATMなどから振込すると1〜24時間でAXIORY口座に入金が反映される。

ちなみに、既にCurfexアカウントとAXIORY口座は紐づけされているため、2回目以降は前述した登録手続は省略される。

国内銀行送金(Curfex)の注意点

振込名義は「名前」+「AXIORYアカウント番号(7桁の数字)」を追加することを忘れないように注意しよう。もし、AXIORYアカウント番号を追加せずに振込した場合、口座反映までに通常以上の時間がかかってしまう可能性がある。

国際銀行送金による入金

国際銀行送金による入金では、AXIORYが指定する銀行(Union Bank / Doha Bank)に直接送金する。

ただし、国際銀行送金は手数料と時間がかかるため、別の入金方法が利用できるのであれば国際銀行送金を利用するメリットは低いだろう。

国際銀行送金による入金手順

AXIORYのマイページから入金申請ページを開き「国際銀行送金」を選択し、入金金額を決めて入金申請を行う。入金申請では「海外送金で利用する通貨」と「AXIORYの取引銀行」の2つを選択する。

利用する通貨
  • 日本円(JPY)
  • 米ドル(USD)
  • ユーロドル(EUR)
AXIORYの取引銀行
  • Union Bank
  • Doha Bank

上記を選択すると振込銀行口座情報が表示される。指定された振込先にネットバンクや銀行窓口で振込手続きを行うだけだ。

国際銀行送金の注意点

国際銀行送金の場合、入金手数料とは別に海外送金手数料(3,000円~5,500円)が発生する。

海外送金手数料の目安
  • 楽天銀行:4,740円
  • 三菱UFJ銀行(三菱UFJダイレクト):3,000円※4
  • 三井住友銀行(SMBCダイレクト):3,500円※4

※4 店頭窓口のでお手続きの場合は7,000円かかる。

なお、2万円未満の送金の場合は1,500円の入金手数料が別途発生するため、かなり割高になる。また国際銀行送金の場合、口座反映(着金)までに最大20日程度の時間がかかることにも注意しよう。

クレジット/デビットカードによる入金

AXIORYのクレジット/デビットカード入金は、以下3社のブランドが利用可能だ(2021年9月時点)。

入金対応しているカードブランド
  • VISA
  • JCB
  • UnionPay(ユニオンペイ)※5

※5 UnionPayとは、日本でも有名な国際ブランド5社(VISA, MASTER, JCB,AMERICAN EXPRESS, DINERS CLUB)に続く第6の国際ブランドのこと。

クレジット/デビットカードでの入金手順

AXIORYのマイページから入金申請ページを開き「クレジット/デビットカード」を選択して、フォームに入金希望額を入力しよう。

AXIORY クレジット/デビットカードでの入金

ただし、クレジット/デビットカードの最低入金金額は5,000円だ。また、20,000万円未満の入金の場合、入金手数料が1,000円発生することに注意しよう。

ご希望の入金金額を入力し「入金」をクリックするとクレジットカード情報の入力フォームに切り替わる。

AXIORY クレジットカード入金フォーム

上記の入力フォームに必要情報を入力し「支払う 20000.00 JPY」をクリックするとクレジットカード決済による入金が完了する。クレジット/デビットカードはリアルタイム入金により、即時口座に反映される。

クレジット/デビットカード入金の注意点

クレジット/デビットカードで一度に入金可能な上限金額は50万円までだ。

ただし、クレジットカード会社によっては海外FX口座への入金に対して制限を設けているところがあり、一度で数十万円を超える入金を行うと決済エラーになる可能性があるため注意しよう。

オンラインウォレットによる入金

オンラインウォレットによる入金は下記の2つが利用できる。

  1. STICPAY(スティックペイ)
  2. VLoad(ブイロード)

なお、各オンラインウォレットでの入金を利用する場合は、AXIORYのアカウントとは別に各オンラインウォレットのアカウントを開設しておかなければいけない。

以降では、既にオンラインウォレットのアカウントを開設していることを前提として、AXIORY口座へ入金する方法について解説する。

STICPAY(スティックペイ)での入金手順

AXIORYのマイページから入金申請ページを開き「STICPAY」を選択し、以下のフォームに入金希望額を入力しよう。

AXIORY STICPAY(スティックペイ)での入金

ただし、STICPAYの最低入金金額は5,000円だ。また20,000万円未満の入金の場合、入金手数料が1,000円発生することに注意しよう。

ご希望の入金金額を入力し「入金」をクリックすると、STICPAYログインページが表示される。

AXIORY STICPAY(スティックペイ)

お持ちのアカウントでSTICPAYにログインすると、以下のように支払い確認画面に切り替わる。

AXIORY STICPAY(スティックペイ)

「今すぐ支払う」をクリックすると入金が完了する。

VLoad(ブイロード)での入金手順

AXIORYのマイページから入金申請ページを開き「VLoad」を選択すると、以下の画面が表示される。

AXIORY VLoad(ブイロード)での入金

「既に作成済みのVLoadアカウントから入金する」をクリックする。

AXIORY VLoad(ブイロード)

「VLoadで入金する」をクリックすると、以下の支払いページにリダイレクトされる。

AXIORY VLoad(ブイロード)

VLoadで購入済みクーポンのPIN番号を入力して「支払う」をクリックすると、VLoadクーポン分の金額がAXIORY口座に入金される。

オンラインウォレットでの入金の注意点

STICPAY、VLoadともに日本の金融庁の許可を受けているサービスではない。そのため、金融庁によるサービス利用の制限や利用停止処置をとられる可能性はゼロではないことを考慮して利用しよう。

AXIORYの入金ルール

入金方法によって出金方法が異なる

AXIORYでは、マネーロンダリング防止の観点から入金方法と出金方法を一致させる必要がある。

例えば、クレジットカード入金履歴のある口座から出金する場合は、クレジットカード入金額相当額をクレジットカードへ出金、それ以上は銀行送金により出金しなければいけない。なお、オンラインウォレットを利用して入金した場合も同様だ。

つまり、銀行送金以外の入金方法を利用している場合、出金額に応じて出金方法を複数に分ける必要がある。

クレジットカードで10万円入金後、取引によって得た10万円の利益を出金する場合
  1. 口座残高から5万円出金→クレジットカードに5万円出金
  2. 口座残高から15万円出金→クレジットカードに10万円、銀行送金で5万円出金

出金方法に関しては「AXIORY(アキシオリー)の出金方法」を参照。

口座名義と同一名義で入金しなければいけない

AXIORYへの入金は、ライトステージの口座開設時に提出した身分証明書の名義と同一名義からの入金しか受け付けてもらえない。

STICPAYとVLoadは法人利用不可

国内銀行送金およびクレジット/デビットカードは法人名義からの入金も可能だが、AXIORYのオンラインウォレット入金は法人名義からの入金に対応していない。

FAQ

入金拒否されることはあるか

クレジットカード入金の際に入金拒否されるケースは珍しくない。その理由は主に以下の2つが考えられる。

  1. カード利用可能枠を超えた入金申請を行っている。
  2. クレジットカード会社が海外FX口座への入金を制限している。

なお、入金拒否されているにもかかわらず、何度もクレジットカード入金を繰り返す行為はクレジットカードの不正利用を疑われる可能性があるため注意しよう。

入金ボーナス特典はあるか

AXIORYには常時開催しているボーナス特典がない。ただし、お正月やお中元時期の決まった時期に上限金額10万円の100%入金ボーナスを毎年開催している。

ボーナスに関しては「AXIORY(アキシオリー)のボーナス・キャンペーン」を参照。

総評

現在までに、国内銀行送金にCurfexを採用している海外FX業者はAXIORYだけだ。Curfexは日本の金融庁で許可を得た海外送金サービスであり、日本国内の多くの銀行にも対応しているため、安全性が担保されていると考えて問題ないだろう。

また、Curfexは送金手数料が一律1%を実現しているため、低コストと安全性を兼ね備えた海外送金サービスとして、今後Curfexを採用する海外FX業者は増えることが予想される。

銀行送金以外の入金方法は、出金時にルールがあることにも注意が必要だろう。利益分は必ず銀行送金で出金しなければならない。それを考慮するとAXIORYでの入金方法は銀行送金か、急ぎの場合はクレジットカードを選択するのが良いだろう。

AXIORY
AXIORY 評価

【最新版】AXIORY徹底レビュー

海外FXブローカーの中でもAXIORYは安全性、透明性が強みといえる。初心者からベテランまで幅広いトレーダーに支持されてる。
透明性の高さを誇るAXIORYを徹底的に評価した。ブローカーとしての安全性や評価の根拠を記載しているので、気になる方は参考にしてほしい。


著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀

目次
閉じる