10代におすすめな人気婚活サイト・アプリ

10代や大学生の時期は、恋に遊びにめいっぱい楽しみたい!そう考える人も多いでしょう。また、人によっては若いうちから結婚を意識していることもありますね。

  • 今しかできない恋愛をしたい
  • 将来的に結婚を見据えた交際をしたい

そんなさまざまな希望を叶えてくれるのが、婚活・恋活サイトです。当記事では、10代・大学生でも気軽に利用できる、出会える婚活・恋活サイトを紹介します。

目次

10代向け婚活サイト・マッチングアプリのデータ比較

ここでは、大手婚活・恋活サイトごとの気になるデータを比較して見ていきます。

自身のライフスタイル、目指す出会いのスタイルによって利用すべきサービスが変わってくるので、参考にしてみてくださいね。また、一部10代では利用できないサイトもありますので合わせて見ていきましょう。

全体の会員数および10代の会員数データ

スクロールできます
サイト/アプリペアーズマッチドットコムゼクシィ縁結びブライダルネットユーブライドYahoo!パートナーエキサイト婚活マリッシュwithOmiai
会員数約600万人約187万人約30万人約40万人約100万人約490万人約250万人約10万人約80万人約250万人
年齢層20代~30前半20後半~30代20後半~30前半30代~40前半30代~40代30代~40代30後半~50代30代~40代20代20後半~30代
10代の
会員割合
約2%約1%約3%利用不可
(男性は学生不可)
約1%約1%利用不可
(男性は学生不可)
約1%約3%約2%
真剣度×
  • 月額料金は1カ月プランで比較しております。

基本的に、婚活・恋活サイトは10代・大学生でも利用できますが、18歳以上が基本になり、比較表を見てわかる通りどのサイトでも5%未満と母数が少なくなります。

ここで注目すべきは、メインとなっている活動年齢層で、30代以降の会員が多いサイトは、10代会員にとって出会いのチャンスが少なくなりがち。

そのため、できるだけ20代の多いサイトを選ぶとよいでしょう。ペアーズやWithなどは比較的活動年齢層が若いので、おすすめです。

婚活サイト・マッチングアプリの提出証明の有無を比較

スクロールできます
サイト/アプリペアーズマッチドットコムゼクシィ縁結びブライダルネットユーブライドYahoo!パートナーエキサイト婚活マリッシュwithOmiai
氏名
(※)

(※)
××
年齢
Face
Book

(※)

(※)

(※)

(※)

(※)
×
(※)
独身×
(※)
×
(※)

(※)
×
(※)
×××
収入×
(※)

(※)

(※)

(※)
×
(※)
×××
勤務先×
(※)
×
(※)
××
(※)
×××
学歴×
(※)

(※)

(※)

(※)
×
(※)
×××
住所×
(※)
×
(※)
××
(※)
×××
資格×××
(※)

(※)
×××××
  • 必須ではなく任意で提出になります。

年齢の確認はどの婚活・恋活サイトも必須ですが、提出を義務つけられている証明書は、サイトによって大きく違いがあります。証明書を取得したり提出するのは手間ですが、その分安心感を得られますよね。

  • 自分に対して「安心できる人」と思ってもらいたい
  • そう思える相手とだけマッチングしたい
  • または手軽に恋活や婚活できる方が良いか

自分がどんな点を重視するかで、サイトを選びましょう。

婚活サイト・マッチングアプリの料金(費用)を比較

スクロールできます
サイト/アプリペアーズマッチドットコムゼクシィ縁結びブライダルネットユーブライドYahoo!パートナーエキサイト婚活マリッシュwithOmiai
男性¥3,980¥3,980¥4,298¥3,240¥3,980¥4,200¥3,500¥2,980¥3,400¥3,980
女性無料¥3,980¥4,298¥3,240¥3,980無料¥3,500無料無料無料
支払方法クレジットカード
Google Play
Apple ID
クレジットカードクレジットカード
Google Play
Apple ID
クレジットカード
コンビニ(後払い)
銀行振込(後払い)
コンビニ決済
銀行振込
クレジットカード
電子マネーなど
クレジットカード
Google Play
Apple ID
クレジットカード
コンビニ決済
電子マネー
銀行振込
クレジットカード
Google Play
Apple ID
コンビニ決済
クレジットカードクレジットカード
Google Play
Apple ID
コンビニ決済
  • 月額料金は1カ月プランで比較しております。

一ヶ月あたりの料金は、いずれのサイトも3000~4000円前後となっており、大きな差は見られません。ただサイトによっては女性は無料であったり、男性でも会員登録を済ませればプロフィール閲覧までは無料であったりと特色があります。

手軽に出会いを楽しめる恋活サイトは女性無料、より真剣な出会いを提供する婚活サイトは男女同額という傾向が強いです。無料だから、お金がかかるから、ではなく自分がどちらを望むかによって選びましょう。

また、クレジットカードがないと利用できないサイトもあるので、支払い方法に注意してください。例えばマッチドットコムやWithは、クレジットカードのみ対応なのに対し、Omiaiはコンビニ決済など幅広い方法に対応しています。

10代・大学生におすすめな婚活サイト・マッチングアプリ

ここまでデータで大手婚活・恋活サイトを比較してきましたが、それぞれにおすすめポイントがあります。

ここでは、大学生でも登録できる婚活・恋活サイトの中からおすすめを紹介しています。それぞれの特徴や10代・20代の会員割合などを考慮して、ランキングを作成しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)
特徴
  • 利用者数は国内最大級・1000万人突破
  • 恋活・婚活マッチングアプリの利用率ナンバーワン
  • メイン活動層は20代と若い

利用者は国内最大級の1000万人以上。恋活・婚活マッチングアプリとして、利用率ナンバーワンを誇るサービスです。テレビCMや雑誌などのメディアでも多く取り上げられており、圧倒的に知名度が高く、それだけ利用者数も多いので、より効率よく異性と出会えます。

20代を中心に若い世代が多く在籍しているため恋活向きですが、結婚の意思があるのかをプロフィールに掲載することもできます。そのため、相手との気持ちにすれ違いが生まれることなくマッチングができますね。

Match.com(マッチ・ドットコム)

マッチドットコム
特徴
  • アメリカ発祥のサービス
  • 全世界にユーザーがいる
  • 6ヶ月間の無料保証サービスあり

マッチドットコムはアメリカ発祥のサービスで、日本国内の会員数だけでも250万人以上。日本国内だけでなく全世界にユーザーがいるため、ワールドワイドな出会いを求めている人に特におすすめしたいサイトです。

海外のサービスと聞くとサポート面で不安があるかもしれませんが、カスタマーケアは年中無休で問い合わせに対応しているので安心ですね。さらに、6カ月で出会いがなければ、その先の6カ月は無料で利用できるという補償サービスもあります。

初めての婚活・恋活サイト利用には不安がつきものですが、そんな気持ちを後押ししてくれるようなサービスですね。

With(ウィズ)

With(ウィズ)
特徴
  • 心理学を利用した診断、マッチングなど多数
  • 20代の会員割合が多い
  • 毎週15000人以上が新規登録している

メンタリストDaiGo氏監修による、恋愛・婚活マッチングサービスです。心理学を用いた診断イベントを期間限定で開催したり、趣味の合う相手を心理学を応用して探したりと、他のサービスとは一風変わった“楽しい”恋活ができるのが特徴的。

今回紹介したサイトの中では、20代の会員割合がどこよりも多いです。10代・大学生で楽しく恋活したい!近い年代の人と出会いたい!という人には、ぴったりのサービスだといえるでしょう。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
特徴
  • ゼクシィ発のマッチングサービス
  • 会員の80%が6ヶ月以内に出会っている
  • 業界初の「デート調整代行」サービス

ゼクシィ縁結びは、「結婚が決まったら」でおなじみのゼクシィから生まれたマッチングサービスです。

2015年にスタートしたばかりの比較的新しいサイトですが、会員昨年比280%と、どんどん会員数を伸ばしています。会員の80%が6ヶ月以内に出会っているというデータもあり、結果にも期待が持てますね。

大きな特徴は、業界初の「デート調整代行」サービスがあり、コンシェルジュが間に立って日程や場所を調整してくれるので、恋愛に不慣れな人、10代のデートにふさわしい場所がわからない人にも安心です。

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
特徴
  • 2018年の成婚退会者数は2442人
  • メイン活動年齢層は30~40代
  • 真面目に恋活、婚活している人が多数

累計利用者数は170万人、年間2400人以上が成婚している実績があります。活動年齢層が30代~40代と高めなので、真剣に恋活・婚活に励んでいる会員が多く、年上の人と出会いたいなら選択肢に入れてみてください。

長年に渡る運営実績があり、サポート体制も万全なので、婚活・恋活サイトの利用に不安や不信感がある人ほど、使ってみてほしいですね。

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)
特徴
  • 再婚者、シンママ、シンパパ優遇プログラムが充実
  • 音声通話、動画プロフィールあり
  • 年の差婚希望ならぴったり

マリッシュは、他の婚活・恋活サイトと比べて「再婚希望者」へのサポートが手厚いサイトです。そのため、活動年齢層が30~40代とやや高めですね。

同年代か、近い年代の人との出会いを期待するなら向きませんが、「自分の身近にはいないタイプの人と出会いたい」といった希望があるなら、利用を検討するのもありだと思います。

また、少し変わったサービスとして動画プロフィールがあり、会う前にお互いの雰囲気をつかむことができる点が挙げられます。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
特徴
  • 利用者数は国内最大級・1000万人突破
  • 恋活・婚活マッチングアプリの利用率ナンバーワン
  • メイン活動層は20代と若い

Omiai(オミアイ)は累計会員数300万人以上、国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリで、Facebookアカウントを利用して登録します。毎日25,000組がマッチングしているなど、とても勢いのあるサービスです。

10代の会員割合は2%ほどと多くないですが、20代を中心に若い世代が多く活動しているサービスで、恋活寄りの傾向が強いです。

怪しげな業者排除のために24時間365日の監視体制をとっており、不審なユーザーは強制退会させられるなどサポート面もしっかりしているので安心して利用できます。

Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナー
特徴
  • 共通の趣味から出会えるマッチングサービス
  • 毎日約7000組、約12秒に1組がマッチング成立
  • マッチングはかんたん3ステップ

Yahoo!パートナーは、「趣味から出会える恋愛・婚活サービス」がキャッチフレーズのサイトで、毎日約7000組、約12秒に1組がマッチングしています。

映画やゲームなど、共通の趣味からお相手探しができるので、マッチングがスムーズ。お付き合いに発展してからも、楽しい時間が過ごせそうですね。登録プロフィール数500万件以上と多いので、恋活にも婚活にも幅広く対応できます。

10代では利用できない婚活サイト

残念ながら、10代や大学生のうちは登録できない婚活サイトもあります。こういったサイトは、気軽な出会いよりも真剣な交際、結婚を前提とした出会いを提供することを目的としているため、年齢層も高くなりがちです。

将来的に、本気で婚活を考え始めた際に改めて入会を検討してみましょう。

ブライダルネット

男女とも10代は利用不可、大学生NG。男性は有職者のみ登録可能。

excite婚活

男女とも10代は利用不可。

10代・大学生で婚活する理由とは?

10代・大学生で婚活を始める場合、

  • 結婚なんてまだ早い
  • 婚活・恋活サイトを利用せずとも出会える

というような思いを抱きますし、周囲にそう言われることもあるでしょう。しかし、10代・大学生が婚活・恋活サイトを利用する理由はもちろんあります。

将来「若いうちから努力していれば良かった」とならないよう、自分のペースで早めに行動を起こしましょう。

20代前半で結婚したい人多数!10代から婚活・恋活を始めよう

結婚相談所のパートナーエージェントが、15歳~29歳までの独身男女にアンケート調査を行ったところ、10代男性は68.5%、10代女性は80.4%と、多くが20代での結婚が理想だと答えています。

参照:10代・20代「結婚はしたい」半数以上|結婚相談所パートナーエージェント

20代前半で結婚したければ、10代のうちから行動を起こす必要があります。

恋人を見つけて意思を固めて結婚をするまでに1年2年はかかりますが、普通に生活していてすぐに恋人ができるとも限りません。特に女性は、社会に出てキャリアを積まずに

  • 家族を持ちたい
  • 専業主婦になりたい

という願望があるならば、早めの婚活をおすすめします。

同世代の男性はもちろん、収入を証明する書類を提出できる婚活サイトを利用することで収入の安定した年上男性とも知り合えます。大学などでは知り合えないような人と出会えるのも、婚活サイトを利用するメリットです。

いつまでも10代ではいられない

10代・大学生ならば自然と出会いもあるのでのんびり構えがちですが、忙しく勉強やアルバイトをしているうちに就活・就職・新社会人と、あっという間に10代はおろか20代前半が過ぎ去ってしまいます。

若いうちに異性に慣れておくことで20代になった時に物怖じすることもなくなり、自分に自信を与えてくれるメリットがあります。恋人が欲しいと思った今が新たな出会いを生むチャンスなので、積極的に行動しましょう。

10代・大学生に婚活・恋活サイトをおすすめする理由

婚活サービスは他にもありますが、なぜ10代・大学生に婚活・恋活サイトをおすすすめするのか、きちんとした理由があります。恋をしたくなった時や結婚相手を探したいと思った時、婚活・恋活サイトを利用してみましょう。

10代・大学生でも低料金で婚活を始められる

婚活・恋活サイトは、他の婚活サービスに比べて安く利用できます。

  • 結婚相談所は、1年活動すると30万円前後(入会金・月会費など)
  • 婚活パーティーに月に2度参加すると12万円(5,000円×24とする)

これらの料金を支払える大人が数多く登録しているので、出会いに繋がりません。

婚活パーティーは貴重な休日を潰して参加しも好みの人に出会えるとは限らず、出会えたところでいきなり連絡先を交換しなくてはいけないなど、個人情報の扱いが心配になることもあるでしょう。

婚活・恋活サイトならば低料金ながら個人情報を守りながらやりとりできるので安心ですし、料金も3,980円×12として47,760円なのに、出会える人数は無限です。

女性は無料で利用であったり、男性も閲覧のみや最初のメールは無料であったりといった婚活サイトを選ぶことで費用を最小限に抑えることができるので、お金をたくさん使えない10代・大学生におすすめできます。

色々な人と知り合えるので世界が広がる

10代で社会に出ている人も多くいますが、大学生など学生でいる人も多くいますが、いずれにせよ自分の行動する世界で人間関係は簡潔してしまいがちです。視野が狭くなるとひとりの人間に固執したり、自分に自信を無くしてしまったりといった状態に陥ってしまいます。

婚活・恋活サイトには数多くの会員がいて、たくさんの人とコミュニケーションをとったり出会ったりすることで自分の見聞が広がり異性を見る目が養えます。

10代のうちからさまざまな経験をすることで、相性の悪い異性と付き合い続けたりトラブルに巻き込まれたりといった事を減らせます。

安心してネットで婚活できる

ネット婚活と聞くと、出会える人は本当にきちんとした人なのか、サクラや業者がいてマッチングできないのではないかという不安を感じることもあるでしょう。

上のデータ比較でもご紹介しましたが、婚活・恋活サイトは年齢確認必須で、任意ですがその他の証明書も提出できます。

また24時間365日の監視体制で不正ユーザーを退会させるといったシステムがある婚活サイトも多くあり、安心してネットで婚活を進めることができます。

婚活サイトを利用する上で注意したいこと

10代で婚活サイトを利用する場合、若さからどうしてもトラブルに巻き込まれやすくなります。しかし、自分の気持ちをしっかり定めて活動すれば未然に防げますので、しっかりと注意をしておきましょう。

恋活か本気の婚活かどうか決めておく

10代・大学生の場合、自分の立ち位置を決めておくことが大切です。

  • 真剣に婚活をしたい
  • 恋愛をしたい

の考えがブレてしまうと、出会う相手と意見が食い違ってしまいます。

婚活に本気な人が多い婚活サイトに登録しても、遊びで登録した10代とはマッチングしません。婚活をしたい場合は婚活サイト、恋愛を楽しみたい場合は恋活サイトを選んで、効率よく出会いましょう。

犯罪に巻き込まれないよう細心の注意を払う

10代だとわかっていても

  • お酒を進める
  • 数少ないやり取りで自宅に誘う
  • 高価な商品の購入を迫る

このように10代を弱い人間として見てくる人も残念ながら存在します。特に女性は力も弱く判断が未熟な部分もあるので、細心の注意を払っておきましょう。予防策として

  • 大手婚活・恋活サイトで身分証や他の証明書を提出している人
  • 無理に誘ってこないで、じっくりメッセージのやりとりができる人

というように、相手も出会いに慎重で真面目な人を選んで行動することでトラブルを防げます。心配な場合は、家族や友人に相談するなどをして意見を聞き、少しでも怪しいと感じたら合わないなどの判断をして自分の身を守りましょう。

まとめ

10代・大学生で「結婚したい」「恋がしたい」といった考えが早すぎることはなく当然の気持ちであり、自分の気持ちが結婚や恋に向いた時こそが適齢期です。

日常生活の中で良いと思える人に巡り合えていない場合は、手軽に登録できて身分のしっかりした相手と知り合える婚活・恋活サイトを利用してみましょう。

慎重に行動しながらも、素敵な人に出会える婚活・恋活をしてくださいね。

婚活サイト/アプリチェックリスト

あなたの年齢は?

結婚相談所を決める
もっとも大切な条件は?

著者情報

最高の婚活・結婚をするために必要な情報を包み隠さず、すべて紹介していきます。

目次
閉じる