安全に出会える!婚活サイト・マッチングアプリ10社の年齢確認・証明書提出一覧

インターネットを利用して異性と知り合えるサービスである婚活サイトやマッチングアプリはとても便利な一方、「ネット婚活は危険な目に合うのではないか」といった不安が付きまといます。

しかし、安全な婚活サイト・アプリを選べばその心配も必要ありません。

  • 安全に利用するための年収証明書・独身証明書などの提出書類
  • 安全な婚活サイト・アプリの見極め方
  • 信頼できるおすすめ婚活サイト・アプリランキング

このように正しく利用するための情報をご紹介していくので、正しい知識を持って良い出会いをしていきましょう。

目次

婚活サイト・アプリを安全に利用するための提出書類一覧

提出書類…何が必要?
提出書類…何が必要?
スクロールできます
サイト/アプリペアーズマッチドットコムゼクシィ縁結びブライダルネットユーブライドYahoo!パートナーエキサイト婚活マリッシュwithOmiai
真剣度×
利用年齢18歳以上18歳以上18歳以上20歳以上18歳以上18歳以上20歳以上18歳以上18歳以上18歳以上
氏名確認
(※)

(※)
××
年齢確認
Facebook連携
(※)

(※)

(※)

(※)

(※)
×
(※)
独身証明書×
(※)
×
(※)

(※)
×
(※)
×××
収入証明書×
(※)

(※)

(※)

(※)
×
(※)
×××
勤務先×
(※)
××××
(※)
×××
学歴証明書×
(※)

(※)

(※)

(※)
×
(※)
×××
住所証明×
(※)
××××
(※)
×××
資格証明××××
(※)
×××××

婚活サイト・アプリによって、必要な提出書類は違います。この表では、

  • 多くの異性と知り合いたい人向けの婚活サイト・アプリを「ゆる恋活」
  • 恋人が欲しい、婚活も視野に入れている人向けの婚活サイト・アプリを「ちゃんと恋活」
  • 早く結婚したい人向けの婚活サイト・アプリを「しっかり婚活」

というようにカテゴリーをわけて比較しました。真剣度が上がるにつれて任意で提出できる書類が増えていくとわかります。

年齢確認はすべての婚活サイト・マッチングアプリで必須!

比較表で分かる通り、年齢確認は今回ご紹介する婚活サイト・アプリでは必須になっています。「面倒だし、個人情報を婚活サイト・アプリに教えたくない」と感じるかもしれませんが、年齢確認は法律で決められたことであり、安全に利用するためには必須です。

インターネットで異性を紹介するサービスは18歳以上でないと利用できないことになっていますし、婚活サイト・アプリによっては20歳以上という年齢制限があります。安全に異性と出会いたいならば、年齢確認をしている婚活サイト・アプリを選びましょう。

年齢確認をする方法は運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカードといった指定の身分証をスマホのカメラで撮影し、婚活サイト・アプリに画像送信するだけなのでとても簡単です。

年収証明や独身証明を提出するとマークがついて信頼性アップ

独身証明書や年収証明書といった証明書の提出は義務ではなく、任意である婚活サイト・アプリがほとんどです。

義務ではないし、証明書を集めるのは面倒なので避けてしまう人もいるでしょうが、その分のメリットは多くありますので、結婚に本気ならばできるだけ提出できる婚活サイト・アプリを選ぶことをおすすめです。

提出できる書類と提出理由・入手先・金額をまとめましたので、確認していきましょう。

スクロールできます
各種証明書提出理由入手先・金額
独身証明書独身であることを公的に証明するため本籍のある自治体で発行
100~400円程度
年収証明書収入を証明するため源泉徴収票や確定申告書
学歴証明書出身大学を証明するため卒業証書・卒業証明書・成績証明書
ない場合は出身大学の窓口か郵送にて申請
無料~500円程度
在籍証明書勤務先を証明するため社員証・源泉徴収票・給与明細書
もしくは現在勤務している会社に申請する
住民票現在の住まいを証明するためお住まいの自治体窓口か郵送にて申請
200~300円
資格証明書特定の職業であることを証明するためそれぞれの資格証明書や身分証明書

任意なので提出しなくても婚活サイト・アプリを利用できますが、提出済みの人には認証マークがつくので、相手からのアプローチが増えるというメリットがあります。

男性に「年収1,000万円」「弁護士」といった婚活に有利な肩書が真実かどうかわからないと、女性も安心してアプローチできません。

また「出会ってみたら既婚者だった」というケースも考えられるので、独身証明書も提出してある人を選ぶと良いでしょう。証明書の提出ができる婚活サイト・アプリを選ぶことで、自分の身分が証明できるだけでなく安全に異性と出会うことができます。

安全な婚活サイト・アプリのおすすめランキング

利用目的を明確に!〜自分に合った婚活サイト・アプリを選ぼう〜
利用目的を明確に!〜自分に合った婚活サイト・アプリを選ぼう〜

婚活サイトやマッチングアプリは、その利用目的に応じて安全対策にも差があります。真剣な婚活をしたいのに提出できる書類が少ないと不安ですが、恋活がしたいのに堅苦しく面倒な手順を踏むのも目的に合いませんよね。

ここからは、利用目的別におすすめランキングとそれぞれどのような安全対策をしているかについてご紹介していきます。安全に異性と出会えるよう、きちんとした婚活サイト・アプリを選びましょう。

ゆる恋活ランキング

ゆる恋活は、多くの異性と出会って恋愛がしたい人におすすめです。

そう聞くと「危険なのでは?」と思ってしまいますが、今回ご紹介する2つの婚活サイト・マッチングアプリはもちろん安全に利用できます。堅苦しい出会いはしたくないけど危険な目に会いたくない人は、ぜひ参考にしてください!

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)
特徴
本人確認

フェイスブック連携

提出書類

年齢確認書類

プライバシー
保護マーク

TRUSTe

サポート体制

24時間365日

ペアーズは利用率No.1の婚活サイト・アプリで、20代後半~30代に人気です。恋活がメインとなりますが安全対策は充分で、24時間365日体制でカスタマーサポートがあり、困ったことがあればメールやチャットですぐに相談することができます。

フェイスブック連携をすることで友達を非表示にすることができるで、身バレする危険もありません。プライバシーを保護する目的でTRUSTe認定マークも取得済みなので、安心して年齢確認などの個人情報を登録することができます。

With(ウィズ)

With(ウィズ)
特徴
本人確認

年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

年齢確認書類

プライバシー
保護マーク

JAPHIC

サポート体制

24時間365日

ウィズは20代をメインとした恋活ができますが、もちろん安全対策もされています。フェイスブックと連携させるには友達が10人以上いなければならないという点からも出会える人の質が高くなりますし、もちろんフェイスブックの友達はウィズ上で表示されなくなるので身バレの心配もありません。

24時間365日体制で監視をしているのはもちろん、スピーディーなカスタマーサポートやユーザーによる通報システムも完備されているので、不正ユーザーはすぐに排除される仕組みとなっていて安心です。

ちゃんと恋活ランキング

婚活も視野に入れつつ、きちんとした恋人を作りたい人には「ちゃんと恋活」ができる婚活サイト・アプリがおすすめです。

提出書類は多くありませんがもちろん年齢確認は必須ですので、利用目的に応じて自分に合った婚活サイト・アプリを選びましょう。

excite婚活(エキサイト婚活)

エキサイト婚活
特徴
本人確認

氏名・年齢確認

提出書類

独身・収入・勤務先・学歴・住所

プライバシー
保護マーク

プライバシーマーク

サポート体制

24時間365日

excite婚活は30代後半から50代の大人世代が利用する婚活サイトです。プライバシーマークの取得済みで、個人情報は決められた人しか入室できないセキュリティルームで管理されているので、安心して自分の身分証明書などを提出できます。

excite婚活は独身・収入・勤務先・学歴・住所といった書類を提出できるので、出会う相手も安心できる人だけを選べるでしょう。24時間365日体制での監視と、平日10時~17時に対応してくれるサポート窓口も用意されているので、安心して婚活を進めることができますよ。

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)
特徴
本人確認

年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

年齢確認書類

プライバシー
保護マーク

TRUSTe

サポート体制

24時間365日

マリッシュは再婚希望をしているシングルマザー・シングルファーザーにおすすめの婚活サイト・アプリです。
大人世代の出会いが豊富で、落ち着いた出会いを求めている人にぴったり。

安全への意識はもちろん高く、24時間365日体制での監視とサポート制度で安心ですし、本名ではなくニックネームでの登録も可能なので、誰にも知られず活動したい人にもおすすめです。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)
特徴
本人確認

氏名・年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

年齢確認書類

プライバシー
保護マーク

TRUSTe

サポート体制

24時間365日

Omiaiは20代後半~30代におすすめの婚活サイト・アプリで、真面目な恋活をしたい人に向いています。24時間365日体制での監視や通報システムを用いて、不正ユーザーには警告や強制退会の措置も素早くおこなっているので安心です。

フェイスブック連携をすれば身バレの危険もありませんし、もちろん活動が投稿されることもありません。年齢だけでなく氏名確認はあるのでよりきちんとした本人確認ができますし、ニックネームを表示させることができるので安全です。

Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナー
特徴
本人確認

氏名・年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

年齢確認書類

プライバシー
保護マーク

なし

サポート体制

24時間365日

大手検索エンジンのYahoo!が提供している婚活サイト・アプリです。プライバシーを保護するマークを取得していませんが、Yahoo!全体で個人情報の保護に努めているので心配は無用。

カスタマーケア・監視体制は24時間365日で行っていますし、不審・悪質ユーザーを通報するシステムも備わっています。プロフィール情報の登録および更新時には逐一スタッフの審査を受けてからでないと掲載されないというのも、安心できるポイントです。

しっかり婚活ランキング

早く結婚したい人は「しっかり婚活」ができる婚活サイト・アプリを選ぶことで、同じように積極的に活動している人と出会えます。しっかり婚活ができる婚活サイト・アプリは任意での提出書類も多く、男女とも同額を支払うため出会える相手の質も高いでしょう。

ここからは、しっかり婚活ができるおすすめの婚活サイト・アプリをご紹介していきます。

Match.com(マッチ・ドットコム)

マッチドットコム
特徴
本人確認

氏名・年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

年齢確認書類・独身・収入・勤務先・
学歴・住所

プライバシー
保護マーク

TRUSTe

サポート体制

24時間365日

マッチドットコムはアメリカ生まれのマッチングアプリで、日本国内だけでも200万人の会員が在籍しています。公式サイトを見ると日本人にはちょっと馴染みのない雰囲気や文章が並んでいますが、安全面では他の婚活サイト・アプリとそん色ありません。

24時間365日体制での監視もしていますし、アカウントの乗っ取りを防ぐナショナル・サイバー・セキュリティー・アライアンスという非営利団体とも提携しており、安心して婚活サイト・アプリを利用できますよ。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
特徴
本人確認

氏名・年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

年齢確認書類・収入・学歴

プライバシー
保護マーク

プライバシーマーク

サポート体制

24時間365日

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌でおなじみのゼクシィを発行しているリクルートが運営している、安全な婚活サイト・アプリです。

プライバシーマークの取得はもちろん、24時間365日体制の監視だけでなく有人のユーザーサポートを行っているので、困ったことがあればすぐに連絡することができます。

プロフィール写真の掲載も1件1件確認してから表示されますが、24時間受け付けてくれていれば素早い対応が期待できるでしょう。個人情報もセキュリティルームで保管するなど、安全への取り組み意識は非常に高い婚活サイト・アプリです。

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
特徴
本人確認

氏名・年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

独身・収入・学歴

プライバシー
保護マーク

JAPHIC

サポート体制

24時間365日

ユーブライドはサクラゼロ宣言を掲げる、30代~40代の婚活に真剣な人向けの婚活サイトです。24時間訓練を受けたスタッフが常駐しているので、いざというときでも素早いサポートが期待できるでしょう。

違反通報機能やブロック機能もあるので、不快な思いをせずに婚活サイトを利用できますよ。追加課金のシステムがないので、料金は月額の支払いのみというのも安心できるポイントです。

ブライダルネット

ブライダルネット
特徴
本人確認

氏名・年齢確認・フェイスブック連携

提出書類

独身・収入・学歴

プライバシー
保護マーク

プライバシーマーク

サポート体制

24時間365日

ブライダルネットは30代~40代前半の会員が多く、婚活に本気の人が在籍しています。年齢確認だけでなく氏名や住所も合わせて本人確認を徹底しているので、より安全な出会いができるでしょう。

定期的にスタッフが監視をすることはもちろん、通報システムやブロック機能も活用して快適に婚活を進められます。安全面だけでなく婚活もスムーズに進められる「婚シェル」のチャットサポートがあるので安心して良い出会ができるでしょう。

安全な婚活サイト・アプリの見極め方

安全に利用するためにサイト・アプリのココをCheck!
安全に利用するためにサイト・アプリのココをCheck!
安全な婚活サイト・アプリ
  • 年齢確認をしている
  • 大手企業や上場企業が運営している
  • 24時間体制でサポートしてくれる
  • 料金は月額制
  • インターネット異性紹介事業の届出済
  • プライバシーマークの取得
危険な婚活サイト・アプリ
  • 年齢確認をしていない
  • 運営会社の情報がいない
  • サポート体制がない
  • 料金はポイント制
  • 安全に活動するための届出をしていない

今回ご紹介している婚活サイト・アプリはいずれも安全な基準を満たしています。なぜこうした項目を満たすことが重要なのかを知っていき、婚活サイト・アプリを選ぶ目安としましょう。

サポート体制は整っているか

安全な婚活サイト・アプリでは、監視体制は24時間行われています。監視を24時間しているということは、それだけ素早く不審・悪質なユーザーを見つけて警告を与えたり、強制退会できたりするということ。

有人のサポート体制が24時間であれば通報してもすぐに対応してもらえるので、不愉快な思いをせずに済みます。こうしたサポート体制がどのようになっているか、会員登録する前にチェックしておきましょう。

上場企業か

危険な婚活サイト・マッチングアプリの特徴のひとつに、運営会社の実態が見えないことがあります。

サイトやアプリをみても会社名が書いていない・書いてあっても上場していない企業が運営だった場合は注意が必要です。婚活サイト・アプリを利用する前に、運営会社はきちんとした企業なのかを確認しておきましょう。

フェイスブック連携をしても身バレしない

婚活サイト・アプリではフェイスブックと連携させることが可能なケースが多いですが「それって友達に婚活・恋活していることがバレてしまうのでは?」と感じてしまうでしょう。

しかし、フェイスブック連携は安全に婚活サイト・アプリを利用できるのでおすすめです!フェイスブックと連携することで、

  • フェイスブックの友達は婚活サイト・アプリ上で表示されなくなる
  • フェイスブックは本名登録なので、自分や相手の身分を証明してくれる
  • フェイスブックに登録している本名が婚活サイト・アプリに表示されることはない

といった安全対策に繋がります。フェイスブックのアカウントを持っていない場合は電話番号を認証することで利用できますので、ひとりが複数のアカウントを持つこともできなくなり、ユーザーの質が高まるでしょう。

婚活サイト・アプリを利用するときはフェイスブックが連携できる上、身バレしないようなシステムを導入しているところを選ぶと安全です。

プライバシーマークを取得している

婚活サイト・アプリには自身の住所・氏名・年齢・収入などを証明する書類を提出しますので、個人情報の取り扱いはとてもナイーブです。安全に活動するためには、個人情報を守るための認定マークを取得している婚活サイト・アプリを選びましょう。

個人情報保護マークにはいくつか種類があり、今回ご紹介した婚活サイト・アプリ10社のうちYahoo!パートナーを除く9社は以下の3つのいずれかを取得しています。

  • プライバシーマーク:事業者が適切に個人情報を管理できていると認定された証
  • TRUSTe(トラスィー):ガイドラインに基づいて個人情報を取り扱っている証
  • JAPHIC(ジャフィック):中小規模事業者向けの個人情報保護体制について監査・認証を受けた証

こうしたマークを取得しているかどうかを必ずチェックするようにしましょう。個人情報についてきちんと監査を受けて認定された婚活サイト・アプリならば、安全に利用できますよ。

インターネット異性紹介事業の届け出をしている

婚活サイト・アプリの公式サイトを見ていると、トップページの下部や運営会社情報のページに「インターネット異性紹介事業の届出済」という言葉が見えます。

婚活サイト・アプリのような、インターネット上で異性と出会えるサービスを展開するためにはこの届出をすることは義務なので、必ずこの記載があるところを選びましょう。

「法律に基づいて婚活サイト・アプリを運営している」ということの証明になっているので、安全に利用できますよ。

婚活サイト・アプリでトラブルに巻き込まれた実際の体験談

安易に始めたA子さんの場合
安易に始めたA子さんの場合

危険な婚活サイト・アプリを利用したことでトラブルに巻き込まれたり、悪質なユーザーに遭遇したりするケースがあります。

  • 安全なものより安い方がいい
  • 下調べは面倒だからどこでもいい

と考えているならば、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。これから紹介する体験談を参考に、安全に出会える婚活サイト・アプリを利用するようにしましょう。

安全な婚活サイト・アプリを選ばないと既婚男性も混じっている可能性

婚活サイト・アプリは年齢確認だけで利用できることも多く、本人確認をしていない場合は危険な悪質ユーザーが紛れ込んでいる可能性があります。

私、毎晩、その人と家族になる想像をしていたくらい本気になっていたんです。彼は『妻と別れる気はないけど関係は続けたい』と言う。とても悔しかったのですが、好きになった手前、怒るに怒れず、今も関係を続けています

気をつけろ!婚活サイトにはびこる不逞な輩|AERA dot. (アエラドット)

このように、既婚であるにも関わらず遊び目的で登録しているケースも。安全な異性と出会うためには

  • 身分証明書・フェイスブック・電話番号認証で本人確認をしている
  • 年収証明書や独身証明書を任意で提出できる婚活サイト・アプリを選び、認証マークのついた人だけとやりとりをする

このように安全に活動できる婚活サイト・アプリを選ぶことで悪質ユーザーに合う可能性を減らせます。自分が会員登録する前に、どのような安全対策を行っているかを比較しておきましょう。

料金がポイント制のマッチングアプリはサクラが多い

安全に利用できる婚活サイト・アプリは月額制を採用しています。月額制の場合は月に決まった額を支払うことで利用できますが、ポイント制の場合はいいねを送ったりメッセージの交換をしたりするために、ポイントを購入しなくてはいけません。

そのようなユーザーに対し、ポイントを購入させるように会話や連絡先交換のメッセージを引き延ばしている場合はサクラが疑われます。

まるで相手が、僕の残りポイントを把握するかのように、LINE IDの交換を先延ばしにしてきました。「こりゃ、サクラ確定だな。」

実際に騙されてわかったサクラの特徴&サクラのいない出会い系アプリ7選 – Appliv出会い

ポイント制の婚活サイトやマッチングアプリはサクラに遭遇する割合が多いとされているので、安全に利用したいならば月額制の料金システムを選びましょう。

月額制であってもポイント課金が別途用意されている場合もありますので「課金してしまいそう」という人は、追加課金システムのない婚活サイト・アプリがおすすめです。

まとめ

婚活サイト・アプリといったネット婚活をするとなると、どうしても不安はつきものです。しかし、安全な婚活サイト・アプリを選ぶことで、安心して出会いを求めることができるでしょう。

  • 年齢確認は必須か
  • 住所や氏名だけでなく、年収や独身を証明する書類提出はできるか
  • プライバシーマークなど適切な個人情報保護の認証マークはあるか
  • 運営企業は大手や上場企業で、きちんとインターネット異性紹介事業届出をしているか
  • 監視・サポート体制は24時間おこなっているか

こうした項目をチェックして、安全な婚活サイト・アプリを見極めてくださいね。

婚活サイト/アプリチェックリスト

あなたの年齢は?

結婚相談所を決める
もっとも大切な条件は?

著者情報

最高の婚活・結婚をするために必要な情報を包み隠さず、すべて紹介していきます。

目次
閉じる