40代におすすめな人気の結婚相談所

晩婚化が進み、40代から結婚を考える人も増えましたが「40代からの婚活なんて、どうしたらいいのか」と悩みを抱えているケースも少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、婚活のプロが集う「結婚相談所」です。

当記事では、特に知名度の高い結婚相談所ばかりを集め、会員数や料金といった気になるデータを比較しています。40代からの婚活を叶えてくれる、あなたにぴったりの結婚相談所を見つけてください。

スクロールできます
結婚相談所パートナー
エージェント
ゼクシィ縁結び
エージェント
ツヴァイオーネットIBJメンバーズサンマリエノッツェエン婚活
エージェント
会員数
料金××
紹介方法仲人紹介データマッチングデータマッチングデータマッチング仲人紹介仲人紹介仲人紹介データマッチング
サポート×
成婚率
目次

40代向けの結婚相談所の比較

たくさんある結婚相談所を比較するうえで、重要なのがデータです。会員数、かかる費用、どんなサービスが受けられるのか。大手結婚相談所ごとに、主要なデータを比較していきましょう。

全体の会員数および40代の会員数データ

スクロールできます
結婚相談所パートナー
エージェント
ゼクシィ縁結び
エージェント
ツヴァイオーネットIBJメンバーズサンマリエノッツェエン婚活
エージェント
会員数約1.2万人約2.3万人約9.0万人約4.9万人約7.5万人約2万人約4万人約2.2万人
男女比4.0:6.04.3:5.74.9:5.15.4:4.64.0:6.05.7:4.36.0:4.06.0:4.0
40代3,871名4,070名30,137名14,812名9,030名6,342名6,415名
– 男性2,303名3,088名16,862名9,922名5,250名3,762名4,470名
– 女性1,568名982名13,275名4,890名3,780名2,580名1,945名
  • 会員数はコネクトシップ、連盟会員数を含みます。
  • また人数は全ておおよそになります。

より効率よく婚活を進めるには、会員数が多いほど良いです。とはいえ、見るべきポイントは総数だけではありません。「40代の会員がどれくらい在籍しているか?」も大切です。

結婚相談所の利用者数が一番多いのは、男女ともに30代。一方40代になると、男性会員はそう変わらないのに対し、女性は減少します。これはどの結婚相談所にも共通する傾向です。

その中でも、特に若い年代が多いのはデータマッチングの結婚相談所。逆に仲人紹介の結婚相談所には、40代以上の会員も多く在籍する傾向が強いです。

結婚相談所の料金(費用)を比較

スクロールできます
結婚相談所パートナー
エージェント
ゼクシィ縁結び
エージェント
ツヴァイオーネットIBJメンバーズサンマリエノッツェエン婚活
エージェント
1年間の総額¥416,900¥244,200¥300,300¥314,600¥658,450¥618,200¥452,650¥182,380
初期費用¥137,500¥33,000¥115,500¥116,600¥252,450¥187,000¥85,250¥10,780
– 内訳登録料:¥33,000
初期費用:¥104,500
入会金:¥33,000初期費用:¥115,500入会金:¥33,000
活動初期費用:¥76,000
登録料:\33,000
活動サポート費:\219,450
入会金:¥33,000
初期費用:¥154,000
入会金:¥33,000
活動初期費用:¥52,250
登録料:¥10,780
月会費¥18,700¥17,600¥15,400¥16,500¥15,500¥17,600¥21,450¥14,300
成婚料¥55,000なしなし
※ご紹介+自由検索コース:\220,000
なし¥220,000¥220,000¥110,000なし
  • スタンダードコースで比較、お見合い料は含めておりません。
  • 全て税込み表示になります。

一般的には、データマッチングをメインとする結婚相談所はリーズナブル、仲人紹介をメインとする結婚相談所は高めな料金設定となっています。

結婚相談所と聞いて真っ先に思い浮かぶのは「スタッフが仲人役となってあれこれ世話を焼いてくれる、いい人を紹介してくれる」だと思いますが、そういったところはややお高めだということですね。

結婚相談所の紹介方法・サポート制度を比較表

スクロールできます
結婚相談所パートナー
エージェント
ゼクシィ縁結び
エージェント
ツヴァイオーネットIBJメンバーズサンマリエノッツェエン婚活
エージェント
紹介方法仲人紹介データマッチングデータマッチングデータマッチング仲人紹介仲人紹介仲人紹介データマッチング
専任カウンセラー×
定期面談×
ネット検索

前の項目で触れたように、お相手の紹介方法には大きく分けて2種類あります。それが、「データマッチング」と「仲介」です。細かくサポートしてもらいたい人は「仲人紹介」、自分のペースで婚活したい人は「データマッチング」を選ぶのがおすすめです。

また、仲人紹介はきめ細やかなサポートが売りのため、その分費用が高額になりやすいです。月額料の他にお見合い料や成婚料のかかるところも多いため、事前に費用の確認はしっかり行いましょう。

結婚相談所の成婚率を比較

スクロールできます
結婚相談所パートナー
エージェント
ゼクシィ縁結び
エージェント
ツヴァイオーネットIBJメンバーズサンマリエノッツェエン婚活
エージェント
成婚率28.7%23.90%15.80%4.60%
会員数12,098名23,400名90,728名49,291名59,165名20,538名40,000名21,859名
成婚数3,476名非公開5,427名11,783名9,375名947名非公開非公開
  • 成婚率は「成婚した人数 ÷ 会員数」で算出しています。

結婚相談所に入会する目的といえば、やっぱり結婚ですよね。となれば、できるだけ成婚率の高い結婚相談所を選びたいのが心情です。

実は、結婚相談所のサイトで公開されている成婚率は、算出方法が統一されていません。そのため、単純に比較しても意味がないのです。

上図に掲載した成婚率は、当サイトが「成婚退会した人の数÷会員数」で算出し直したもの。これを見ると、パートナーエージェントの27.8%が最も高い水準であることがわかります。

成婚率は結婚相談所を選ぶ上で大切な数値なので、公式サイトでも最新の情報をチェックするようにしましょう。

40代の男女におすすめな結婚相談所

ここまでは、データで各結婚相談所を比較しました。では、それぞれの結婚相談所にどんな特徴があるのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

パートナーエージェント

パートナーエージェント
特徴
  • 成婚率業界ナンバーワン
  • 登録料の全額返金制度あり
  • 成婚コンシェルジュと二人三脚で成婚を目指す

成婚率は実に27.8%!これは、結婚相談所業界でもナンバーワンを誇る数値です。また、2017年のオリコン結婚相談所顧客満足度でもナンバーワンに輝くなど、「多くの会員から選ばれている」ことがわかります。

大きな特徴としては、「成婚コンシェルジュ」と「婚活設計のPDCAサイクル」があります。それぞれ、婚活を効率的に進め、且つ一年以内の成婚を目指すための仕組みです。

パートナーエージェントでは精神論や根性論ではなく、論理に基づいた婚活が可能。それが高い成婚率に結びついているのでしょう。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント
特徴
  • 店舗がないので、場所を選ばず入会できる
  • インターネットを使って、いつでもどこでも婚活できる
  • 始めやすい、続けやすいリーズナブルな価格

エン婚活エージェントは実店舗を持たない、オンライン完結型の結婚相談所です。その分、費用をかなり安く抑えた婚活ができます。

またすべての活動がオンラインでできるので、「忙しくて店舗へはなかなか足を運べない」なんて人にもぴったり。無理なく続けやすい結婚相談所だと言えます。電話やメールでサポートを受けることができるのも、嬉しいポイントです。

ツヴァイ

ZWEI(ツヴァイ)
特徴
  • 安心のIBJグループ運営
  • 活動年齢が広く、40代も多数在籍
  • 地方の婚活に強い

IBJグループが運営しているため、地方にも支店が多く、地方での婚活にも強いと評価が高い結婚相談所です。

幅広い年齢層の会員が活動しており、豊富な出会い方が用意されていて婚活しやすい結婚相談所だと言えます。婚活に対しての不安な気持ちも事前に相談できるので、良い婚活のスタートを切ることができますよ。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ
特徴
  • 業界最大級、約6万人の会員を抱える
  • 少人数専任制のカウンセリングできめ細やかなサポート
  • 安心の返金保証制度あり

会員数約6万人という多さは、大きな魅力の一つです。会員が多ければ、それだけ出会いのチャンスも増えます。

また入会審査を厳しく設定しているので、質の高い出会いを望むことができます。40代からの婚活では、お相手の条件面も気になるところですから、IBJメンバーズはおすすめできます。

担当するカウンセラーは少人数専任制をとっているので、一人ひとりにきめ細やかな対応ができます。あまり恋愛や婚活に慣れていない、何から始めたらいいのかわからない…そんな人でも安心です。

オーネット

オーネット
特徴
  • 会員数、料金など全体的にバランス良し
  • データマッチングながらアドバイザーによるサポートも手厚い
  • さまざまな年代の会員が活動中

会員数、料金設定、成婚率などさまざまな数値においてバランスが良く、幅広い世代が利用しやすい結婚相談所です。利用しやすいからこそ40代の会員も多く、出会いのチャンスが広がっています。

基本はデータマッチングですが、アドバイザーも在籍しているので、困ったときにはすぐに相談できるのも嬉しいポイント。自分磨きやプロフィールを充実させる方法など、さまざまなアドバイスが受けられるので、初めて婚活をスタートする40代でも安心の環境が整っています。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント
特徴
  • 知名度抜群!会員数も右肩上がり
  • 2018年オリコン結婚相談所顧客満足度ナンバーワン
  • リーズナブルな価格帯

2018年オリコン結婚相談所顧客満足度ナンバーワンに輝いた、ゼクシィ縁結びエージェント。それだけ会員からの評価が高く、また勢いのある結婚相談所だということですね。

結婚相談所の勢いは、会員のモチベーションにもつながります。すると出会いのチャンスが増え、会員数が増え、ますます勢いが増す好循環に。

比較的、若い世代の利用者が多いですが、その分目立てる・ライバルが少ないといった側面もあります。料金もリーズナブルなので、「結婚相談所ってどんな感じだろう?」とお試しで入会してみるのも手ですよ。

ノッツェ

ノッツェ(NOZZE)
特徴
  • 熟練のプロによる手厚いサポート
  • 年代別の婚活パーティーを定期開催
  • 再婚や40代~からの婚活を応援するプランあり

スタッフによる丁寧な仲人紹介を採用している、老舗の結婚相談所です。データマッチングと比較すると費用が高めですが、その分きめ細やかなサポートを受けられます。

年代別婚活パーティーも定期的に開催されるため、他の年代とは一緒になりたくない…というニーズにも応えてくれますよ。

その他、「40代から始める婚活」「シニア婚活」「シングルマザー応援」などバリエーション豊富なサービスを多数用意しているので、どんな人でも婚活を始めやすい結婚相談所です。

サンマリエ

サンマリエ
特徴
  • スタッフによるきめ細やかな対応が人気
  • 40代会員が多い
  • さまざまな仕組みで婚活をトータルサポート

紹介方法は仲人紹介で、「担当スタッフによる手作りの出会い」をモットーとしています。40代会員が男女ともに約30%在籍しており、40代からの婚活がしやすい環境が整っています。

また、現役モデルによるトータルコーディネートや、専門家による婚活応援セミナーが受けられるなど、自分自身を磨くためのサービスも豊富。「ネットお見合い」という一風変わったシステムが導入されていたりと、いろいろな婚活メニューが用意されています。

40代でも結婚できる?

40代で初めての結婚となるとハードルは高いですが、厚生労働省の調査によると40代で初めて結婚する割合は年々増えてきています。

性別平成17年平成22年平成27年
男性3.20%3.80%4.40%
女性1.20%1.80%2.50%

晩婚化の影響が垣間見えますが、一方で国勢調査の以下のようなデータもあります。

男性平成22年の
未婚率(A)
5年後
の年齢
平成27年の
未婚率(B)
(A)から(B)を
引いた率(C)
5年間で結婚
した人の割合(C)÷(A)
35~39歳35.60%40~44歳30.00%5.60%15.70%
40~44歳28.6%45~49歳25.9%3.3%11.5%
45~49歳22.50%50~54歳20.90%1.60%7.10%
50~54歳17.80%55~59歳16.70%1.10%6.10%
女性平成22年の
未婚率(A)
5年後
の年齢
平成27年の
未婚率(B)
(A)から(B)を
引いた率(C)
5年間で結婚
した人の割合(C)÷(A)
35~39歳23.10%40~44歳19.30%3.80%16.40%
40~44歳17.4%45~49歳16.1%1.3%7.4%
45~49歳12.60%50~54歳12.00%0.60%4.70%
50~54歳8.70%55~59歳8.30%0.40%4.50%

30代後半の人と比べても40代は一気に結婚できる割合が減っており、50代となるとさらに低くなります。晩婚化とはいえ、40代以降で結婚できる人は限られているというデータです。

40代で結婚する人は増えましたが、20代、30代に比べると難しいことには変わりありませんが、早めに行動することで少しでも確率を増やすことができます。

なぜ40代に結婚相談所をおすすめするのか

40代で結婚しようと考えても、婚活が上手くいかず時間ばかりが過ぎ去ってしまうこともあるでしょう。結婚相談所を利用することでのメリットをご紹介します。

結婚相談所はアラフォー世代がメイン

結婚相談所を利用する年齢層で一番多いのが30代~40代です。40代で婚活をしていると同世代は既婚者ばかりで、独身の人と知り合うことも減っていきます。良い人がいたとしても既婚者でがっかりしたことがある、という経験をしたことがある方も多いでしょう。

その点結婚相談所を利用すれば、知り合える人は全員が独身証明書を提出しているので安心できます。

成婚までが早い

のんびり婚活をする余裕は40代にはありませんが、結婚相談所を利用することで素早い成婚が望めます。各結婚相談所は成婚までの平均値を公表しており、いずれも1年以内での成婚が目立ちます。

成婚退会までの期間

結婚相談所成婚退会までの平均
パートナーエージェント1年以内の成婚率65.6%
IBJメンバーズ10.5か月
オーネット8.5か月
ツヴァイ4か月
エン婚活5.3か月
ゼクシィ縁結びエージェント
ノッツェ
サンマリエ7.5か月

今出会えたら、子どもが望めるかもしれない女性にとっては嬉しいデータです。すぐに良い人と出会い、結婚したい人に結婚相談所がおすすめです。

合コンなどと違い年齢や見た目だけではなくデータで出会える

合コンや婚活パーティーでは会話をする時間が短く、中身を知ることが難しくなります。確かに低料金で多くの人と出会えますが「若い」「見た目がいい」だけの人が人気となりますし、会話が上手でない場合は大人数との会話で疲弊しきってしまいます。

結婚相談所ならば、趣味や年収などのトータルのデータでマッチングができるので、年齢では不利でも他でカバーすることが可能です。

結婚相談所のスタッフの手助けも受けられるので、ひとりでは自己アピールできないという消極的な方でもお見合いを通して相互理解を深めることができるでしょう。

シングルマザーも安心のプランあり

シングルマザーの場合、結婚相談所を利用したくても高額なためにためらってしまうこともあります。いくつかの結婚相談所はシングルマザーを応援するプランを用意しているので、他の人よりも安く利用できることができますよ。

シングルマザー・バツイチの方向けの結婚相談所の比較に関しては別解説しています。再婚のサポートを手厚くしてくれるのかを確認して、結婚相談所を選びましょう。

40代で結婚相談所を利用するには辛い現実も

40代で結婚するには、いくつかの高いハードルを越えなくてはいけません。40代の女性は子どもが望めない事も多く不利であることは周知の事実ですが、男性にも障害はあります。

未婚女性も同世代男性を求める傾向

男性は、40代になっても「年下の若い女性と結婚できる」と考えている方もいるでしょう。しかし、2015年の出生動向基本調査の結婚を希望する18歳~34歳の未婚者を対象としたアンケートをご覧ください。

スクロールできます
男性年上同い年年下
1~2歳
年下
3~4歳
年下
5~6歳
年下
7歳~
1987年2.70%8.70%21.80%30.00%25.20%11.50%
2002年6.00%26.30%18.50%19.10%20.20%9.90%
2015年6.70%41.80%14.90%13.60%14.50%8.50%
スクロールできます
女性年上同い年年下
1~2歳
年下
3~4歳
年下
5~6歳
年下
7歳~
1987年1.80%8.90%31.30%36.80%15.80%5.40%
2002年6.20%25.60%31.20%21.60%11.10%4.20%
2015年3.90%28.40%29.60%20.60%12.00%5.60%

年上の男性、年下の女性が好まれた時代ではなく、今は同世代との結婚を考える人が男女ともに増える傾向にあります。ですが、一定数年上の男性との結婚願望を持つ18歳~34歳の女性がいるのも事実。

年上の女性との結婚を求める男性も増えており、年齢だけにとらわれず、自身の魅力を増すことが大切です。見た目に気を遣い相手を楽しませる会話ができるよう、さまざまな分野にアンテナを張っておくなどして大人の魅力を磨いていきましょう。

40代だとお見合いを快諾してくれなくなる!?

婚活会社IBJの調査では、お見合いを申し込んで快諾した割合を調査し公表しています。

参照:【調査レポート】「お見合い依頼の快諾率」調査レポートを発表しました | IBJ

男性の40代では6%以下と女性の快諾率よりも低く、40代ではまずお見合いを成立させることが難しいといえるデータです。

男性は年齢や見た目で女性を選ぶものの、若い女性も同世代の男性を求めるデータがあります。趣味の合う同世代の独身男性はたくさんおり、よほど高収入でもない限り40代男性に目を向ける必要はないといった背景が見えます。

女性もまた、年収や見た目などで男性を選んでも、自身がよほど美しいといった利点がなければ選ばれる確率は低くなるでしょう。

結婚相談所を利用すればすぐにお見合いができると甘く見ていたら、心が折れてしまうかもしれません。お見合いを受け入れてくれた人とのご縁を大切にして、高望みはせずに色々な人と知り合おうという気持ちでいましょう。

身に付いた自己流を崩しにくい

40代となると自己流の生活基準が出来上がっているので、家事のやり方や金銭感覚を変えることは難しいでしょう。

少しでも合わないと感じても「こちらから合わせよう」といった柔軟な姿勢を見せないと、これから生活を共にする未来の姿が想像つかずに、せっかくのご縁を棒に振ることも。

相手に合わせるだけがすべてではありませんが、アドバイスに耳を傾けたり意見を受け入れたりといった気持ちで結婚相談所を利用することで、素敵な人との出会いが訪れます。

まとめ

40代で結婚するには通常の生活だけをしていては難しいですが、結婚相談所を利用すれば独身で結婚に本気の相手のみと知り合えるので、出会いはすべて成婚につながります。費用は高いものの、早く結婚したい、良い条件の人と出会いたいという願いを叶えてくれる場所です。

結婚相談所のスタッフに丸投げして受け身になるのではなく、自分でもできる限りの努力をすることも重要な要素となっています。自分のやり方にあった結婚相談所を見つけ、柔軟な姿勢を持って婚活をしましょう。

結婚相談所チェックリスト

あなたの年齢は?

結婚相談所を決める
もっとも大切な条件は?

著者情報

最高の婚活・結婚をするために必要な情報を包み隠さず、すべて紹介していきます。

目次
閉じる