XM(XMTrading)の出金方法

海外FXブローカーを使ったFX取引では、突然の口座凍結や出金拒否などのトラブルが発生するリスクを伴う。

その中でも、XMTradingは多くの日本人トレーダーも利用する人気の海外FXブローカーだ。その人気の理由は「出金時のトラブルがない」という信頼性が高く評価されているからだろう。

初めてXMTradingを利用する人は、海外FXならではの出金ルールに困惑してしまうかもしれない。本ページでは、XMTrading口座から証拠金を出金する際の注意点と具体的な出金方法について解説する。

XMTradingの出金ルール

XMTrading口座から証拠金を出金する際には、XMTradingが定める出金ルールに従うことになる。これは、マネーロンダリングやクレジットカード利用の現金化を防止するための処置であり、FXトレーダーに不利益を与えるための制限ではない。

具体的な出金ルールは以下の通りだ。

  1. 入金額相当分までは入金時と同じ方法で出金する
  2. 出金方法には優先順位がある
  3. ポジション保有時でも出金可能
  4. ボーナスは出金不可

入金額相当分までは入金時と同じ方法で出金する 

XMTradingの口座から証拠金を出金する場合、入金相当分にあたる金額は入金時と同じ方法で出金し、FX取引で得た利益分は国内銀行送金で出金しなければならない。ただし、オンラインバンクおよびコンビニ払いを利用した入金額については、国内銀行送金により出金可能だ。

入金方法入金額相当分の出金利益の出金
クレジット/デビットカードクレジット/デビットカード※1国内銀行送金
bitwalletbitwallet国内銀行送金
STICPAYSTICPAY国内銀行送金
BXONEBXONE国内銀行送金
国内銀行送金国内銀行送金国内銀行送金
オンラインバンク国内銀行送金国内銀行送金
コンビニ払い国内銀行送金国内銀行送金

※1 クレジット/デビットカードによる入金から3ヶ月以上経過している場合は、国内銀行送金により出金する。

入金に関する詳細は下記ページを参照
XM(XMTrading)の入金方法

出金方法には優先順位がある

複数の入金方法を利用している場合、出金方法は以下の優先順位に従う。

  1. クレジット/デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallet, STICPAY, BXONE)
  3. 国内銀行送金

複数のクレジット/デビットカードから入金している場合、直近で使用したクレジット/デビットカードが優先される。つまり、入金スケジュールに関係なく、上記の優先順位の順番で出金しなければならない。

ポジション保有時でも出金可能

ポジション保有時でも、出金後の証拠金維持率が150%以上を維持出来る場合は出金可能だ。ただし、証拠金維持率が20%を下回ると強制決済(強制ロスカット)が発生する。救済措置はないのでポジション保有中の出金は証拠金維持率に十分に注意しよう。

証拠金維持率とは

証拠金維持率とは、未決済のポジションを保有しておくために必要な証拠金と純資産額(口座にある有効証拠金)の割合のことだ。MT4・MT5の取引タブに記載されている。なお下記の計算式でも算出が可能だ。

計算式

証拠金維持率=純資産額 ÷ 必要証拠金 × 100

ボーナスは出金不可

XMTradingでは新規口座開設ボーナス、100%入金ボーナス、ロイヤリティプログラムにより付与されるボーナスポイントを証拠金としてFX取引で利用することができるが、これらのボーナス相当額分の出金はできない。

ボーナスの詳細は下記ページを参照
XM(XMTrading)の各種ボーナス

XMTradingの出金方法一覧

XMTradingの出金方法は、会員ページから確認することができる。会員ページにログイン後、「資金の出金」をクリックして利用可能な出金方法をチェックしておこう。

XMTradingの出金

XMTradingの出金方法は「国内銀行送金」「クレジット/デビットカード」「3種類のオンラインウォレット」に対応している。

XMTradingの出金方法一覧

なお、XMTradingの出金手数料は原則無料だ。ただし、国内銀行送金で40万円未満を出金する場合にのみ、決済代行会社への手数料が2,500円発生することに注意しよう(40万円以上の場合は手数料無料)。それぞれの出金方法による着金までの時間、最低出金額、出金上限金額は以下の通りだ。

出金方法着金までの時間最低出金額出金上限金額
国内銀行送金1~2営業日10,000円無制限
クレジット/デビットカード1週間~1ヶ月
(カード会社によって異なる)
500円入金額まで
bitwallet即時500円入金額まで
STICPAY即時500円入金額まで
BXONE即時500円入金額まで

国内銀行送金での出金方法

国内銀行送金では、XMTradingの口座から日本国内の銀行口座へ出金申請手続きを行うと、24時間以内にXMTradingによる出金手続が行われ、その後に銀行の1~2日営業日で着金する。なお、国内銀行送金で出金できるケースは以下の通りだ。

  • 国内銀行送金による入金額相当分を出金
  • オンラインバンクによる入金額相当分を出金
  • コンビニ払いによる入金額相当分を出金
  • 3ヶ月以上経過したクレジット/デビットカードによる入金額相当分を出金
  • FX取引により得た利益相当分を出金

つまり、オンラインウォレットからの入金額相当分と、3ヶ月を経過していないクレジット/デビットカードによる入金額相当分以外のすべての証拠金は、国内銀行送金により出金することになる。

国内銀行送金の出金手順

会員ページの出金方法一覧にある「Local Bank Transefer」をクリックしよう。

XMTradingの出金「Local Bank Transefer」

次に、以下の「資金の出金 – Local Bank Transfer」の入力フォームに必要事項を入力しよう。

XMTradig 資金の出金 - Local Bank Transfer

ただし、全角カナ表記の指定がない入力箇所は、すべて英語表記で入力しなければならないので注意しよう。「三菱UFJ銀行 東京中央支店」を受取人銀行としてフォームに入力する場合は以下のように記述する。

例)三井住友銀行 東京中央支店
項目記入情報
銀行名Sumitomo Mitsui Banking Corporation ※2
SWIFTコードBOTKJPJT ※3
銀行所在地2-7-1, Nihombashi, Chuo-ku, Tokyo, 103-6001, Japan
支店コード015
支店名Tokyo-Chuo Branch ※4

※2 銀行名の英語表記は各銀行の公式サイトで確認できる
※3 SWIFTコードはWikipediaの日本の金融機関のSWIFTコード一覧から探す
※4 支店名のアルファベット表記+「Branch(支店)」で登録

利用者の多い銀行の記述を記載しておく。

もし、銀行所在地の英語表記が分からなければ、以下の変換サイトを利用すると良い。

住所翻訳サイト(外部サイト)
エキサイト住所翻訳サービス

上記フォームへの入力が完了すれば注意事項をチェックし「リクエスト」をクリックすると、会員ページに「成功」と表示される。

XMTrading 出金完了

24時間以内にXMTradingによる出金手続きが行われる。問題なく出金手続きが完了すると、XMTradingから登録メールアドレス宛に「出金処理完了のお知らせ」というメールが届き、その後銀行の1~2営業日で着金する。

国内銀行送金の注意点

XMTradingからの国内銀行送金に対応していない銀行がある。

  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • PAYPAY銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行

SWIFTコードがない銀行はXMTradingからの国内銀行送金に対応していないので出金先に指定できない。ゆうちょ銀行、じぶん銀行、イオン銀行はSWIFTコードがあるものの、正常に処理されないといった理由から出金先に指定することはできない。

また、出金する銀行口座の名義と住所はXMTradingと同じ名義、住所でなければならない(出金拒否される)。名義や住所に変更がある場合は、事前に銀行口座の登録情報を変更しておく必要がある。

国内銀行送金時の出金額が40万円未満の場合、決済代行会社への手数料が2,500円発生することに注意しよう。

クレジット/デビットカードでの出金方法

クレジット/デビットカードでの出金は、カード利用履歴にある入金(支払い)手続を返金処理(キャンセル)する手続きだ。つまりカード履歴にマイナスが付き入金額が相殺される。入金に利用したクレジットカード会社の締め日によって異なるが、着金するまでにかかる時間の目安は1週間~1ヶ月。

クレジット/デビットカードの出金手順

会員ページの出金方法一覧にある「Credit/Debit Card」をクリックしよう。

XMTradingの出金「Credit/Debit Card」

次に、「資金の出金 – Credit/Debit Card」の入力フォームに従って、出金希望額を入力しよう。

XMTrading 資金の出金 - Credit/Debit Card

同意事項にチェックをして「リクエスト」をクリックすると、会員ページに「成功」と表示される。

XMTrading 出金完了

出金手続きが完了すると、XMTradingから登録メールアドレス宛に「出金処理完了のお知らせ」というメールが届く。その後、カード会社による返金処理が行われ、1週間~1ヶ月で着金(返金)する。

クレジット/デビットカード出金の注意点

VISAクレジット/デビットカードによる入金から3ヶ月以上経過している場合、カードへの出金できなくなるため、国内銀行送金によって出金しなければならない。また、JCBクレジット/デビットカードへの出金は入金からの期間を問わず出金停止中のため、国内銀行送金にて出金しなければならない。

オンラインウォレットによる出金

XMTradingに出金対応しているオンラインフォレットを所持していれば、出金手数料無料でリアルタイムでの出金が可能だ。

XMTradingに出金対応しているオンラインフォレット
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

ただし、オンラインウォレットでの出金を利用する場合は、該当するオンラインウォレットのアカウントを所持しており、過去に該当するオンラインウォレットからXMTrading口座への入金履歴がある場合のみが対象になる。対象でない場合は、出金方法一覧に表示されおらず、選択することはできない。

bitwallet(ビットウォレット)での出金方法

bitwalletへの出金は手数料無料で500円から出金可能だ。また、着金までの時間もXMTradingによる出金手続が完了次第、即時bitwalletの口座に反映される。

bitwallet出金手順

会員ページの出金方法一覧にある「bitwallet」をクリックしよう(bitwalletへの入金履歴がなければ出金方法一覧に表示されない)。

XMTradingの出金「bitwallet」

次に、「資金の出金 – Bitwallet」の入力フォームに従って、bitwalletの登録Eメールアドレスとご希望の出金額を入力しよう。

XMTrading 資金の出金 - Bitwallet

同意事項にチェックをして「リクエスト」をクリックすると、会員ページに「成功」と表示される。

XMTrading 出金完了

出金手続きが完了すると、XMTradingから登録メールアドレス宛に「出金処理完了のお知らせ」というメールが届く。リクエストした出金額がbitwalletの口座に着金しているはずだ。

bitwallet出金の注意点

bitwalletへ出金できる金額は、bitwalletからXMTrading口座へ入金した金額まで。それ以上の金額(FX取引による利益分)は国内銀行送金で出金しなければならない。また、bitwalletから日本国内の銀行に送金(出金)は、824円の出金手数料が発生することに注意しよう。

STICPAY(スティックペイ)での出金方法

STICPAYへの出金は手数料無料で500円から出金可能だ。また、着金までの時間もXMTradingによる出金手続が完了次第、即時STICPAYの口座に反映される。

STICPAYの出金手順

会員ページの出金方法一覧にある「Sticpay Wallet」をクリックしよう(STICPAYへの入金履歴がなければ出金方法一覧に表示されない)。

XMTradingの出金「Sticpay Wallet」

次に、「資金の出金 – Sticpay Wallet」の入力フォームに従って、STICPAYの口座IDとご希望の出金額を入力しよう。

XMTrading 資金の出金 - Sticpay Wallet

同意事項にチェックをして「リクエスト」をクリックすると、会員ページに「成功」と表示される。

出金手続きが完了すると、STICPAYから登録メールアドレス宛に「出金処理完了のお知らせ」というメールが届く。リクエストした出金額がSTICPAYの口座に着金しているはずだ。

STICPAYの出金の注意点

STICPAYへ出金できる金額は、STICPAYからXMTrading口座へ入金した金額まで。それ以上の金額(FX取引による利益分)は国内銀行送金によって出金する必要がある。また、STICPAYから日本国内の銀行に送金(出金)する際は、800円+送金額の1.5%の出金手数料が発生することに注意しよう。

BXONE(ビーエックスワン)での出金方法

BXONEへの出金は手数料無料で500円から出金可能だ。また、着金までの時間もXMTradingによる出金手続が完了次第、即時BXONEの口座に反映される。

BXONEの出金手順

会員ページの出金方法一覧にある「BXONE Wallet」をクリックしよう(BXONEへの入金履歴がなければ出金方法一覧に表示されない)。

XMTradingの出金「BXONE Wallet」

次に、「資金の出金 – Sticpay Wallet」の入力フォームに従って、BXONE Wallet IDとご希望の出金額を入力しよう。

XMTrading 資金の出金 - Sticpay Wallet

同意事項にチェックをして「リクエスト」をクリックすると、会員ページに「成功」と表示される。

XMTrading 出金完了

出金手続きが完了すると、BXONEから登録メールアドレス宛に「出金処理完了のお知らせ」というメールが届く。リクエストした出金額がBXONEの口座に着金しているはずだ。

BXONEの出金の注意点

BXONEへ出金できる金額は、BXONEからXMTrading口座へ入金した金額まで。それ以上の金額(FX取引による利益分)は国内銀行送金によって出金する必要がある。また、BXONEから日本国内の銀行に送金(出金)する際に、20万円未満の出金は2,000円、20万円以上の出金は出金額の1%の出金手数料が発生するので注意しよう。

FAQ

スワップポイントのみの出金は可能か

スワップポイントのみの出金は不可であり、ポジションを決済する必要がある。

スワップポイントについての詳細は下記ページを参照
XM(XMTrading)のスワップポイント

総評

XMTradingは最も信頼性が高い海外FXブローカーの1つであるが、出金には多くのルールが設けられている。事前にこれらのルールを知っておかなければトラブルの原因になりかねない。

実際に「出金拒否された」と海外フォーラムやSNS上で見かけることがあるが、内容の事実確認をしていくとユーザーの勘違いによる投稿、利用規約違反を犯したトレーダーの投稿以外見たことがない。

利用規約違反を犯したトレーダーが出金拒否、または口座凍結される理由を説明するまでもないと思うが、出金拒否されたと勘違いしているユーザーは前述した出金ルールを把握しておらず、そもそも出金できない方法を選択している。

資金の出金はナーバスになるのも理解できるが、XMTradingでは不正は行っていない。一度自分が間違っていないか確認すべきだろう。どうしても解決できない場合はサポートセンターに問い合わせることを勧める。

著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀