TitanFX(タイタンFX)の出金方法

TitanFX(タイタンFX)の出金方法を教えてください。

TitanFX(タイタンFX)で利用できる出金方法は、「国内銀行送金」「クレジット/デビットカード」「bitwalet」「STICPAY」の4種類。どの方法も出金手数料は無料だ。

ただし、TitanFXの入出金ルールや出金申請から着金までの時間などの利便性を総合的に考慮すると、口座への入出金はbitwalletもしくはSTICPAYのオンラインウォレットのみで一括管理したほうがよいだろう。

本ページではTitanFXの出金方法について解説する。

目次

TitanFXの出金方法一覧

TitanFXは以下の4つの出金方法に対応している。

出金方法出金手数料口座反映時間最低入金額
国内銀行送金無料2~3営業日1万円
デビット/
クレジットカード
無料1営業日~2ヶ月1円
bitwallet無料即時1円
STICPAY無料即時200円

ただし、クレジット/デビットカード送金は、直近3ヶ月以内に同方法(同カード)からの入金履歴がある場合のみ利用することができる。

国内銀行送金での出金方法

TitanFXの国内銀行送金は、出金手数料無料で指定した国内銀行口座もしくはゆうちょ銀行に出金することができる。また、送金申請から2~3営業日で指定口座に着金するため、一般的なその他の海外FX業者と比較しても利便性が高いといえるだろう。

ただし、TitanFXの国内銀行送金は1万円以上でなければ出金できない。1万円以下の少額資金を出金したい場合はその他の出金方法を利用しよう。

国内銀行送金の出金手順

TitanFXのクライアントキャビネットにログインし、ダッシュボードの「出金」から国内銀行送金の出金申請を行う。以下の出金申請ページから「取引口座」を選択し「国内銀行送金」をクリックしよう。

TitanFXの国内銀行送金での出金方法

次に、ステップ1の国内銀行送金についての規約を確認しよう。規約に問題がなければ、ステップ2で送金先の銀行口座情報を入力する。

TitanFXの国内銀行送金での出金方法

なお、TitanFXは海外銀行送金ではなく、国内銀行送金によって出金することができるため、海外送金コード(SWIFTコード)などは必要なく、国際送金による受け取り手数料の負担も発生しない。

ただし、指定する送金先の銀行口座名義とTitanFX口座の名義が一致していなければ出金申請することができないことは覚えておこう。

送金先の銀行口座情報を入力した後は、ご希望の出金額を入力する。なお、国内銀行送金は1万円からの出金のみ申請可能だ。

TitanFXの国内銀行送金での出金方法

ご希望の出金額を入力後、「出金」をクリックしよう。最後に、登録メールアドレス宛に送られる「出金リクエストの確認」というメールにある「確定」ボタンをクリックすることにより、出金申請が完了する。

ただし、メール認証の猶予時間は1時間だ。1時間以内にメールの「確定」ボタンをクリックしなければ出金申請は自動キャンセルされる。

国内銀行送金の注意点

国内銀行送金による出金では、国内銀行送金での入金額および取引によって得た利益を出金することができる。ただし、国内銀行送金以外の入金履歴がある場合、他の入金方法で入金した金額を先に同方法で出金しておく必要がある。

例えば、国内銀行送金とSTICPAYからの入金履歴がある場合、STICPAYに入金額分を出金しなければ、国内銀行送金による出金はできない。

クレジット/デビットカード送金の出金方法

直近3ヶ月以内にクレジット/デビット送金による入金履歴がある場合に限り、クレジット/デビットカード送金によって出金することができる。

なお、クレジット/デビットカード送金で出金できる金額は入金額までだ。それ以上(取引によって得た利益)はその他の方法で出金しなければいけない。

また、TitanFXでは、1日のうちにクレジット/デビットカード送金で出金できる限度額を30万円までと制限している。もし、30万円以上を出金する場合は、数日にわけて出金申請する必要があることを覚えておこう。

クレジット/デビットカード送金の出金手順

TitanFXのクライアントキャビネットにログインし、ダッシュボードの「出金」からクレジット/デビットカードへの出金申請を行う。以下の出金申請ページから「取引口座」を選択し「クレジットカード」をクリックしよう。

TitanFXのクレジット/デビットカード送金の出金方法

次に、入金時に利用したクレジット/デビットカードを選択し、ご希望の出金額を入力しよう。

クレジット/デビットカード送金による出金は1円から出金が可能だ。ただし、出金上限額は入金額までに制限され、取引によってえた利益分はその他の出金方法によって出金しなければいけない。

TitanFXのクレジット/デビットカード送金の出金方法

ご希望の出金額を入力後、「出金」をクリックしよう。最後に、国内銀行送金の時と同じように、メール認証することで出金申請が完了する。

登録メールアドレス宛に送られる「出金リクエストの確認」というメールにある「確定」ボタンをクリックして出金申請を完了させよう。

クレジット/デビットカード送金の注意点

クレジット/デビットカード送金での出金は、入金時のキャンセル処理として手続きされるため、各カード会社の締め日などによって出金までの日数が異なる。

一般的に、出金申請からキャンセル処理(出金)が完了するまでに、1~2ヶ月かかることも珍しくないということは覚えておこう。

また、クレジット/デビットカード送金による入金から3ヶ月以上が経過している場合、カード入金のキャンセル処理ができなくなるため、国内銀行送金もしくはオンラインウォレット送金により出金しなければいけないことに注意しよう。

オンラインウォレット送金の出金方法

TitanFXでは「bitwallet(ビットウォレット)」と「STICPAY(スティックペイ)」のオンラインウォレットに対応している。

ただし、オンラインウォレット送金による出金を利用するためには、オンラインウォレット送金による入金履歴がある、もしくはオンラインウォレットのアカウントを事前に開設しておく必要がある。

bitwallet(ビットウォレット)の出金手順

TitanFXのクライアントキャビネットにログインし、ダッシュボードの「出金」からbitwalletへの出金申請を行う。以下の出金申請ページから「取引口座」を選択し「bitwallet」をクリックしよう。

TitanFXのbitwallet(ビットウォレット)

「bitwallet」を選択すると、TitanFXの登録メールアドレスが表示されるため、bitwalletの登録メールアドレスと一致していることを確認しよう。メールアドレスを確認後、ご希望の出金額を入力して「出金」をクリックしよう。

TitanFXのbitwallet(ビットウォレット)

最後に、国内銀行送金もしくはクレジット/デビットカード送金と同じように、メール認証することで出金申請が完了する。登録メールアドレス宛に送られる「出金リクエストの確認」というメールにある「確定」ボタンをクリックして出金申請を完了させよう。

STICPAY(スティックペイ)の出金手順

TitanFXのクライアントキャビネットにログインし、ダッシュボードの「出金」からSTICPAYへの出金申請を行う。以下の出金申請ページから「取引口座」を選択し「STICPAY」をクリックしよう。

TitanFXのSTICPAY(スティックペイ)

「STICPAY」を選択すると、TitanFXの登録メールアドレスが表示されるため、STICPAYの登録メールアドレスと一致していることを確認しよう。メールアドレスを確認後、ご希望の出金額を入力して「出金」をクリックしよう。

TitanFXのSTICPAY(スティックペイ)

最後に、国内銀行送金もしくはクレジット/デビットカード送金と同じように、メール認証することで出金申請が完了する。登録メールアドレス宛に送られる「出金リクエストの確認」というメールにある「確定」ボタンをクリックして出金申請を完了させよう。

オンラインウォレット送金の注意点

各オンラインウォレットとTitanFXに登録したメールアドレスや氏名、住所などの登録情報が異なる場合は、出金申請することができないので注意しよう。

TitanFXからオンラインウォレットへの出金手数料は無料だ。しかし、各オンラインウォレットから銀行口座に出金する際は、以下の出金手数料が発生することに注意しよう。

オンラインウォレット出金手数料
bitwallet一律824円
STICPAY出金額の1.5%+800円

TitanFXの出金ルール

TitanFXと金融機関の登録情報は一致しなければならない

TTitanFXに限らず、海外FX口座から出金する際は、FX口座の登録情報と出金先の口座およびクレジット/デビットカードの登録情報が一致している必要がある。

さらに、オンラインウォレットへ出金する場合は、名義(氏名、住所)だけでなく、登録メールアドレスも一致していなければ出金することができない。

入金額までは同一方法で出金する

原則、入金方法と出金方法は一致させなければいけない。また、入金額までを同一方法による出金が完了しなければ、別の出金方法を利用することができない。

ただし、取引によって得た利益分はクレジット/デビットカードを除くすべての方法で出金することができる。

例えば、クレジットカードで10万円を入金後、取引によって5万円を得た場合、クレジットカードに10万円を出金すれば、残り5万円は別の方法で出金可能だ。

出金方法には優先順位がある

複数の入金方法を利用している場合、入金額にかかわらず、出金優先順位を厳守する必要がある。つまり、出金方法は自由に選ぶことはできないということに注意しよう。

出金方法の優先順位
  1. クレジット/デビットカード
  2. STICPAY
  3. 国内銀行送金およbitwallet

例えば、クレジットカードで2万円、bitwalletで10万円入金している場合、クレジットカードに2万円を出金しなければ、bitwalletへの出金および、取引によって得た利益分を出金することができない。

ポジション保有時でも原則出金可能

TitanFXでは、出金後の証拠金維持率が90%を下回らない場合に限り、ポジション保有時(取引中)でも出金することができる。

FAQ

出金できないのはなぜか

出金ルールに違反している場合は出金エラーが発生する。

また、クレジットカード/デビットカード送金による出金は、入金額のキャンセル処理として手続きされるため、カード利用明細に反映されるまでに1~2ヶ月かかるケースも珍しくない。

もし、心当たりのない出金トラブルが発生した場合は、TitanFXのカスタマーサポート※1に問い合わせてみるとよいだろう。

※1 サポート受付時間:月曜日~金曜日の平日24時間体制

ゆうちょ銀行への出金は可能か

TitanFXではゆうちょ銀行への出金にも対応している数少ない海外FX業者の1つだ。

ゆうちょ銀行へ出金する際は、国内銀行送金のステップ2「送金先の銀行口座情報をご入力ください」において、銀行名義を「ゆうちょ銀行」と入力する、もしくは金融コード「9900」を入力して出金申請しよう。

総評

TitanFXは「国内銀行送金」「クレジット/デビットカード」「bitwalet」「STICPAY」の4つの入出金方法に対応している。さらに、国内銀行送金では、ゆうちょ銀行を利用することができる珍しい海外FX業者だ。

どの出金方法を利用しても出金手数料は無料だが、送金先で発生する手数料はユーザー負担となることに注意しよう。

TitanFXでは出金トラブルなどの噂はないものの、出金ルールは厳守しなければいけない。特にクレジット/デビットカード送金を利用する際は事前に出金ルールを理解しておこう。

とはいえ、出金ルールや資金管理の利便性を総合的に考慮すると、オンラインウォレットのbitwalletもしくはSTICPAYのどちらかを利用するのがよいだろう。

オンラインウォレットは他の海外FX業者でも利用することができるため、複数の海外FX業者を利用するならbitwalletもしくはSTICPAYのアカウントを持っていて損はないはずだ。



TitanFXのページ一覧

著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀

目次
閉じる