LandFX(ランドFX)の出金方法と時間や拒否はある?

LandFX(ランドFX)は、「銀行送金」「デビット/クレジットカード」「STICPAY」の3種類の出金方法に対応している。

ただし、2021年12月時点においてデビット/クレジットカードへの出金は一時的に停止している。そのため、デビット/クレジットカードによる入金履歴がある場合でも「銀行送金」「STICPAY」での出金することが可能だ。

本ページではLandFXの出金方法について解説する。

LandFX

【最新版】LandFX徹底レビュー

LandFXはハイレバレッジを提供しているが、運営がリスク管理をしていないと判断した場合、ゼロカットが適用されず追証の可能性があることが懸念点だろう。
Fxpedia編集部はLandFX評判を元に徹底的に評価した。ブローカーとしての安全性や評価の根拠を記載しているので、気になる方は参考にしてほしい。

LandFXの出金方法一覧

LandFXでは以下の3種類の出金方法に対応している。

入金方法出金手数料口座反映時間
銀行送金45ドル※21~2営業日
クレジット/
デビットカード
※1
無料1~2ヶ月
STICPAY0.3ドル+2.5%即時

※1 デビット/クレジットカードへの出金はカード会社アップデートのため停止中。
※2 出金手数料とは別に銀行側での海外送金の受け取り手数料が発生する。

それぞれの出金方法について解説する。

銀行送金での出金方法

LandFXの銀行送金では、1回の出金申請で45ドルの出金手数料が発生する。そのため、1度で申請する出金額はできるだけ大きいほうが手数料負担が小さくなる。

とはいえ、LandFXは他の海外FX業者よりも出金手数料が大きいことは覚えておこう。

銀行送金の出金手順

LandFXのマイページにある「出金」をクリックして出金方法を選択しよう。

LandFX 銀行送金での出金方法

以下の出金方法一覧から「BANK WIRE」の「出金」をクリックしよう。

LandFX 銀行送金での出金方法

出金先に指定したい銀行口座情報を以下のフォーマットに従って登録する。なお、登録する情報はローマ字表記で入力しなければいけないので注意しよう。

LandFX 銀行送金での出金方法

登録する情報は以下の通りだ。

出金額ご希望の出金額を入力(例:100000)
通貨JPY(日本円)を選択
苗字アルファベットで入力(例:Yamamato)
名前アルファベットで入力(例:Taro)
銀行名英語名を入力(例:Rakuten Bank, Ltd)
銀行所在国Japanを選択
口座名義YamamotoTaro
銀行口座番号ご自身の口座番号を入力
支店名アルファベットで入力(例:〇〇-Branch)
支店番号ご自身の口座番号を入力

参考までに、日本の主要銀行の英語表記名を以下に記載しておくので参考にしてほしい。

  • 楽天銀行:Rakuten Bank, Ltd.
  • みずほ銀行:Mizuho Bank, Ltd. MHBK
  • 三井住友銀行:Sumitomo Mitsui Banking Corporation
  • 三菱UFJ銀行:MUFG Bank, Ltd.
  • りそな銀行:Resona Bank, Limited

銀行送金の注意点

銀行送金では45ドルの出金手数料以外にも、送金先となる銀行側で海外送金の受け取り手数料が別途発生することに注意しなければいけない。

海外送金の受け取り手数料は銀行によって異なるものの、最低でも2,450円の手数料が発生する。そのため、銀行送金時に発生する実質的な手数料は最低でも7,400円以上になることは覚えておこう。

以下に、国内の主要銀行の受け取り手数料を記載しておくので参考にしてほしい。

銀行名着金手数料
楽天銀行2,450円
みずほ銀行2,500円
三井住友銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
三菱UFJ銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
りそな銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)

例えば、100,000円をLandFXから三井住友銀行へ出金する場合、合計8950円の手数料を負担する必要がある(1ドル=110円と仮定した場合)。

つまり、最終的に三井住友銀行の口座に反映される金額は91,050円だ。

クレジット/デビットカードでの出金方法

クレジット/デビットカードからの入金履歴がある場合、入金額以下の出金は同カードへの出金が優先され、その他の出金方法を利用することができない。

ただし、現在(2021年12月時点)では、LandFXがカード会社アップデートを実施しているため、クレジット/デビットカードへの出金を停止している。

そのため、クレジット/デビットカードからの入金履歴がある場合でも、銀行送金もしくはSTICPAYへの出金が可能になっている。ただし、これは一時的な処置にすぎず、いずれは復旧するだろう。

現在の復旧状況については、LandFXの公式サイトで確認してほしい。

STICPAY(スティックペイ)での出金方法

STICPAYからの入金履歴がある場合のみ、STICPAYへ出金することができる。ただし、STICPAYに出金する場合、「0.3ドル+出金額の2.5%」の出金手数料が発生する。

例えば、100,000円をSTICPAYで出金する場合、2,533円の出金手数料が発生する(ドル=110円と想定した場合)。なお、STICPAYに出金される金額は、上記の出金手数料が差し引かれた金額が反映される。

STICPAY(スティックペイ)の出金手順

出金方法一覧から「STICPAY」の「出金」をクリックしよう。

LandFX STICPAY(スティックペイ)での出金方法

以下のSTICPAYへの出金申請フォームに必要情報を入力して「申請」をクリックしよう。

LandFX STICPAY(スティックペイ)での出金方法

「申請」をクリックすると、STICPAYアカウントへのログイン画面が立ち上がるため、STICPAYにログインして決済手続きを完了させれば出金申請完了だ。

なお、STICPAYへの出金は即時アカウントに反映されるはずだ。

STICPAY(スティックペイ)出金の注意点

STICPAYから銀行口座に出金する際にも別途出金手数料が発生する。つまり、LandFXからSTICPAYを経由して銀行口座に出金する場合、以下の手数料を負担することになる。

出金ルート出金手数料
LandFX → STICPAY0.3ドル+出金額の2.5%
STICPAY → 銀行口座600円+出金額の2.5%

例えば、100,000円をSTICPAY経由で銀行口座に出金する場合、合計5,569円の出金手数料が発生する(小数点以下切り捨て)。つまり、最終的に銀行口座に反映される金額は94,431円だ。

LandFXの出金ルール

LandFXで出金申請する際は、以下のルール(注意事項)に気を付けよう。

  • デビット/クレジットカードへの出金は停止中
  • 出金時に入金手数料を徴収されるケースがある
  • ボーナスは出金できない

デビット/クレジットカードへの出金は停止中

現在(2021年12月時点)、LandFXではカード会社のアップデートを行っているため、デビット/クレジットカードへの出金は一時的に停止している。そのため、デビット/クレジットカードで入金している場合は、銀行送金もしくはSTICPAYで出金することが可能だ。(参考ページ:LandFX 資金出金

ただし、これはあくまでも一時的な処置であることは覚えておこう。

出金時に入金手数料を徴収されるケースがある

LandFXでは以下2つの条件を満たす場合のみ、LandFX側が入金手数料を負担する制度を設けている。

  1. 最低入金額以上の金額を入金する
  2. 入金額に応じて定められたロット数を取引する

1.の条件を満たした場合は入金手数料は発生しない。しかし、2.の条件を満たす前に出金申請した場合、入金時にLandFXが負担していた入金手数料が出金時に徴収されてしまう。

例えば、100,000円を銀行送金で入金している場合、20ロット以上の取引を満たさずに出金申請すると10ドルの入金手数料が出金時に差し引かれる仕組みだ。

詳しくは、「LandFXの入金方法」のページを参照してほしい。

ボーナスは出金できない

LandFXでは「Restart LP Bonus口座」を対象とした100%入金ボーナスを実施している。ボーナスは有効証拠金として取引に利用することができるが、ボーナス自身を出金することはできない。

ボーナスに関しては「LandFXのボーナス・キャンペーン」を参照。

FAQ

出金拒否はあるか

LandFXでは、出金拒否の口コミが過去にあった。ただし、悪意ある出金拒否ではなく、LandFXの規約で禁止されている取引があったことが出金拒否された原因だった可能性が高い。

つまり、LandFXが定める禁止行為に抵触しない限りは、出金拒否される心配はないと言っていいだろう。なお、禁止行為については口座開設時の約諾書に記載されている。

以下のLandFXの禁止行為について、もう一度確認しておこう。

  • 複数業者間での両建て取引及び疑わしい取引
  • 当社複数口座での両建て取引及び疑わしい取引
  • 特定グループ内での両建て取引及び疑わしい取引
  • 提供サービスやシステムの欠陥を利用した悪質とみなす取引

上記の禁止行為を行ったアカウントは、入出金の拒否、利益分の無効処理、口座凍結などの厳しいペナルティが科せられるため注意しよう。

ポジション保有時に出金はできるか

LandFXはポジション保有時でも出金申請することができる。ただし、出金後の証拠金維持率が30%以下になる場合は、出金申請と同時に強制ロスカットが発生するため注意しよう。

LAND-FXプリペイドカードとは

LAND-FXプリペイドカードは、LandFX口座から直接お金をチャージすることができるプリペイドカードだ。

LAND-FXプリペイドカードへのチャージ手数料は0.6%、さらにチャージされたお金はATMから出金することが可能だったため、実質的に最も出金手数料が安い出金方法だった。

ただし、現在はLAND-FXプリペイドカードのサービスは終了しているため利用することはできない。

総評

2021年12月時点において、LandFXで利用できる出金方法は「銀行送金」と「STICPAY」の2種類のみだ。また、LandFXの出金手数料は他の海外FX業者と比べるとかなり高いと言って間違いないだろう。

例えば、銀行送金による出金手数料を比較すると以下の通りだ。

海外FX業者銀行送金の出金手数料
LandFX45ドル(約4,950円)
XM Trading出金額が40万円以上:無料
出金額が40万円未満:2,500円
GEMFOREX無料
AXIORY出金額が2万円以上:無料
出金額が2万円未満:1,000円
iFOREX出金額が10万円以上:無料(月3回まで)
出金額が10万円未満:2,000円

もし、LandFXを利用する場合はSTICPAYで入出金手続きすることをおすすめする。

STICPAYは多くの海外FX業者で利用することができるオンラインフォレットであるため、複数の海外FX業者を利用する場合は、STICPAYで資金管理することも可能だ。

ただし、多くの海外FX業者でオンラインウォレットへの出金手数料が無料であるにもかかわらず、LandFXではSTICPAYへ出金する場合「0.3ドル+出金額の2.5%」の手数料が発生することは覚えておこう。


コンテンツ
閉じる