iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ|規制や変更方法

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジについて教えてください。

iFOREX(アイフォレックス)は固定レバレッジ400倍を採用している。例えば、ドル円を1lot(=10万通貨)取引するために必要な証拠金は27,500円だ(ドル円=110円の場合)。なお、iFOREXでは口座残高に対するレバレッジ制限はない。

一方で、一部通貨ペアおよびCFD銘柄では個別にレバレッジ制限がかけられている。特に経済情勢が不安定な新興国通貨のレバレッジは200倍以下に制限されているため、取引したい銘柄のレバレッジは事前に確認しておこう。

本ページではiFOREXのレバレッジについて詳しく解説する。

目次

iFOREXの最大レバレッジ

iFOREXは最大レバレッジが400倍で固定式だ。そのためレバレッジの変更はできない。口座は独自のプラットフォームを使う1種類だけなので、口座の違いによる最大レバレッジの違いなどは無いブローカーだ。

400倍(固定)

しかし、次章で紹介するレバレッジ制限が存在するため、レバレッジの確認方法は知っておいた方が良いだろう。

レバレッジの確認方法

各銘柄のレバレッジはiFOREXにログインし「取引プラットフォーム」から見ることができる。

iFOREX レバレッジ確認

取引プラットフォームにログインしたら、レバレッジを確認したい銘柄をクリックする。そうすると上図のようにポップアップした「取引きタグ」で最大レバレッジを確認することができる。

iFOREXでレバレッジが制限されるケース

iFOREXはレバレッジ制限がかかるケースが存在する。それぞれを詳しく解説する。

  • 一部通貨ペア、CFD銘柄の最大レバレッジ制限(取引休止期間)
  • 政治経済イベント発生時によるレバレッジ制限

一部通貨ペア・CFD銘柄の最大レバレッジ制限(取引休止期間)

iFOREXのレバレッジは、一部の通貨ペア、CFD銘柄に個別にレバレッジ制限がかかっている。また、取引きが行われていない期間(トレードができない時間)は最大レバレッジに制限がかかる仕様になっている。

例えば、FX銘柄の場合は土日にポジションを持ち越した場合、通常の最大レバレッジではなく、取引休止期間のレバレッジ倍率が適用されている状態なのだ。

当然レバレッジ倍率が低くなれば、必要証拠金が上昇しロスカットの危険性が増す。そのため、iFOREXで取引時間をまたぐポジションを持つ場合は「取引休止期間のレバレッジ」を考慮した資金を準備しておいた方が懸命だろう。

また、取引時間は銘柄によって違うので、取引き前に確認しておく必要がある。取引時間は最大レバレッジを確認した「取引タグ」で確認可能だ。

iFOREX 取引きタグ(取引時間)

このように「取引タグ」の左下に各銘柄ごとに取引時間が表示してある。ちなみにiFOREXはGMT標準時を採用しているので、表示時間に9時間を加えて日本時間にする必要がある点は注意しておこう。

最大レバレッジについては、各銘柄で若干の差があるため、以下の一覧表を参考にしてもらいたい。

FX通貨ペア

FX通貨ペアの最大レバレッジは基本400倍だ。取引停止期間の最大レバレッジは200倍だが、銘柄によって違う場合がある。以下に挙げた通貨ペアは最大レバレッジが違うので、取引きの際は注意してもらいたい。

通貨ペア最大レバレッジ取引休止期間
FX通貨ペア(対象外)400倍200倍
スイス/トルコリラ200倍100倍
トルコリラ/H(ハンガリー)フォリント200倍100倍
トルコリラ/円200倍100倍
ポンド/トルコリラ200倍100倍
ユーロ/インドルビー50倍25倍
ユーロ/オフショア人民元20倍10倍
ユーロ/トルコリラ200倍100倍
ユーロ/ロシアルーブル50倍25倍
米ドル/インドルビー50倍25倍
米ドル/オフショア人民元20倍10倍
米ドル/チリペソ50倍25倍
米ドル/トルコリラ200倍100倍
米ドル/ロシアルーブル50倍25倍

商品

iFOREXの商品CFDは「貴金属」「エネルギー」「その他穀物など」の3つに分けることができる。商品は銘柄ごとに最大レバレッジが違うので一覧表を参考にしてほしい。

貴金属
銘柄最大レバレッジ取引休止期間
パラジウム100倍50倍
白金200倍100倍
200倍100倍
金(EUR)200倍100倍
金(グラム、トルコリラ)200倍100倍
200倍100倍
100倍500倍
エネルギー
銘柄最大レバレッジ取引休止期間
WTI原油100倍50倍
ガソリン100倍50倍
ヒーティングオイル100倍50倍
ブレント原油100倍50倍
天然ガス66.7倍33.3倍
その他穀物など
銘柄最大レバレッジ取引休止期間
ココア100倍50倍
コーヒー100倍50倍
コーン66.7倍33.3倍
大豆100倍50倍
小麦50倍25倍
砂糖100倍50倍
綿50倍25倍

指数

iFOREXは株価指数CFD商品も多く取り扱っているが、最大レバレッジは銘柄ごとに違うので一覧表で紹介する。指数CFD商品は「通常は200倍のレバレッジ」の銘柄が、「取引休止中は約3分の1のレバレッジ」まで倍率が大きく下がる点に注意してもらいたい。

銘柄最大レバレッジ取引休止期間
FANG+200倍66.7倍
USDX200倍66.7倍
VIX50倍25倍
イギリス100200倍66.7倍
イタリア40200倍66.7倍
インド50200倍667倍
オランダ25200倍66.7倍
オーストラリア200100倍50倍
ギリシャ2050倍25倍
サウジ全株指数50倍25倍
シンガポール25100倍50倍
スイス20100倍50倍
スペイン35200倍66.7倍
トルコ10025倍12.5倍
ドイツ40200倍66.7倍
ドバイ指数50倍25倍
フランス40200倍66.7倍
ブラジル6050倍25倍
メキシコ35100倍50倍
ヨーロッパ50200倍66.7倍
中国A5050倍25倍
中国SSE20倍10倍
中国SZSE20倍10倍
南アフリカ4050倍25倍
日本100200倍66.7倍
日本225(円)200倍66.7倍
日本225(米ドル)200倍66.7倍
日本400200倍66.7倍
米国2000200倍66.7倍
米国30200倍66.7倍
米国500200倍66.7倍
米国テック100200倍66.7倍
韓国20050倍25倍
香港50200倍66.7倍

株式

iFOREXの株式は、ほとんどの銘柄の最大レバレッジが20倍だ。しかし、一部銘柄は最大レバレッジが違うので、ここではレバレッジが20倍以外の銘柄を紹介する。

銘柄最大レバレッジ
株式対象外20倍
AMD5倍
asana5倍
China Literature13.3倍
CVS10倍
Etsy10倍
Fosun Pharma10倍
GEG13.3倍
HYBE10倍
IAC13.3倍
JDドットコム10倍
JSW10倍
LiveRamp13.3倍
OHLA10倍
PGE10倍
Roblox10倍
SAMSUNG_C&T/KRW13.3倍
SKイノベーション13.3倍
TJX13.3倍
ZOZO13.3倍
アイクストロン10倍
アクティビジョン・ブリザード10倍
アトラシアン10倍
アファーム6.67倍
アプティブ10倍
アメリカン航空5倍
イエス銀行5倍
イノビオ5倍
インディアブルズ5倍
イージージェット13.3倍
イーライリリー13.3倍
ウィン・リゾーツ10倍
ウォルグリーンズ・ブーツ10倍
エイビス・バジェット・グループ6.67倍
エックスピー13.3倍
エバーグランデ5倍
エーオン10倍
オクタ10倍
オーロラ・カンナビス5倍
カンシノ・バイオロジクス6.67倍
カーニバル10倍
カーナバ6.67倍
ガオトゥー・テックデュ6.67倍
キデル6.67倍
キャノピー・グロース5倍
キャンピング・ワールド6.67倍
キンダー・モルガン10倍
クアンタムスケープ6.67倍
クラウドフレア10倍
クラウン・キャッスル10倍
クーバン10倍
ゴールドマン・サックス10倍
サムスンSDI6.67倍
サービスナウ13.3倍
シティグループ10倍
シトリックス10倍
シャオペン10倍
シリウスXM13.3倍
シンプン・ファーマシューティカル6.67倍
シー13.3倍
シージェン6.67倍
ジェイフロッグ6.67倍
ジー・エンターテイメント10倍
スプランク10倍
センティーン13.3倍
ゼネラル・モータース5倍
ソア・インダストリーズ10倍
タタ・モータース10倍
チェグ10倍
チャージポイント6.67倍
ティルレイ5倍
ディアソリン10倍
ディズニー10倍
データドッグ10倍
トラクター・サプライ10倍
ドイツ銀行10倍
ドキュサイン13.3倍
ノババックス5倍
ノルウェージャン・クルーズ・ライン6.67倍
バイオナノ・ジェノミクス5倍
バイオンテック13.3倍
バジャジ・ファイナンス13.3倍
バリック10倍
バレロ13.3倍
ビヨンド・ミート5倍
ファイブ・ビロー13.3倍
ファズトリー6.67倍
プラグ・パワー10倍
プレイティカ6.67倍
プロロジス10倍
ペロトン13.3倍
マテル13.3倍
ミニソー13.3倍
メドトロニック10倍
モデルナ5倍
ユニティ・ソフトウェア6.67倍
ユベントス13.3倍
ライベント6.67倍
ライブ・ネーション13.3倍
リチウム・アメリカズ6.67倍
リングセントラル10倍
ルルレモン・アスレティカ13.3倍
ロイヤル・カリビアン10倍
ロールスロイス5倍
中国海洋石油13.3倍
第一生命13.3倍
融創中国13.3倍
長城汽車13.3倍
陸金所6.67倍

株式については下記の3銘柄以外は取引休止期間にレバレッジが変更されることはない。

銘柄取引休止期間
テナリス10倍
ポーランド銅公社20倍
富士通10倍

ETF

ETFは最大レバレッジが40倍の銘柄が主となる。最大レバレッジ40倍以外の銘柄を一覧表とした。また、ETF商品は取引休止期間でもレバレッジの変更は無い。

銘柄最大レバレッジ
ETF対象外40倍
IPO20倍
グローバル・カンナビス5倍
グローバル・ゴールド・マイナーズ×210倍
グローバル・ブロックチェーン5倍
グローバル・リチウム・バッテリー28.6倍
シルバー・トラスト5倍
ジュニアゴールドマイナーロング×210倍
中国トップ50ロング×313.3倍
日本225ショート×220倍
日本225ロング×220倍
米セミコンダクター28.6倍
米国100ロング×313.3倍
米国500ロング×320倍
米国金融ロング×320倍
韓国トップ50ロング×320倍

仮想通貨

仮想通貨の最大レバレッジは10倍だ。しかし、2銘柄のみ最大レバレッジが違うので注意してもらいたい。また、仮想通貨の取引休止期間中の最大レバレッジは6.67倍だが、同様に2銘柄のみ取引休止中の最大レバレッジが異なる。

銘柄最大レバレッジ取引休止期間
仮想通貨(対象外)10倍6.67倍
ビットコイン13.3倍10倍
リップル5倍5倍

政治経済イベント発生時のレバレッジ制限

世界経済に大きな影響を及ぼす戦争や自然災害、経済的イベントが発生した場合など、極度のボラティリティの変化が予想されるため、強制的に最大レバレッジが制限される場合がある。この制限はiFOREXが状況が好転したと判断するまで続くため、任意に解除はできない。

また、政治経済イベントが発生した時は通常の相場とは違い、原則固定のiFOREXのスプレッドも広がりやすい期間だと言える。そのため、無理に取引をするのではなく、状況判断に勤めたほうが懸命と言えるだろう。

FAQ

レバレッジの変更は可能か

iFOREXのレバレッジは400倍に固定のため変更はできない。そのためレバレッジは実効レバレッジで調整する必要がある。

実効レバレッジの計算式

本来の取引量÷有効証拠金=実効レバレッジ

  • 有効証拠金=口座残高+評価損益(為替損益+スワップ)
計算例
  • 米ドル/円の取引き、1ドル110円の場合
    本来の取引量=10万通貨×110円=11,000,000円
  • 有効証拠金100,000円の場合
    実効レバレッジ=11,000,000÷100,000=110倍
  • 有効証拠金30,000円の場合
    実効レバレッジ=11,000,000÷30,000=366倍

実効レバレッジとはリアルタイムの損益を考慮した口座残高との比率だ。実効レバレッジがiFOREXの各銘柄のレバレッジに達するとロスカットとなる仕組みだ。

そのため、実効レバレッジを調整することで、ロスカットのリスクを調整することができるわけだ。実効レバレッジはiFOREXの取引休止中のレバレッジ制限にも活用できるので、資金管理に役立ててもらいたい。

口座残高によるレバレッジ制限はあるか

iFOREXはハイレバの海外FX業者では珍しく、口座残高によるレバレッジ制限がない。そのため、iFOREXのレバレッジ制限は銘柄ごとの制限(取引休止中を含む)か政治経済イベント発生時のみとなる。

総評

iFOREXは口座残高によるレバレッジ制限がないだけでなく、ロスカット水準0%、マージンコール無し、入出金上限なしと大きな取引が可能なFXブローカーだ。

しかし、ハイレバで大きな取引きをすればリスクも大きくなるわけだ。このリスクを承知の上で自己管理・資金管理ができるトレーダーがiFOREXを利用すべきだろう。

また、iFOREXは取引休止期間のレバレッジ制限等、レバレッジ制限のルールも特殊なので実効レバレッジなどを使ってしっかり資金管理をしてもらい。

ぜひ、ここで解説した内容を参考にしてもらい、iFOREXのレバレッジを有利に使ったトレードをしてもらえたら幸いだ。


著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀

目次
閉じる