iFOREX(アイフォレックス)の新規登録・口座開設方法

iFOREXは、ユーザーがMT4/MT5をインストールする必要がなく、独自の取引チャートツールによってWebブラウザ上で取引することができる海外FX業者だ。

海外FXを始めてみたいけど、MT4/MT5の設定に不安がある人にとって、iFOREXは国内FX業者と同じような環境で、かつ最大レバレッジ400倍を利用できるメリットは大きいだろう。

本ページでは、これからiFOREXを始めようと思っている人向けに口座開設方法を詳しく開設する。

iFOREXのアカウント登録・口座開設

iFOREXには口座タイプが1種類しかないため口座開設方法は非常にシンプルだ。具体的な口座開設手順は以下2つの手順だけ。

  1. アカウント登録・口座開設
  2. 本人確認書類の登録

なお、登録には①身分証明書(運転免許証など)②現住所の証明証(保険証など)③マイナンバーの3つが必要になるため、手元に用意しておこう。

アカウント登録・口座開設

iForexの公式サイトから「無料口座開設」を行う。

IFOREX アカウント登録・口座開設

下記画像ではボーナスキャンペーンを開催中が、キャンペーンは時期によって異なる。現在の最新情報は公式サイトかボーナスに関するページで確認して欲しい。

IFOREX トップページ

「口座開設」をクリックしてアカウント登録を始めよう。

IFOREX 口座開設

上記の入力フォームに必要情報を入力しよう。以下に入力例を記す。

入力例
  • 苗字:山田 ※1
  • 名前:太郎 ※1
  • メール:yamadataro@gmail.com
  • 電話番号:(+81) 90XXXXXXXX

※1 漢字で入力しても良い。
※2
国際電話コード(+81)が付くため、電話番号は先頭の「0」を除いた番号を入力する。

次に「このプロモーションを活かす」をクリックしよう。なお、プロモーションとは「最大2000ドルのウェルカムボーナス+3%利息」の口座開設特典だ。

IFOREX 口座開設

上記のように、セキュリティコードの入力を求められるため、表示される7桁の数字を入力し、利用規約にチェックを入れて「続行」をクリックしよう。

IFOREX アカウント登録完了

これでiFOREXのアカウント登録と口座開設は完了だ。今後は、上記の連絡先メールアドレスがログインIDとなり、iFOREXのマイページにログインする際にはパスワードとセットで必要になるため、必ずメモを残しておこう。

次に、個人情報の登録を行うため、iFOREXにログインしてみよう。上記の「ログイン」をクリックするか、もしくはiFOREXログインページからログインIDとパスワードを使ってログインできることを確認してみよう。

個人情報の登録

iFOREXにログインすると、以下のマイページが表示される。

IFOREX 個人情報の登録

iFOREXでは、上のトップ画面から取引チャートツールを開いてWebブラウザ上で取引することが可能だ。左側のマイアカウントにあるメニューから「個人情報」を選択し、以下の個人詳細を入力しよう。

IFOREX 個人情報の登録

以下に入力例を記しておく。

入力例
  • タイトル:ミスター(ミス/ミセス, 法人口座)
  • 名:太郎
  • 姓:東京
  • 電話番号:90XXXXXXXX
  • 国籍:日本(「国籍」で選択した国は、私の居住国かつ税金支払い国です。にチェック)
  • 住所:2丁目8-1
  • 住所2(オプション):
  • 市区町村:新宿西新宿
  • 郵便番号:1638001
  • 都道府県/州(オプション):東京都
  • 国/地域:日本

上記の入力例の通り、iFOREXは日本語(漢字)入力することができる。必要情報をすべて入力できれば「次へ」をクリックして、以下の追加詳細を入力しよう。

IFOREX 個人情報の登録

上記の「出生地」「生年月日」「マイナンバー」の個人情報を入力しよう。それ以降はアンケート形式になっているため、選択欄から該当するものを選択するだけだ。

最後に「私は公的要人です」と「私は米国人または米国居住者です」に答えて「終了」をクリックすれば個人情報の登録が完了だ。

IFOREX 個人情報の登録完了

既にに口座開設できているため、入金すればすぐに取引を始めることはできるが、その前に本人確認書類の提出をしておくことをおすすめする。本人確認書類の提出が完了していなければ、入金することはできても出金申請を受け付けてもらえないためだ。

上記の「続行」をクリックしてマイページに戻ろう。

本人確認書類の提出

左側のマイアカウントにあるメニューから「書類のアップロード」を開いて本人確認書類をアップロードする。

IFOREX 本人確認書類の提出

なお、本人確認書類は以下の2種類が必要になる。

1.身分証明書(下記のうち1点)
  • 国民ID(マイナンバーカード)
  • 運転免許証
  • パスポート 
2.現住所の証明書(下記のうち1点)
  • 公共料金請求書 ※1
  • 携帯電話請求書 ※1
  • クレジットカード請求書 ※1
  • 各種税金納付書 ※1
  • 住民票 ※1
  • 健康保険証 ※2
  • マイナンバーカード ※2

※1 発行から6ヶ月以内のもの。
※2 有効期限内のもの。

身分証明書をアップロード

提出が必要とある1.身分証明の「確認手続」をクリックしよう。

IFOREX 本人確認書類の提出

アップロードする書類を以下の3つから選択する。

IFOREX 本人確認書類の提出

アップロードする身分証明書が用意できれば「ファイルをアップロードする」もしくは「撮影する」のいずれかの方法で書類をアップロードしよう。

現住所の証明書をアップロード

提出が必要とある2.現住所の証明の「ブラウザ」をクリックして、提出書類の写真、もしくはスキャンファイルをアップロードしよう。

IFOREX 本人確認書類の提出

なお、現住所の証明書はアップロード時に撮影ができないため、事前にスマホで写真を撮る、もしくはスキャンファイルを用意して置く必要がある。

アップロードが完了すると2営業日以内に認証手続きが完了する。以上で、iFOREXの口座開設と本人確認書類の提出が終了だ。

FAQ

デモ口座の有無

iFOREXにはリアル口座とは別に、デモ口座を利用することができる。デモ口座をご希望の方はデモ口座専用ページから開設してみよう。

複数口座は開設できない

iFOREXは、複数口座を持つことはできない。1アカウントに対して開設できる口座は1つのみだ。

また、iFOREXでは別のメールアドレスで複数アカウントを開設して、複数口座を持つことも禁止していおり、複数のアカウント登録が発覚次第、口座凍結、強制解約のペナルティが課せられるため注意しよう。

口座開設ボーナスはあるか

iFOREXには口座開設ボーナスがない。そのため、口座開設後に取引するためには入金する必要がある。ただし、入金時には最大125%の入金ボーナスが付与されるボーナス特典が設けられている。

総評

iFOREXは「口座タイプは1種類のみ」「独自の取引チャートツルをwebブラウザ上で利用できる(MT4/MT5は必要ない)」という特徴がある。海外FX未経験者にとって悩ましい問題は「複数の口座タイプの中から1つを選ばなければいけいない」ということだ。

最近では、1業者で3つ以上の口座タイプを用意している海外FX業者も多く、「どの口座を選べばいいかわからない」という悩みを抱えているユーザーも少なくないだろう。

また、MT4/MT5のチャートツールを自分でインストールして初期設定しなければいけないということも、海外FXを始める上で大きな障壁となっているのではないだろうか。

iFOREXにはこれらの悩ましい問題がない。本ページの手順に従って操作すれば、最短5分で取引を始めることができるはずだ。



iFOREXのページ一覧

著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀