HotForex(ホットフォレックス)の新規口座開設の方法を教えて

HotForex(ホットフォレックス)では、myHotForex(専用アカウント)を作成して個人情報を登録、その後新規取引口座の開設、という手順で新規取引口座を開設することができる。

HotForexで新規取引口座を解説する場合、4種類の口座タイプとMT4もしくはMT5の2種類の取引プラットフォームを自由に選択することができる。ただし、HotForexの入金ボーナス特典を受けとるためには「マイクロ口座」もしくは「プレミアム口座」のいずれかを開設し、さらに取引プラットフォームはMT4を選択することが条件になっていることは覚えておこう。

本ページでは、HotForexの口座開設手順について解説する。

HOTFOREX

【最新版】HotForex徹底レビュー

HotForexは海外FXブローカーの中でも取扱銘柄の種類がトップクラスに多い。安全性も評価に値し、様々なボーナスキャンペーンも行っている。
Fxpedia編集部ではHotForex評判を元に徹底的に評価した。ブローカーとしての安全性や評価の根拠を記載しているので、気になる方は参考にしてほしい。

HotForexの口座開設の手順

HotForexで新規取引口座を開設するためには、まず始めにmyHotForexを作成する必要がある。つまり、HotForexのアカウント作成をすることろからスタートする。

myHotForexの作成は以下の4つの手順で完了する。

  1. myHotForexの作成
  2. 個人情報の登録
  3. 投資家情報の登録
  4. 本人確認書類のアップロード

では、1つずつ解説していこう。

myHotForexを作成

HotForexの公式サイトを開くと、以下のページが表示されるはずだ。

HotForexの公式サイト

赤い矢印の「ライブ取引口座開設」をクリックすると、以下のmyHotForex登録フォームが表示される。

myHotForex登録フォーム

上記の登録フォームに必要情報を入力しよう。

なお、myHotForexの登録には本人確認書類の提出が必要になる。そのため、上記の登録フォームで入力する「名前」と「姓」は、パスポートや運転免許証に記載されているもの一致させる必要があり、さらに入力はローマ字で登録しなければいけないことに注意しよう。

必要情報を入力後、プライバシーポリシーにチェックを入れて「登録」をクリックすると、登録成功の画面が表示されるはずだ。

HotForex 登録成功の画面

登録したEメールアドレス宛にmyHotForexの有効化リンクが記載されたメールが届いているはずだ。有効化リンクをクリックすることで以下のHotForexのマイページにログインすることができる。

HotForex マイ・アナウンスメント

引き続き、「マイ・アナウンスメント」の「click here」をクリックして個人情報を登録に進もう。

個人情報の登録

以下の登録フォームに従って必要情報を入力しよう。なお、入力情報はすべてローマ字で登録しなければいけない。

HotForex 個人情報の登録

もし、ご自身の現住所の英語表記がわからない場合は、以下の変換サイトを利用するとよいだろう。

なお、口座開設後に身分証明書の提出(アップロード)が必要になるため、身分証明書に記載された住所と上記の登録フォームで登録する住所は一致させておくことに気を付けよう。

必要情報を登録できれば「保存そして続行」をクリックして、投資家情報の登録に進もう。

投資家情報の登録

投資家情報は以下の質問項目に対する回答を選択するアンケート形式だ。正確な情報を登録する必要はないため「おおよそ当てはまる」回答を選択して問題ない。

HotForex 投資家情報の登録

上記のアンケートに回答後、「保存して続行」をクリックして本人確認書類のアップロードに進もう。

本人確認書類をアップロード

本人確認書類は「身分証明書」と「現住所確認書類」の2種類を提出する。なお、各書類はスマホやデジカメで撮影した写真ファイル、もしくはスキャナーで読み取ったpdfファイルをアップロードするだけで良い。

HotForex 本人確認書類をアップロード

上記に記載がある通り、「身分証明書」および「現住所確認書類」として認められる書類は以下の通りだ。

身分証明書として認められる書類
  • パスポート本人写真付きページ ※1
  • マイナンバーカード表裏面
  • 運転免許証表裏面

※1 有効期限内のもののみ有効

現住所証明書として認められる書類
  • 電気ご利用明細書 ※2
  • ガスご利用明細書 ※2
  • 電話ご利用明細書 ※2
  • 銀行ご利用明細書 ※2
  • クレジットカードご利用明細書 ※2
  • 住所記載のある有効期限内のID ※3
  • パスポートの押し印された現住所記載ページのコピー ※3

※2 直近6ヶ月以内発行のもののみ有効
※3 有効期限内のもののみ有効

なお、運転免許証とマイナンバーカードをアップロードする場合は、表面と裏面の両方をアップロードしなければいけない。

「身分証明書」および「現住所確認書類」のアップロードが完了すると、以下のように本人確認の承認手続きが始まる。

HotForex 本人確認の承認手続き

なお、HotForexの承認手続きには数時間~1日程度の時間がかかる。承認手続きが完了後、新規取引口座を開設することができる。

HotForexの取引口座の開設

本人確認書類の承認が完了できれば、myHotForexのトップページから新規取引口座の開設を行う。

新規取引口座の開設は以下の3つの手順で進める。

  1. 新規取引口座の開設申請
  2. 取引口座の環境設定
  3. 取引口座IDとパスワードを取得

では、順番に解説していこう。

新規取引口座の開設申請

myHotForexのトップページの「マイ取引口座」に赤い文字で書かれた「新規取引口座開設」をクリックしよう。

HotForex 新規取引口座の開設申請

既にmyHotForexの登録で個人情報などの必要情報は登録済みのため、以下の取引口座の環境設定を行うのみで口座を開設することができる。

取引口座の環境設定

「新規取引口座開設」をクリックすると、以下の環境設定画面が表示される。

HotForex 取引口座の環境設定

上記の環境設定画面では、以下の5つの設定項目を選択する。

  • 取引プラットフォーム
  • 口座タイプ
  • レバレッジ
  • 口座通貨
  • ボーナス

それぞれの設定項目について解説しよう。

取引プラットフォーム

HotForexではMT4もしくはMT5の取引プラットフォームを選択することができる。

MT4およびMT5は、誰でも無料でダウンロードできるチャートツールだ。海外FX業者では、ユーザー自身がMT4もしくはMT5をパソコンもしくはスマホにダウンロードし、各ブローカーが発行したIDおよびパスワードを利用して取引をするのが一般的だ。

なお、MT4とMT5の主な違いは以下の表にまとめた通りだ。

MT4MT5
時間軸の種類9種類21種類
ワンクリック注文可能可能
両建て注文可能可能
トレーディングストップ可能可能
インジケーターの種類
EAの種類
動作スピード

MT4はEAのツールが豊富であり、自動売買をメインとして取引したい人に向いている。一方で、MT5は時間軸が豊富なことと、動作スピードが優れていることから、裁量トレードをメインで取引したい人に向いている。

ただし、HotForexが実施しているボーナスを受け取るためには、MT4を選択していることが条件になっている。そのため、特にこだわりがなければMT4を選択しておくことをおすすめする。

ちなみに、HotForexでは最大5つまで口座を開設することができるため、後からMT5で追加口座を開設することも可能だ。

口座タイプ

HotForexでは口座タイプを選ぶことができる。それぞれの口座タイプの違いは以下の通りだ。

スクロールできます
口座タイプマイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座AUTO口座HFコピー口座
最大レバレッジ1,000倍500倍500倍500倍400倍
注文方式NDD/STPNDD/STPNDD/STPNDD/STPNDD/STP
1ロットあたりの
取引手数料(片道)
なしなしFX:3~4USD
FX以外:取引手数料なし
なしなし
最低取引量
(ロット)
0.010.010.010.010.01
最大ロット数
(1注文あたり)
760606060
最大ポジション数150300ポジション500300300
ボーナスありありなしなしなし
最低入金額5USD
(約500円)
100USD
(約1万円)
200USD
(約2万円)
200USD
(約2万円)
100USD 
(約1万円)
ロスカットレベル10%20%20%20%20%
追証あり※4あり※4なしなしなし

※4 取引プラットフォームにMT4を選択していることが条件になる。

特にこだわりがなければ、ボーナスを受け取ることができるマイクロ口座、もしくはプレミアム口座を選ぶと良いだろう。口座タイプの違いに関しては「HotForexの口座タイプ」を参照。

レバレッジ

マイクロ口座の場合は、最大レバレッジ1,000倍を選択することができる。それ以外の口座は最大レバレッジ500倍まで選択可能だ。

なお、レバレッジは口座開設した後でも変更できるため、ここでは最大レバレッジに設定しておいて問題ないだろう。

口座通貨

HotForexでは、基本通貨にUSD(米ドル)、EUR(ユーロ)、JPY(日本円)を選択することができる。特にこだわりがなければ「JPY(日本円)」を選んでおいて問題ないだろう。

ボーナス

HotForexでは取引プラットフォームをMT4を選択した「マイクロ口座」もしくは「プレミアム口座」のみボーナスを選択することができる。

HotForexが提供するボーナスは以下の3種類だ。それぞれのボーナスは対象口座が異なるため、事前に確認しておこう。

スクロールできます
ボーナスボーナス金額追加特典対象口座
50%ウェルカムボーナス※1入金額の50%
(上限1,000ドル)
クッション機能ありマイクロ口座
100%スーパーチャージボーナス※2入金額の100%
(上限5万ドル)
1ロット取引毎に2ドルの
キャッシュバック
(上限8,000ドル)
プレミアム口座
100%クレジットボーナス※3入金額の100%
(上限3万ドル)
規定取引量を満たすと
出金できる
プレミアム口座
マイクロ口座
リターン・オン・フリーマージン※4余剰証拠金に対して
年利2~3%の利息
付与された利息は出金できるプレミアム口座
マイクロ口座

※1 初回入金額50ドル以上の入金がボーナスの対象
※2 1回あたり250ドル以上の入金がボーナスの対象
※3 1回あたり100ドル以上の入金がボーナスの対象
※4 余剰証拠金が1,000ドル以上かつ1つ以上のオープンポジションを持っている口座が対象

取引口座IDとパスワードを取得

取引口座の環境設定後、「口座を開設する」をクリックすることで新規取引口座の開設が完了し、以下のログインIDおよびパスワードが取得できるはずだ。

HotForex 取引口座IDとパスワードを取得

上記の口座情報は登録しているEメールアドレスにも送信されているため保存しておこう。これでHotForexの口座開設は完了だ。上記のページから取引プラットフォームを選択して取引を始めてみよう。

FAQ

デモ口座はあるか

HotForexのデモ口座はこちらのページから開設することができる。

デモ口座を利用するためにはmyHotForexに登録する必要がある。すでにmyHotForexに登録済みであれば、新規追加口座開設と同じようにデモ口座の環境設定を行うのみで開設することができる。

なお、デモ口座の利用期限は30日までだ。ただし、Live口座を開設している場合のみ、デモ口座を無期限で利用することができる。

追加口座は開設できるか

HotForexでは最大5つまで口座を開設することが可能だ。追加口座を開設する際は、本ページで解説した新規取引口座の開設方法と同じ手順で開設することができる。

なお、HotForexでは複数口座間での資金移動は可能だが、ボーナスの移動はできない。ボーナスが残っている口座から別口座に資金移動するとボーナスは消滅してしまうので注意しよう。

口座開設ボーナスはあるか

HotForexでは口座開設ボーナスを実施していない。その代わり、以下の3つの入金ボーナスを実施している。

  1. 100%スーパーチャージボーナス
  2. 100%クレジットボーナス
  3. 50%ウェルカムボーナス

なお、上記のボーナスは「マイクロ口座」と「プレミアム口座」が対象になる。HotForexのボーナスの詳細については「HotForexのボーナス/キャンペーン」のページを参考にしてほしい。

レバレッジは選択できるか

HotForexでは、マイクロ口座が最大レバレッジ1,000倍、それ以外の口座は最大レバレッジ500倍を選択することができる。

なお、上記の最大レバレッジ以下のレバレッジを利用することも可能だ。レバレッジは口座開設時に設定するが、口座開設後でも変更するが可能だ。

ただし、レバレッジの変更は「1口座につき5回まで」という制限があるため注意しよう。

レバレッジに関しては「HotForexのレバレッジ」を参照。

総評

HotForexは口座開設前に個人情報の登録および本人確認書類の提出が必要になるため、初めて海外FXを利用する人は不安を感じるかもしれない。

もし不安がある場合は、GEMFOREXAXIORYなどのような個人情報の登録および本人確認書類の提出をせずに取引を始めることができる海外FX業者を利用しているのも良いだろう。

ただし、これらの海外FX業者では、個人情報の登録および本人確認書類の提出が完了するまではボーナスの利用制限、さらに出金制限があることは覚えておこう。


コンテンツ
閉じる