Exness(エクスネス)の入金方法

Exness(エクスネス)の入金方法を教えてください。

Exness(エクスネス)で利用できる入金方法は、「銀行送金」「デビット/クレジットカード」「仮想通貨(Bitcoin , Tether)」「オンラインウォレット(Bitwallet , STICPAY , Perfect Money , Webmoney)の8種類。どの方法でも入金手数料は無料だ。

しかし、入金にあたりExnessにはいくつかのルールが存在する。本ページでは、Exnessの入金方法から知っておくべきルールを詳細に解説する。

目次

Exnessの入金方法一覧

Exnessは8つの入金方法に対応している。

入金方法対応通貨口座反映時間最低入金額 ※1
銀行送金JPY24時間以内10USD
クレジットカードJPY即時10USD
BitcoinBTC72時間以内10USD
TetherUSDT72時間以内10USD
BitwalletJPY
USD
即時10USD
STICPAYJPY
USD
EUR
即時10USD
Perfect MoneyUSD即時50USD
WebmoneyUSD
EUR
即時10USD

※1スタンダード口座への最低入金額は表に記した通りだが、その他の口座を利用した場合の最低入金額は1,000ドルだ。

上記いずれの方法でもExnessの入金手数料は無料だ。ただし、決済サービス側で発生する手数料はユーザーの負担となることに注意しよう。それぞれの入金方法について解説する。

銀行送金での入金方法

銀行送金の入金手順

Exnessのマイページにある「入金」ボタンをクリックして、以下の入金方法一覧の中から「Offine bank transfer in japan」を選択しよう。

Exness 銀行送金での入金方法

次に、ご希望の入金額を入力し「続ける」をクリックしよう。

Exness 銀行送金での入金方法

入金申請内容に間違いがないことを確認して「確定」をクリックしよう。

Exness 銀行送金での入金方法

以下の送金情報が表示されるため、ご利用中のオンラインバンク、もしくは銀行窓口、ATMなどから振込申請すれば送金完了だ。

Exness 銀行送金での入金方法

なお、上記のスクショにもある通り、銀行送金の場合は、振込名義人欄に振込IDを追記しなければいけない。

記入例)振込名義人

12345678 タナカタロウ

もし、振込IDを追記せずに振込申請した場合、本人確認のための確認手続きが必要となり、入金処理に最大で48時間掛かかってしまう。

銀行送金の注意点

Exnessの入金手数料は無料だが、銀行送金の場合は各銀行での振込手数料が別途発生する。振込手数料は、利用する銀行によって異なるため、振込申請する前に確認しておくとよいだろう。

クレジット/デビットカードでの入金方法

Exnessのクレジット/デビットカード入金は、以下のカードブランドに対応している。

Exnessで利用できるカードブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

クレジット/デビットカード入金は、カード決済手数料が無料かつ即時入金できるため、最もお手軽な入金方法だ。ただし、クレジット/デビットカードから入金した場合、出金時は同カードへの出金が優先されることを覚えておこう。

クレジット/デビットカードでの入金手順

Exnessのマイページにある「入金」ボタンをクリックして、以下の入金方法一覧の中から「Bank Card」を選択しよう。

Exness クレジット/デビットカードでの入金方法

次に、ご希望の入金額を入力し「続ける」をクリックしよう。

Exness クレジット/デビットカードでの入金方法

以下の登録フォームに従ってカード情報を入力しよう。

Exness クレジット/デビットカードでの入金方法

カード情報を入力後、「続ける」をクリックしてカード決済できれば入金完了だ。

クレジット/デビットカード入金の注意点

カード会社側が海外FX口座への入金に対して制限を設けているケースは珍しくない。クレジット/デビットカード入金が拒否された場合は、他の入金方法を利用しよう。

入金拒否されているにもかかわらず何度も入金申請する行為は、カードの不正利用を疑われてしまい、カード利用制限、さらには強制解約される可能性があるため注意しよう。

仮想通貨での入金方法

ExnessはBitcoin(BTC)とTether(USDT)の2つの仮想通貨に対応している。ただし、これらの仮想通貨を利用して入金する場合、仮想通貨ウォレットを持っている必要がある。

仮想通貨の入金手順

ここでは、Bitcoin(BTC)の入金方法を例に解説する。Exnessのマイページにある「入金」ボタンをクリックして、以下の入金方法一覧の中から「Bitcoin(BTC)」を選択しよう。

Exness 仮想通貨での入金方法

以下の入金処理時間に関する注意事項を読み、「続ける」をクリックしよう。

Exness 仮想通貨での入金方法

以下のQRコード、もしくはビットコインウォレットのアドレスを読み取り、仮想通貨ウォレットから支払い手続きをすれば送金完了だ。

Exness 仮想通貨での入金方法

なお、Tether(USDT)を利用する場合も入金手順は同じだ。

仮想通貨入金の注意点

Bitcoin(BTC)で入金する場合、入金処理時にネットワーク手数料が別途発生することに注意しよう。

オンラインウォレットでの入金方法

Exnessは4つのオンラインウォレットに対応している。

Exnessで利用可能なオンラインウォレット

ただし、オンラインウォレット入金を利用する場合は、事前にオンラインウォレットのアカウントを開設している必要がある。

上記すべてのアカウントを持っている必要はないが、海外FXを利用するならBitwallet(ビットウォレット)のアカウントだけでも持っておくと、資金管理に役立つはずだ。

Bitwallet(ビットウォレット)での入金方法

Exnessのマイページにある「入金」ボタンをクリックして、以下の入金方法一覧の中から「Bitwallet」を選択しよう。

Exness Bitwallet(ビットウォレット)での入金方法

次に、ご希望の入金額を入力し「続ける」をクリックしよう。

Exness Bitwallet(ビットウォレット)での入金方法

以下の入金申請内容に間違いがないことを確認して「確定」をクリックしよう。

Exness Bitwallet(ビットウォレット)での入金方法

Bitwalletのログイン画面に移行するため、登録メールアドレスとパスワードを入力してログインしよう。

Exness Bitwallet(ビットウォレット)での入金方法

Bitwalletにログイン後、送金内容に間違いがないことを確認してアカウント決済すれば入金完了だ。

STICPAY(スティックペイ)での入金方法

Exnessのマイページにある「入金」ボタンをクリックして、以下の入金方法一覧の中から「SticPay」を選択しよう。

Exness STICPAY(スティックペイ)での入金方法

次に、ご希望の入金額を入力し「続ける」をクリックしよう。

Exness STICPAY(スティックペイ)での入金方法

入金申請内容に間違いがないことを確認して「確定」をクリックしよう。

Exness STICPAY(スティックペイ)での入金方法

STICPAYのログイン画面に移行するため、登録メールアドレスとパスワードを入力してログインしよう。

Exness STICPAY(スティックペイ)での入金方法

STICPAYにログイン後、送金内容に間違いがないことを確認してアカウント決済すれば入金完了だ。

Perfect Money(パーフェクトマネー)での入金方法

Exnessのマイページにある「入金」ボタンをクリックして、以下の入金方法一覧の中から「Perfect Money」を選択しよう。

Exness Perfect Money(パーフェクトマネー)での入金方法

次に、ご希望の入金額を入力し「続ける」をクリックしよう。なお、Perfect MoneyはUSDのみに対応しているため、入金額は円でないことに注意しよう。

Exness Perfect Money(パーフェクトマネー)での入金方法

入金申請内容に間違いがないことを確認して「確定」をクリックしよう。

Exness Perfect Money(パーフェクトマネー)での入金方法

Perfect Moneyのお支払い注文画面に移行するため、「パーフェクトマネーアカウント」にチェックを入れて「お支払いをする」をクリックしよう。

Exness Perfect Money(パーフェクトマネー)での入金方法

「お支払いする」をクリック後、Perfect Moneyのアカウントにログインし、送金申請をして入金が完了する。

WebMoney(ウェブマネー)での入金方法

Exnessのマイページにある「入金」ボタンをクリックして、以下の入金方法一覧の中から「WebMoney」を選択しよう。

Exness WebMoney(ウェブマネー)での入金方法

次に、ご希望の入金額を入力し「続ける」をクリックしよう。なお、WebMoneyはUSDとEURのみに対応しているため、入金額は円でないことに注意しよう。

Exness WebMoney(ウェブマネー)での入金方法

入金申請内容に間違いがないことを確認して「確定」をクリックしよう。

Exness WebMoney(ウェブマネー)での入金方法

WebMoneyの決済画面に移行するため、登録メールアドレスとセキュリティーコードを入力するか、QRコードをスキャンして支払いを完了させよう。

Exness WebMoney(ウェブマネー)での入金方法

なお、Exnessの入金方法に対応しているWebMoneyはロシアのWM Transfer Ltd.が運営しているオンライン決済サービスだ。日本にも同じWebMoneyと呼ばれる電子マネーサービスがあるため、間違わないように注意しよう。

オンラインウォレット入金の注意点

各オンラインウォレットから入金申請する際、以下の送金手数料が発生することに注意しよう。

オンラインウォレット海外FX口座への送金手数料
Bitwallet無料
STICPAY送金額の2.5%+0.3ドル
Perfect Money送金額の0.5% ※1
WebMoney送金額の0.8%(上限50EUR)

※1 未承認アカウントの場合、送金額の1.99%の手数料が発生する。

Exnessの入金ルール

入金額の上限制限あり

Exnessでは、口座開設後に本人確認書類の提出および認証を受けなければ、入金は最大2,000ドルまでに制限される。本人確認書類の提出方法については以下のページを参照して欲しい。

出金に関する詳細は下記ページを参照
Exnessの新規会員登録・口座開設方法

入金方法により出金方法が制限される

海外FXでは、マネーロンダリング防止の観点により、クレジット/デビットカードからの入金履歴がある場合は同カードへの出金が原則優先される。また、クレジット/デビットカードへの出金額は入金額までを上限とし、取引によって得た利益は別の出金方法で出金しなければならない。

なお、クレジット/デビットカードへの出金額が入金額の上限に達するまでは、別の出金方法を利用することができないので注意しよう。

口座名義と同一名義で入金する

Exnessに登録している会員名義と異なる名義からの入金申請は受け付けられない。

例えば、クレジットカードで入金する場合、氏名は同じでもExnessに登録している現住所とクレジットカードに登録している住所が異なる場合は入金エラーになるので注意しよう。

また、オンラインウォレットを利用する場合は、名義だけでなく、登録メールアドレスが一致していなければいけないため、入金申請前にそれぞれの登録情報を確認しておこう。

口座タイプによって最低入金額が異なる

Exnessのスタンダード口座は10ドルから入金可能だが、その他の口座タイプ(ロースプレッド/ゼロ/プロ)は初回入金額が1,000ドルに設定されている。

また、入金時の為替レートによって、日本円換算した場合の最低入金額はその都度異なることにも注意しよう。

FAQ

クレジットカードで入金拒否されるのはなぜか

Exness側でクレジットカード入金に対応していても、クレジットカード会社側で海外FX口座への入金に制限をかけている場合は入金エラーが発生する。

なお、クレジットカード入金が拒否されるケースはExnessに限って起こることではない。

そのため、海外FXを利用する際は、Bitwalletなどのオンラインウォレットのアカウントを持っておくことで入出金のトラブルを避けることができるだろう。

日本のWebMoneyは使えるのか

Exnessで利用可能なWebMoneyは、ロシアのWM Transfer Ltd.が運営するオンライン決済サービスであり、ロシア・EUおよびその周辺諸国で利用されている。

日本では、auペイメント株式会社が運営するWebMoney(プリペイド式電子マネー)が普及しているが、日本のWebMoneyを使ってExnessに入金することはできない。

入金ボーナスはあるか

Exnessには入金ボーナスがない。また、口座開設ボーナスやその他のキャンペーンも行っていない。

総評

Exnessは多くの入金方法に対応している。ただし、クレジット/デビットカードでの入金ができないという口コミも多い。クレジット/デビットカードは、カード決済手数料が無料かつ即時入金することができるため、口座開設後の初回入金方法として利用する人も多いだろう。

とはいえ、出金時のことまでを考えれば、クレジット/デビットカードよりもオンラインウォレットを利用するほうが利便性が高いことは間違いない。特に、Bitwalletは入出金手数料が安く、多くの海外FX業者で利用することができるため、海外FXを利用する際はアカウントを開設しておいて損はない。

また、Exnessへの入金は、基本的にドル基準であることに注意しよう。そのため、入金時の為替レートによって、円換算した場合の最低入金額が異なる。

例えば、1ドル=110円の時の最低入金額は1,100円だが、1ドル=120円まで円安が進んだ場合の最低入金額は1,200円になる。

さらに、スタンダード口座は10ドルから入金可能だが、その他の口座タイプでは初回最低入金額が1,000ドルになっていることにも注意しておこう。



Exnessのページ一覧

著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀

目次
閉じる