Exness(エクスネス)の新規登録・口座開設方法

Exness(エクスネス)の口座開設方法について教えてください。

Exness(エクスネス)は「氏名」「メールアドレス」「電話番号」を登録するだけで口座開設することができ、口座に入金すればすぐに取引を始めることも可能だ。ただし、口座開設後に本人確認書を提出しなければ、取引によって得た利益を出金することができない。

EXnessは無限レバレッジを採用している唯一の海外FX業者だ。また、業界最狭水準のスプレッドによって優れた取引コストを実現しているハイスペックな海外FX業者として知られている。

本ページではExnessの口座開設方法について解説する。

目次

Exnessの口座開設方法

Exnessの口座開設はこちらのページから申し込み手続きをすることができる。リンクをクリックすると、以下のExnessの公式サイトが開く。

Exness 口座開設方法

トップページ上にある「今すぐ開始」をクリックして口座開設手続きを始めよう。

新規会員登録

以下の新規会員登録フォームに必要情報を入力して「続行」をクリックしよう。

Exness 新規会員登録

新規会員登録が完了すると口座が開設される。ただし、取引を始めるためには、次の「メール認証」「電話番号認証」「個人情報の登録」を完了させて口座を有効化しなければいけない。

メールアドレス認証

口座開設が完了すると、以下のメール認証ページが表示される。

Exness メールアドレス認証

「コードを受信する」をクリックすると、登録したメールアドレスに認証コードが送信される。

Exness メールアドレス認証

登録メールアドレスに送られた認証コードを入力して「続行」をクリックしよう。これでメール認証は完了だ。次に「電話番号認証」を行おう。

電話番号認証

電話番号認証は「SMS」もしくは「通話」のいずれかを選択し、認証コードを受信することができる。

Exness 電話番号認証

ちなみに、「通話」をするとExnessから直接電話がかかってくる。ただし、通話は認証コードを伝える日本語の自動音声が流れるだけなので、直接オペレーターと会話することはない。

Exness 電話番号認証

受信した認証コードを入力し「続行」をクリックをクリックしよう。これで電話番号認証は完了だ。次に、個人情報の登録を行おう。

個人情報の登録

電話番号認証が完了すると、以下の個人情報入力フォームが表示される。

Exness 個人情報

入力フォームに従って「氏名」「生年月日」「住所」を日本語で入力し、「続行」をクリックしよう。なお、ここで登録する住所は、本人確認書類で確認できる現住所を正しく登録しておくことに注意しよう。

Exness 個人情報

これで口座が有効化された。口座に入金することですぐに取引を始めることも可能だが、次に解説する本人確認書類の提出を行わなければ、出金申請をすることができない。そのため、入金前に「認証を完了させる」をクリックして、本人確認書類の提出までを完了させておこう。

本人確認書類の提出(アップロード)

本人確認書類を提出する前に、簡単なアンケート(プロフィール作成)に回答する。

プロフィール登録

以下の7つの質問(アンケート)に答えてプロフィールを作成しよう。

  1. 職業/業種
  2. 雇用状況
  3. 取引経験はありますか?
  4. 口座開設の理由
  5. 年収
  6. 財産総額
  7. 収入・財産の出所

なお、各質問には以下の通り回答が用意されているため、該当する答えを選択するだけでよい。

Exness 個人情報

すべての質問に回答(選択)して「続行」をクリックしよう。次に「身分証明書」の提出を行う。

身分証明書の提出(アップロード)

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

表示されている名前に間違いがないことを確認し「書類をアップロード」をクリックしよう。なお、身分証明書として提出することができる書類は以下の4つだ。

提出可能な身分証明書
  • パスポート
  • 運転免許書
  • 国民IDカード(マイナンバーカード)
  • 永住許可書

以下の提出(アップロード)フォームから身分証明書の発行国(日本)と提出する身分証明書の種類を選択しよう。なお、アップロードする身分証明書のファイルは、ご自身のスマートフォンやデジカメで撮影した画像ファイル、もしくはスキャンファイルでよい。

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

身分証明書の表面と裏面のファイルをアップロードできれば「書類を送信」をクリックしよう。続いて、「現住所証明書」の提出を行う。

現住所証明書の提出(アップロード)

現住所証明書として提出することができる書類は以下の通りだ。

提出可能な現住所証明書
  • 公共料金の領収書(例:電気、水道、ガスなど)
  • インターネット/ケーブルテレビ/電話料金の領収書
  • 銀行口座取引明細書
  • クレジットカード利用明細書
  • 滞在許可書
  • 宣誓供述書/居住証明書
  • 納税証明書
  • 納税確認書
  • 政府・自治体により発行された書類

なお、上記の証明書は発行から3ヶ月以内、もしくは有効期限内のものを用意しよう。

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

身分証明書と同様に、スマートフォンやデジカメで撮影した画像ファイル、もしくはスキャンファイルをアップロードできれば「書類を送信」をクリックしよう。これで本人確認書類の提出は完了だ。

Exness 身分証明書の提出(アップロード)

提出した書類の認証審査には数分~1日かかる。認証が完了すれば、入出金制限なく口座を利用することができるようになる。

口座追加方法

ExnessではデフォルトでMT5のスタンダード口座が開設される。なお、初期設定のレバレッジは200倍だ。口座情報はExnessのマイページにある本取引口座の「歯車マーク」の中にある「口座情報」から確認することができる。

Exness 口座追加方法

口座開設直後は、以下のような設定になっているはずだ。

Exness 口座追加方法

特にこだわりがなければ、MT5のスタンダード口座を利用していても不便はないだろう。

ただし、MT4を使いたい場合や別の口座タイプを使いたい場合は、口座を追加開設することも可能だ。口座の追加開設はExnessのマイページにある「⊕新規口座開設」から行うことができる。

Exness 口座追加方法

なお、すでに会員登録されているため、口座の追加開設は1分もあれば完了する。

口座タイプを選択

「⊕新規口座開設」をクリックすると以下の新規口座開設ページが開く。

Exness 口座タイプを選択

それぞれの口座タイプの主な特徴は以下の通りだ。

スクロールできます
口座タイプスタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
最大レバレッジ2,000倍 ※12,000倍2,000倍2,000倍
注文方式NDD
(STP/マーケット)
NDD
(STP/マーケット)
NDD
(STP/マーケット)
NDD
(STP/インスタント)
1ロットあたりの
取引手数料(片道)
なし最大3.5USD最低3.5USDなし
最低取引量
(ロット)
0.010.010.010.01
最大ロット数
(1注文あたり)
200 ※1200 ※1200 ※1200 ※1
最大ポジション数無制限無制限無制限無制限
ボーナスなしなしなしなし
最低入金額約100円
(初回は約300円)
約10万円約10万円約10万円
ロスカットレベル0%0%0%0%
ゼロカット採用採用採用採用

※116:00~05:59の間は最大200ロット、6:00~15:59の間は最大20ロットとなる。

Exnessの口座タイプを選ぶ際は、特に取引手数料の有無と初回入金額に注意しよう。ちなみに、初回入金額1,000ドル(1ドル=110円の場合は11万円)の条件を許容できるのであれば、海外FX口座の中では圧倒的にスプレッドで有利なプロ口座がおすすめだ。

口座タイプが決まったら「本取引口座開設」をクリックして、口座詳細設定を行おう。

口座詳細設定

以下の設定画面で口座詳細設定を行う。

Exness 口座詳細設定

設定が完了するれば「口座開設」をクリックして手続き完了だ。なお、取引プラットフォームのMT4とMT5の違いについて簡単に解説しておこう。

MT4, MT5の違い

MT4(Meta Trader 4)は世界中で利用されているFX取引のためのプラットフォームだ。そして、MT5(Meta Trader 5)はMT4の上位版として開発されたプラットフォームだ。

とはいえ、MT4がMT5よりも機能的に劣っているわけではない。一般的に、これら2つプラットフォームはFXの取引スタイル(戦略)によって使い分けされている。

MT4とMT5には、主に以下の4つの違いがある。

プラットフォームMT4MT5
時間軸の種類9種類21種類
インジケーターの種類30種類38種類
EAの種類多い少ない
動作速度やや遅い速い

MT5は時間軸やインジケーターを細かく設定でき、さらに動作速度が速いため、裁量トレードに適している。一方で、MT4はEA(自動売買ツール)が豊富にあるため、自動売買用に利用されることが多い。ただし、MT4で裁量トレードができないというわけではない。

このように、ご自身の取引スタイルに合わせて取引プラットフォームを選ぶと良いだろう。なお、Exnessでは複数口座を開設することができるため、MT4とMT5の口座を1つずつ開設して、取引スタイル毎に使い分けることも可能だ。

FAQ

デモ口座はあるのか

Exnessは本取引口座とは別にデモ口座を利用することも可能だ。マイページの口座一覧にある「デモ口座」タブをクリックすると、すぐにデモ口座で取引を始めることができる。

Exness デモ口座

なお、デモ口座では、99,999,999USDまで残高を設定することが可能だ。

口座開設ボーナスはもらえるのか

Exnessには、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのキャンペーンは一切実施していない。そのため、口座開設後に取引を始めるためには入金が必要だ。

無限レバレッジを利用するには

無料レバレッジは、本取引口座において10ポジションの決済かつ5ロット以上の取引をしている口座のみ利用することができる。例えば、0.5ロットの取引を10回行い、すべてのポジションを決済している場合は、無限レバレッジを利用することが可能だ。

総評

ExnessはデフォルトだとMT5のスタンダード口座が開設される。 スタンダード口座は1ドルから入金可能なので、少額資金からFXを始めたい人にはまったく不便ない口座だ。

ただし、Exnessには手数料無料かつ業界最狭スプレッドのプロ口座が存在する。プロ口座は初回最低入金額が1,000ドルという条件があるものの、Exnessをメイン口座として利用するならプロ口座を利用するメリットは大きいだろう。

また、Exnessは海外FX業者で唯一無限レバレッジを採用している業者だが、無限レバレッジを利用するためには、10ポジションの決済かつ5ロット以上の取引を終えていることが条件になる。

とはいえ、通常でもレバレッジ2,000倍を利用することができるため、ハイレバレッジ取引をするならExnessを利用しない理由はないだろう。



Exnessのページ一覧

著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀

目次
閉じる