海外FXボーナス比較|入金・口座開設ボーナスのおすすめランキング【2022年8月最新】

海外FXボーナス比較|入金・口座開設ボーナスのおすすめランキング

海外FXブローカーでは、国内FXブローカーにはない豪華なボーナスプログラムを実装しているブローカーも存在する。

初めてFXに挑戦するトレーダーや気になるブローカーをお試しがてら使用したいトレーダーには新規口座開設ボーナス、小額の資金を数十倍・数百倍といったトレードを目的としたトレーダーに取っては入金ボーナスは打って付けのプロモーションだ。

本稿では、Fxpediaで紹介しているブローカーで、ボーナスに積極的なブローカーを紹介した後、ボーナスの種類・ボーナスと取引スペックの関係性・ボーナスの有効活用方法について解説していく。

結論
コンテンツ

海外FXのボーナス比較一覧

前提として、Fxpediaではボーナス付与を目的とした高額入金・取引は推奨していない。

このことから、取引数量に応じたボーナスやキャッシュバック等ではなく、新規口座開設ボーナス、入金ボーナスといったトレーダーにとって利益のあるボーナスを軸に比較を行っていく。

また、ボーナスキャンペーンは開催期間が限定されている場合が多いため、気になるブローカーの公式ホームページにて詳細を確認すると良いだろう。

結論
海外FXのボーナス分布図
スクロールできます
ブローカー名XMTrading
XMTrading
AXIORY
AXIORY
Exness
Exness
HotForex
HotForex
FxPro
FxPro
tradeview
Tradeview
TiTanFX
TitanFX
FBS
FBS
iFOREX
iFOREX
IFC Markets
IFC Markets
FXGT
FXGT
GemForex
GemForex
LandFX
LandFX
Exclusive Markets
Exclusive Markets
IronFX
IronFX
Myfx Markets
MYFX Markets
Milton Markets
Milton Maekets
easyMarkets
easy Markets
TradersTrust
Traders Trust
IS6FX
IS6FX
FXDD
FXDD
BigBoss
BigBoss
virtueForex
VirtueForex
GENETRADE
Genetrade
口座開設ボーナス
常時
¥3,000なしなしなしなしなしなしなし※2なしなしなしなしなしなしなしなしなしなし¥10,000なしなしなしなし$50
口座開設ボーナス
不定期
なしなしなしなしなしなしなしなしなしなし¥3,000¥10,000

¥20,000
なしなしなしなしなしなしなし¥10,000

¥20,000
なしなしなしなし
入金ボーナス
常時
100%:
~$500
20%:
$4,500
なしなし50%:
$25~$1,000
100%:
$250~$50,000
100クレジット:
$100~$150,000
※1
なしなしなし100%:
~$10,000
初回100%:
~$1,000
二回目25%:
~$5,000
なしなし抽選形式
2%~1,000%
初回10%:
¥300~¥300,000
100%:
¥10,000~¥500,000
100%:
$100~$10,000
※3
100%:
無制限
40%:
$500~$1,600
20%:
$20~$2,000
なしなし初回50%:
¥5,000~¥50,000
40%:
¥40,000~¥230,000
再入金20%:¥10,000~ ※4
100%:
¥100,000~
なしなしなし100%:
~¥1,000,000
50%:
最大$5,000
入金ボーナス
不定期
ありありなしなしなしなしなしなしなしなしありありなしなしなしありありありなしありありなしなしなし
リンク詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる

ボーナスプログラムは不定期開催のものも多く比較が難しいが、ボーナスの開催頻度とブローカーの安全性を考慮するとXMTradingiFOREXの2社が群を抜いている。

XMTradingはわかりやすいボーナス設定となっており、小難しい出金ルールや取引条件もなく、取引する度に自動でXMPが貯まるロイヤリティープログラムも魅力的だ。

また、iFOREXはスプレッドも狭くDDブローカーのメリットが詰まったブローカーであり、初心者はもちろん、中・上級者以上にもおすすめできるブローカーだ。

しかし「単純にボーナスが豪華なブローカーは?」と聞かれたら、FXGTGemForexIS6FXの3社の右に出るブローカーはそういないだろう。安全性は劣るが、ボーナスの豪華さは業界トップクラスだ。

この3社は不定期ボーナスが多いが開催頻度は高いため、ボーナス内容は様々だが常に何かしらのボーナスプログラムが開催されている。

また、口座開設ボーナスを行っているブローカーは24社中6社、入金ボーナスを行っているブローカーは24社中7社となり、口座開設ボーナスは行われていないブローカーの方が多いことがわかった。

行なっている行なっていない
口座開設ボーナス6社18社
入金ボーナス17社7社

海外FXのボーナスランキング

ボーナス開催頻度が高く、かつ低資金でも高額ボーナスの付与、そしてボーナス内容や条件が比較的厳しくないクッション機能付きボーナス(後述)を提供しているブローカーを厳選した。下記をクリックするとブローカー詳細にスクロールされる。

口座開設ボーナス入金ボーナス
第1位
GemForex
第1位
GemForex
第2位
IS6FX
第2位
virtueForex
第3位
GENETRADE
第3位
iFOREX
第4位
XMTrading
第4位
FXGT
第5位
FXGT
第5位
XMTrading
ランキング

GemForex

GemForex
GEMFOREX 評価

GemForexの完全なレビューをみる

編集部のコメント

GemForexは、海外FXブローカーでも1、2位を争うボーナスに積極的なブローカーであり、入金ボーナス・新規口座開設ボーナス以外にも、お友達紹介キャンペーン・他社から乗り換えキャンペーンなども行っている。

新規口座開設ボーナスは不定期で開催しているが、終了してもすぐに再開されるため、ほぼ常時ボーナスと同じである。基本的には1万円だが、時折2万円のボーナスが付与される期間がある。

注意点として、ボーナスのみの取引(未入金の取引)で利益を出金する場合、4,500円の出金手数料が発生することは留意しておくべきだ。

常時開催している1,000%入金ボーナスジャックポット、不定期開催している100%入金ボーナスは、抽選形式のボーナスプログラムとなっている。

1,000%入金ボーナスジャックポットは一切ハズレがなく、抽選結果もすぐ確認することが可能だが、抽選を行った日の初回入金のみボーナス対象となっているため、注意が必要だ。1,000%入金ボーナスジャックポットを参照。

ランキング

FXGT

FXGT
FXGT 評判

FXGTの完全なレビューをみる

編集部のコメント

FXGTは、ボーナスに積極的なブローカーだ。また、FXGTのボーナスプログラムの特徴として、全てのボーナスプログラムが不定期かつ期間限定で行われ、常時行っているボーナスプログラムは存在しない。

そのうちの1つに新規口座開設ボーナスがあり、こちらも不定期かつ期間限定で行われてる。

FXGTの最低出金金額はbitwalletの場合1,000円から受け付けているが、新規口座開設ボーナスの条件で300USD以上の利益が出た場合のみ出金可能となっているため、最低でも10倍にしない限り出金することはできない。

また入金ボーナスは不定期で行われ、%もその都度異なる。入金ボーナスは新規口座開設ボーナスとは異なり、出金条件は特に設定されていない。

ランキング

XMTrading

XMTrading
XMTrading 評価

XMTradingのレビューをみる

編集部のコメント

XMTradingでは、常時新規口座開設ボーナスを行っているため、XMTradingで口座開設する全てのトレーダーに3,000円のクレジットが付与される。また、他社のような取引・出金条件がなく、非常に使いやすい。

また入金ボーナスは、5~500USDの入金に対し100%のボーナスが付与(最大受取可能ボーナス額は$500)され、100%入金ボーナスを全額受取後、5~22,500USDの入金に対し20%のボーナスが付与(最大受取可能ボーナス額は$4,500)される。

つまり、23,000USDの入金することで、最大5,000USDのボーナスを受け取ることができる。

さらに、XMTradingではロイヤリティープログラムにより、取引をこなすことでXMPが貯まる仕組みとなっており、XMPを現金やクレジットに交換することができる。詳しくはXMロイヤルティプログラム(XMP)を参照。

このようなポイント制プロモーションを行っているブローカーは比較的多いが、他社のポイント制プロモーションと比較するとXMTradingは還元率が高く、全口座・全トレーダーが対象となっていることが特徴だ。

ランキング

iFOREX

iFOREX
iFOREX 評価

iFOREXの完全なレビューをみる

編集部のコメント

iFOREXの初回入金ボーナスは、1,000USDの入金に対し100%のが付与(最大受取可能ボーナス額は$1,000)され、100%入金ボーナスを全額受取後4,000USDの入金に対し25%のボーナスが付与(最大受取可能ボーナス額は$1,000)される。

つまり、iFOREXでは5,000USDの入金をすることで、最大2,000USDのボーナスを受け取ることができる。このボーナスは常時行っているが、初回入金のみ対象だ。

また、iFOREXでは、年利3%がキャッシュバックされるプロモーションが存在する。

最後の取引が30日以内(30日以上前の未決済ポジションを保有していても可)の口座が対象で、有効保有額が1,000〜15万USD以内の資金に対し、年利3%がキャッシュバックされる。

ランキング

IS6FX

IS6FX
IS6FX 評判

IS6FXの完全なレビューをみる

編集部のコメント

IS6FXは不定期で新規口座開設ボーナスを開催しており、ボーナス額は5,000〜20,000円とその都度異なる。これといった複雑なボーナスルールもなく、非常に好感が持てる。また、出金手数料が月1回までは無料である点は魅力的だ。

唯一の難点は、ロスカットレベル50%とやや高めに設定されているため、上記3社のような攻めたトレードには不向きだ。

IS6FXでは他にも不定期で、100%入金ボーナス(ハズレあり)や10〜100%入金ボーナス(ハズレなし)といった抽選式のボーナスキャンペーンも行っている。

ランキング

GeneTrade

GeneTrade
GeneTrade 評判

GeneTradeの完全なレビューをみる

編集部のコメント

GeneTradeでは、新規口座開設で常時50USD(約5,000円)のクレジットを受け取ることが可能だ。利益を出金するためには、5分以上保有したポジションを合計2ロット以上取引する必要がある。

ちなみに、GeneTradeでは最大ボーナス額2,500USDまで受け取ることができる入金50%ボーナスも常時行っており、こちらのボーナスでは利益の出金に新規口座開設ボーナスのような条件はない。

ランキング

VirtueForex

VirtueForex
VirtueForex 評判

VirtueForexの完全なレビューをみる

編集部のコメント

VirtueForexでは、100%入金ボーナスを常時開催しており、最大1,000万円の入金ボーナスが受け取れる。

これといった注意事項はないが、入金は海外送金・仮想通貨送金のみ無料、出金に関しては必ず出金手数料が発生する仕組みになっている。

また、ロスカットレベルが90%と高めになっているため、ロスカットギリギリの大勝負ができるブローカーではない。

ボーナスのクッション機能とは

海外FXのボーナスのクッション機能

クッション機能ありとは、クレジットを証拠金として使用可能、クッション機能なしとはクレジットを証拠金として使用不可能なことを表す造語だ。造語であるため、どのブローカーの公式サイトを確認しても、クッション機能といった言葉・表現は使われていない。

仮に、口座残高5万円・クレジット5万円の場合、クッション機能があることで実質10万円分の取引が可能となる。また、口座残高がー1万円となってもクレジットが5万円あることで、残り4万円分の取引が可能だ。

これに対し、クッション機能なしの場合、クレジットの5万円は証拠金として使用できないため、実質5万円の取引しかできない。つまり、レバレッジを軽減する役割しか果たさない。

クッション機能があれば、口座残高+クレッジット=証拠金、クッション機能がない場合、口座残高のみが証拠金となる。クッション機能付きのクレジットが一般的だが、一部ブローカーではクッション機能がないクレジットを付与している。

クッション機能がないブローカー
  • HotForex(一部ボーナスではクッション機能あり)
  • FBS
  • Exclusive Markets
  • Traders Trust

ちなみに、上記の4社は全てNDDブローカーであり、取引方式の関係上、このような仕様にしているのだろう。

ただし、新規口座開設ボーナスは未入金でも付与されるボーナスのため、クッション機能という概念はない。FBS・Traders Trustも例外ではなく、新規口座開設ボーナスは証拠金として取引可能だが、当然のように出金条件は厳しく設定されている。

ブローカーのボーナスに対するスタンス

ボーナスに
力を入れている
XMTrading
ボーナス情報
FXGT
ボーナス情報
GemForex
ボーナス情報
easyMarkets
ボーナス情報
IS6FX
ボーナス情報
GeneTradeボーナス情報
常時ボーナス
を行っている
HotForexボーナス情報※1
FBSボーナス情報※1
iFOREX
ボーナス情報
IronFX
ボーナス情報
Milton Markets
ボーナス情報
Traders Trustボーナス情報※1
VirtueForexボーナス情報
不定期にボーナス
を行っている
AXIORY
ボーナス情報
IFC Markets
ボーナス情報
Exclusive Marketsボーナス情報※1
MYFX Markets
ボーナス情報
FXDD
ボーナス情報
BigBossボーナス情報
ボーナスを
一切行っていない
Exness ※2
TitanFX

FxPro

TradeView

Land-FX

ボーナスと取引の透明性・スプレッドの関係性

ボーナスに積極的なブローカーと消極的なブローカーの傾向をまとめた。全てのブローカーが該当するわけではないが、おおよそ下記のような形になるので特徴を知っておこう。

スクロールできます
ボーナスに
積極的なブローカー
ボーナスに
消極的なブローカー
取引方式DD方式
もしくは未公表が多い
NDD方式
スプレッド広い狭い
スキャルピング規制あり規制なし
大口取引消極的積極的

ボーナスに積極的/消極的、ボーナスが豪華/貧相、クッション機能あり/なし、は主に取引方式の違いが大きく関係してくる。取引方式は大きくNDDとDD(もしくはOTC)に分類され、DD方式はNDD方式より透明性が低い取引方式だ。

結論から言うと、ボーナスに積極的なブローカーはDD方式を採用している可能性が高い。

ボーナスに積極的ボーナスに消極的
DD方式
(n=7社)
5社2社
NDD方式
(m=17社)
8社9社

NDDブローカーの主な収入源として、スプレッド・取引手数料・スワップポイントの3つが挙げられるが、このうち取引をする上でトレーダーが必ず対峙しなくてはいけないものはスプレッドだ。

スプレッドを広く設定することで、ブローカーは利益率を高めることができる反面、スプレッドを狭く設定すると利益率は低くなる。

これに対し、DDブローカーは上記の3つ以外にも、顧客の注文を市場に流さないいわゆる”呑み行為”を行うことで顧客の取引自体を利益とすることが可能だ。呑み行為はスプレッド以上に利益を上げることが容易なことから、DDブローカーはNDDブローカー以上の豪華なボーナスを顧客に還元しやすい環境となっている。

以上のことから、取引方式がボーナス・スプレッドに直接影響をもたらしていることがわかるだろう。

取引の透明性・豪華なボーナス・狭スプレッドのうち、2つまでは企業努力で業界トップレベルの水準まで向上させることが可能であっても、3つ全てを特化させることは不可能に近い。

さらに、ボーナスに積極的なブローカーの多くは資金補償制度に加入しておらず、このような背景からFxpediaでは、ボーナス目的で高額入金することを推奨していない。詳しくはブローカーの顧客資金管理方法と補償についてを参照。

また、透明性の高いNDDブローカーであっても狭スプレッドを提示しているブローカーは数社か存在するが、そのようなブローカーは豪華なボーナスを提示していない。このことから、豪華なボーナスはブローカーにとって負担の大きいサービス内容であることがうかがえる。

ボーナスの有効な使用例

Fxpediaはボーナスに対して「貰えるなら受け取っておく」程度の見解であり、ボーナス目的で高額資金を入金することは推奨していない。

というのも、ボーナスを上手く利用できるトレーダーが限られ、ボーナスで含み損を耐える使い方をするトレーダーを幾人も見てきた。このようなボーナスの利用方法は、上手く活用しているとは言えない。

Fxpedia編集部が上手くボーナスを利用する方法として、新規口座開設ボーナス・入金ボーナスの活用例を紹介する。

初心者に向けた新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスは未入金であっても実際の取引を行うことができるため、FXを始めたい、FXに興味を持ち始めた方には打って付けのボーナスだ。

どのブローカーでもデモ口座(架空現金が用意された口座)が開設できる。デモ口座では、架空の資金が用意されており実際の取引と似たようなトレードが可能だが、実際に取引が行われているわけではないため、良くも悪くも損益はトレーダーに一切影響しない。

まずはデモ口座で、MT4・MT5などの取引プラットフォームの使用方法を確認するといいだろう。その後、新規口座開設ボーナスを用いて大きなロットを張らず、0.01ロットでも実際の取引を行ってみることをおすすめする。

経験者に向けた入金ボーナス

入金ボーナス(クッション機能あり)を用いることで、自身の口座残高以上の取引が可能だ。

小額を入金し、そのブローカーの実際のスプレッド・スリッページなどを体験してみた後、自分なりに納得できる取引環境(ボーナスを含め)であれば、継続して使用するのもいいだろう。

また、SL(ストップロス)が明確に定まっているリスクリワードの高いトレードであれば、ハイレバレッジとクッション機能付きクレジットを使用することで、小額を数十倍・数百倍にすることを目的にしたトレードも可能だ。

しかし、ハイレバレッジは諸刃の剣であるため、何度も言うが高額入金での取引は決しておすすめしない。また、SLを入れてないなどゼロカットを悪用した取引とみなされた場合、ゼロカットの執行拒否・追証請求・口座凍結・出金拒否などの処罰を受ける可能性がある。

FAQ(よくある質問)

ボーナスに力を入れているおすすめなブローカーはどこ?
  • 総合ランキング上位順に記載
クッション機能とはなにか

クッション機能があれば、口座残高+クレッジット=証拠金、クッション機能がない場合、口座残高のみが証拠金となる。つまり、クッション機能なしのボーナスはレバレッジ要員以外に使い道はない。

ボーナスが豪華で取引の透明性・スプレッドが優秀なブローカーはどこか

3つ全てが業界トップレベルに優秀なブローカーは存在しない。

強いてあげるなら、XMTradingは自社決済ではあるが膨大な資金力があるため、他のブローカー以上の安全性が担保されている。

iFOREXはDDブローカーのメリットであるボーナスと狭スプレッドを両立しているブローカーだ。

総評

ボーナスはトレーダーにとって魅力的なシステムだ。FXに限らず、サービスを受けることに対し嫌悪感を感じる人はそういないだろう。

新規口座開設ボーナスを受け取ることでFXを始めることができ、入金ボーナスを活用することで証拠金の一部としてトレードに活かすことが可能だ。

ただその反面、取引の透明性・スプレッドにおいて優秀なブローカーは少ない。

また、ボーナスに特化したブローカーの多くは、顧客の資金補償制度を設けていない。そもそも高額入金をするトレーダーが少ないからか、はたまた資金補償制度に加入するよりボーナスという形で還元しているからか分からないが、これが現状だ。

ある程度大きな資金を運用する頃には、ボーナスよりも上記3つを重要視することになるだろう。

しかし逆を言えば、小額入金であればボーナスは最大限に生かすべきサービスであるため、中級者以上のトレーダーであっても資金を数十倍、数百倍にすることを目的としたトレードにサブ口座として使用するメリットは十分にある。

コンテンツ