【2022年】海外FXブローカーおすすめランキング|評判優良で安全性を基準に比較

Fxpediaでは、現役のトレーダーが数多くの海外FXブローカーに対して辛口のレビューを行ってきた。レビューは独自に定めた評価ガイドラインに従い、厳正に行った。

このページでは、評価を元にブローカーをランク付けを発表する。その後に安全に利用でき、満足のいくスペックに達している優良と判断したブローカーを紹介する。

Fxpedia AWARD

海外FXブローカーおすすめランキング

XMTrading


初心者のための最高のオンラインブローカー

Fxpediaの評価
4.0/5 

XMTrading
XMTrading レーダーチャート
おすすめ

初心者

ボーナス

あり

レバレッジ

888倍

最低入金

500円

ロスカット

20%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

XMTradingはXMGroupでみると、高信頼度の金融監督機関からのライセンスを取得しており運営母体が大きいことから、安全性は担保されていると言って間違いないだろう。

取扱商品は57のFX通貨ペア、47のCFD銘柄を最大レバレッジ888倍で取引することができ、トレーダーの取引スタイルに合わせて3種類の口座タイプおよびMT4もしくはMT5の取引プラットフォームを選ぶことが可能だ。また、1アカウントあたり最大8口座まで開設することができる。

ただし、スプレッドを含む取引コストは他の海外FX業者と比較してやや高めだ。その一方で、新規口座開設ボーナスや100%入金ボーナスなどのボーナス特典が充実している。

2021年にはストップレベルの廃止・CFDのスプレッド縮小・株価指数の最小取引単位の引き下げなど、取引環境が大幅に改善された。

上記の通りXMTraingは、海外FXの不安を払拭させる安全性の担保とトレーダーの取引環境の改善に注力する信頼性の高い海外FXブローカーだ。

AXIORY


安全・信頼で選ぶならNo1の海外FXブローカー

Fxpediaの評価
3.9/5 

AXIORY
AXIORY 評価
おすすめ

中級者

ボーナス

あり

レバレッジ

400倍

最低入金

260円

ロスカット

20%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

AXIORYは安全性を重視して海外FXを始めたい人におすすめの海外FXブローカーだ。

AXIORYは公式サイトで常時約定実績を公開しているため、公平かつ透明性の高い取引環境が担保されている。また、国内FXブローカーでは義務付けられている信託保全による資金管理を実施している。このような1つ1つの企業努力によって顧客からの高い評価を得ている。

最大レバレッジは最大400倍と、他の海外FXブローカーに比べると決して高いとは言えない。ただし、約定率99.9%と低スプレッドによる優れた取引環境を提供している点においては高く評価できる。

デメリットと言えば、2万円未満の入出金の際には入出金手数料が発生すること、さらに新規口座開設ボーナスを実施していないことだ。

これから海外FXを始めようとする人にはインパクトが弱く、やや敷居が高いかもしれないが、プラットフォームの利便性や取引コストを考慮すれば、メイン口座として利用したい海外FXブローカーと評価できるだろう。

Exness


最高水準のハイスペックブローカー

Fxpediaの評価
3.7/5 

EXNESS
EXNESS 評判
おすすめ

初心者~上級者

ボーナス

あり

レバレッジ

無制限

最低入金

500円

ロスカット

0%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

Exnessはハイレバトレードの極みを実現するレバレッジ無制限を提供している。

無限レバレッジを使えば、少額資金でも短時間で大きな利益を狙うことが可能だ。ただし、強制ロスカットのリスクは避けられないことは覚えておきたい。レバレッジコントロールは初心者には難しいため、上級者向けと位置づけられる。

またレバレッジのみならず、スプレッドの狭さも業界トップクラスであり、その他の安全性や取引環境の透明性も含めて高く評価されている。

99種類のFX通貨ペアの取引に対応しており、Fxpaidiaで紹介するブローカーでは最多通貨ペアを誇っている。また、現状では35種類の仮想通貨の取引が可能であるが、今後も増加していくことが期待される。

デメリットと言えば、取引量が少ない時間帯のスプレッドが他社に比べて広がりやすいこと、ストップレベルが広めに設定されていることだろう。

HotForex


利息ボーナスが斬新なブローカー

Fxpediaの評価
3.4/5 

HotForex
HotForex 評判
おすすめ

初心者

ボーナス

あり

レバレッジ

1,000倍

最低入金

500円

ロスカット

20%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

HotForexは最大レバレッジ1,000倍とユニークなボーナス特典を提供している。

新規口座ボーナスはないが、他の海外FXブローカーにはない年率利回りの利息ボーナスを年率利回り2~3%で毎月受け取ることができる。さらに付与された利息ボーナスは証拠金として取引に利用するだけでなく、口座から出金することも可能だ。

ただし、各種ボーナスの受取条件がやや複雑であり、公式サイトには詳しい記述がないため、詳しくはこちら(HotForexのボーナス情報)を参照にしてほしい。

なお、Hotfoexは国内FXでは義務付けられている信託保全が適応されていないが、万が一の際は顧客1人あたり500万EUR(約6.5億円)まで保証する高品質の保険に加入しているため、安全性に関しては問題ないだろう。

TitanFX


ボーナスはないがスペック良し

Fxpediaの評価
3.4/5 

TitanFX
TitanFX 評価
おすすめ

中上級者

ボーナス

なし

レバレッジ

500倍

最低入金

210円

ロスカット

20%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

TitanFXは業界トップクラスの低スプレッド、ストップレベルゼロの取引環境を提供しており、日本人向けのサポートが充実していることから、日本での知名度が高い。

その反面、ボーナスプログラムを一切実施していないが、取引環境はかなり整備されていることから、初心者から上級者まで誰にでもおすすめできる。

その他にも、入出金手数料・口座維持手数料が無料、最低入出金額の条件も緩いため、必要以上にコストがかからない点も評価できる。また、TitanFXはゆうちょ銀行へ出金することができる数少ないブローカーだ。

安全性においては、万が一の際は顧客1人当たり2万EUR(約260万円)を補償する保険に加盟している。

Fxpediaの評価基準は「安全性>スペック」を軸に評価を行っている。上位ブローカーと比較すると金融ライセンスで負けている面がある。高信頼度の金融ライセンスを取得したら間違いなく3位以内には食い込むブローカーだ。

FxPro


安全性〇、その他平凡

Fxpediaの評価
3.3/5 

FxPro
FXPRO 評判
おすすめ

上級者

ボーナス

なし

レバレッジ

200倍

最低入金

10,000円

ロスカット

50%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

FxProの安全性については、社歴やグループ企業、取得している金融ライセンスとスポンサー数が示す通り、安全性はXMTradingと並び業界トップクラスと言って間違いない。

また、FxProは信託保全ではないものの、それと同等の資金管理方法により、万が一FxProが破綻した場合でも顧客一人当たり約1,560万円の顧客預金が保障されている。

ただし、数ある海外FXブローカーの中からあえてFxProを選ぶ理由を見いだせないほど平凡なスペックかつ、日本語サポートに不安が残る点も日本人にとって大きなデメリットとなるだろう。

また、FxProは2011年4月に一度日本市場から撤退した経緯があるが、それと同時期に起きた東日本大震災の影響で、一部の顧客に対して撤退の告知が行き届かないトラブルが発生した。

その後、2013年に再び日本市場に戻ってきたものの、撤退時のトラブルの影響を引きずっているせいか、FxProに不信感を持っている日本人トレーダーも少なくないようだ。

また、その当時の印象を払拭するだけの魅力が今のFxProにないというのも事実だろう。

Tradeview


スプレッドを重視する上級者向けの海外FXブローカー

Fxpediaの評価
3.3/5 

Tradeview
Tradeview 評判
おすすめ

上級者

ボーナス

なし

レバレッジ

500倍

最低入金

210円

ロスカット

100%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

Tredeviewは最大レバレッジ500倍、さらにボーナスプログラムを一切行っていないため、日本での知名度は高くない。海外では老舗かつ巨大企業ブローカーとして認知されている。

ECN口座はスプレッドと取引手数料において業界トップクラスの低コストを実現しているため、スキャルピングには最適の取引環境と評価できる。また、MT4やMT5だけではなくcTraderやCurrenexなどの様々なプラットフォームを提供している。

ただし、最低取引数が0.1ロット、最低入金額が10万円からとやや敷居が高いため、上級者向けの口座と位置付けられるだろう。

また、ロスカットレベルが100%と国内ブローカー並みに高い設定だ。これは他の海外ブローカーが0~20%に設定していることを考えると、使い勝手が悪いと言わざるを得ない。ただし、安全第一と考えるのであれば、ロスカットレベルが高いことはむしろメリットと考えるべきだろう。

デメリットと言えば、日本在住者を管理している「Tradeview Financial Markets S.A.C」は金融ライセンス未取得だが、万が一の際は約350万円まで保証する信託保全を設けている。

FBS


総合力で評価が高い他社に劣る部分あり

Fxpediaの評価
3.3/5 

FBS(エフビーエス)
FBS 評判
おすすめ

中級者

ボーナス

あり

レバレッジ

3,000倍

最低入金

100円

ロスカット

20%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

FBSの最大レバレッジは3,000倍だが、これは口座残高が2万円までということに注意してほしい。口座残高が2万円以上になれば2,000倍、口座残高が20万円以上になると1,000倍までレバレッジが制限される。

FBSはいち早く日本市場にハイレバレッジを導入したが、現在となってはその魅力も過去のものとなってしまった。取引ルールやボーナスルールに縛りが多く、日本語対応が不十分のため、使い勝手が悪いと言わざるを得ない。

また、FBSは100種類以上の仮想通貨を取り扱っているが、取引できるのは仮想通貨口座のみ。さらに仮想通貨取引ではレバレッジは最大3倍までに制限されるため、最大レバレッジ1,000倍で仮想通貨を取引できるFXGTの方が圧倒的に魅力的だ。

安全性に関してはグループ全体でASICを取得しており、金融ライセンス面では問題ないと評価する。

iFOREX


オールインワンプラットフォーム

Fxpediaの評価
3.2/5 

iFOREX
iFOREX 評価
おすすめ

初心者

ボーナス

あり

レバレッジ

400倍

最低入金

10,000円

ロスカット

0%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

iForexの最大レバレッジは400倍と海外ブローカ―の中では中途半端ではあるが、FX通貨ペア89種類、株式600種類以上の豊富な銘柄を1口座で取引することが可能だ。新規口座開設者にはボーナスプログラムが用意されている。

また、iForexが提供している口座タイプは1種類のみ、初めて海外FXを始める人でも口座タイプ選びで迷うことはないだろう。

さらにiForexは独自の取引プラットフォームを提供しているため、専用の取引ソフトをインストールする必要がないが、MT4やMT5に慣れている人にとってはむしろデメリットに感じるだろう。

初回最低入金額は1万円とやや高めに設定されていること、さらに出金時には直筆サイン入りの「出金依頼書」を提出しなければならないiFOREX特有のルールが設けられている。

安全性に関してこれまでの運用歴や取得ライセンスから評価すると問題はない。ただし、DD方式を採用している点においては不信感を感じるトレーダーもいるだろう。

IFC Markets


全体的に惜しいブローカー

Fxpediaの評価
3.2/5 

FC Markets(アイエフシーマーケッツ)
ifcmarkets 評判
おすすめ

初心者

ボーナス

あり

レバレッジ

400倍

最低入金

100円

ロスカット

20%

最小ロット

0.01

編集部のコメント

IFC Marketsは安全性・透明性が高いブローカーだが、取引環境にやや不満を感じる人も多い。また、一般向けのスタンダード口座は最低入金額が10万円からと初心者には敷居が高い。

一方、100円から入金可能な初心者向けのビギナー・マイクロ口座は、口座残高の限度額が50万円までと制限されており、50万円に達すると新規ポジションを持てなくなるため使い勝手が悪い。

また、IFC Marketsの最大レバレッジはスタンダード口座で200倍、ビギナー・マイクロ口座で400倍と海外ブローカーにしてはかなり低い設定だ。

最大ポジション数に制限はなく、100万通貨以下の取引ではスリップページゼロを保障していることから、上級者向けの大口取引を想定した仕様と考えられるが、全体的に海外FXブローカーならではのメリットを活かせていない印象を受ける。

海外FXブローカーの比較表

スクロールできます
ブローカーXMTradingAXIORYExnessHotForexTitanFXFXProTradeviewFBSiFOREXIFC MarketsFXGTGemforexLandFXExclusive MarketsIronFXMYFX MarketsMilton MarketseasyMarketsTradersTrustIS6FXFXDDBigBossVirtueForexGeneTrade
安全性
4.5

4.0

4.5

4.0

3.0

4.0

2.5

3.5

4.0

2.5

3.0

2.0

3.0

2.5

3.0

2.0

3.0

3.5

1.5

2.0

1.0

2.0

1.5

2.0
アカウント
4.0

4.0

4.5

4.0

4.0

3.0

3.0

3.0

2.0

2.5

3.5

3.5

2.0

3.0

3.0

3.0

2.5

3.0

3.0

2.5

1.0

2.0

2.0

2.0
取引手数料
3.0

4.0

4.0

3.0

3.5

2.0

3.5

3.0

3.5

2.0

4.0

4.5

3.0

3.0

3.0

3.5

3.5

1.5

2.5

3.5

3.0

2.0

1.5

1.5
取扱銘柄の種類
4.0

4.5

4.0

4.0

3.0

4.5

3.0

3.5

5.0

4.5

3.5

1.5

3.0

4.0

3.0

3.0

2.5

3.5

3.0

2.0

3.0

1.0

2.0

1.5
プラットフォーム
3.0

4.5

3.0

3.0

3.0

4.5

4.5

4.0

2.0

4.5

2.0

3.0

3.0

3.5

2.0

3.5

1.5

2.5

2.0

2.0

3.0

2.0

2.0

2.0
モバイルトレード
3.5

4.5

3.5

3.5

3.5

5.0

4.5

3.5

2.0

4.0

2.0

2.0

3.0

3.5

2.0

3.5

2.0

2.5

2.0

2.0

3.0

2.0

2.0

2.0
リサーチ
4.5

2.0

2.0

2.0

2.0

2.0

3.0

3.0

3.0

4.0

2.0

0.0

2.0

2.0

2.0

0.0

1.0

0.0

2.0

0.0

1.0

1.0

1.0

0.0
学習コンテンツ
4.0

0.0

0.0

2.0

2.0

2.0

3.0

3.5

3.5

4.0

0.0

0.0

4.0

0.0

1.0

0.0

0.0

1.5

1.5

1.0

0.0

0.0

2.0

0.0
サポート
4.5

4.5

4.0

3.0

4.5

1.5

3.0

3.0

4.0

2.0

3.5

4.5

3.0

1.0

2.0

3.0

4.0

2.0

3.0

2.5

1.0

3.0

2.0

3.0
Fxpedia AWARD

Fxpediaが下した本気の比較ランキング

Fxpedia AWARD

Fxpediaでは各ブローカーの評価を元に、様々な角度から比較しランキングを作成した。ブローカーにも様々な特色がある。自身のトレーディングスタイルと照らし合わせてブローカー選びの参考にしてほしい。