BigBoss(ビッグボス)の出金方法

BigBoss(ビッグボス)の出金方法について教えてください。

BigBoss(ビッグボス)は、「銀行送金」「仮想通貨」「bitwallet」「BXONE」の4種類の出金方法に対応している。出金手数料は銀行送金を利用する場合は一律2,000円(20ドル)、仮想通貨を利用する場合は使用するコインによって手数料は異なるが、ビットコインへの出金の場合は0.002BTC発生する。「bitwallet」「BXONE」への出金の場合は手数料負担はない。

なお、BigBossはクレジット/デビットカードで入金することはできても、同カードへ出金することはできないことに注意しよう。

本ページでは、BigBossの出金方法について解説する。

BIGBOSS
BIGBOSS 評判

【最新版】BigBoss徹底レビュー

BigBossは、安全性や透明性、取引環境において改善すべき点がいくつも残るブローカーだが、今後に期待したいところ。
Fxpedia編集部はBigBossを徹底的に評価した。ブローカーとしての安全性や評価の根拠を記載しているので、気になる方は参考にしてほしい。

目次

BigBossの出金方法一覧

BigBossは以下の4種類の出金方法に対応している。

スクロールできます
出金方法出金手数料最低出金額口座反映時間
銀行送金2,000円(20ドル)なし2~5営業日
仮想通貨0.002BTC※1なし1~5営業日
bitwallet無料なし1~5営業
BXONE無料なし1~5営業

※1 出金する仮想通貨の種類(口座)によって手数料が異なる。

なお、BigBossではマネーロンダリング防止対策として、クレジット/デビットカードによる入金があった場合、60日間はいずれの方法でも出金できなくなるということは覚えておこう。

銀行送金での出金方法

BigBossでは銀行送金を利用する場合、2,000円の出金手数料が発生する。さらに、送金先の国内銀行で国際送金の受取手数料が発生するため、一回の出金で合計5,000円前後の手数料を負担しなければいけないことは覚えておこう。

銀行送金の出金手順

BigBossのマイページにある「出金方法一覧」を開き、「Bank Transfer」をクリックしよう。

BigBoss 銀行送金での出金

次に、出金先の銀行情報を登録する。以下の銀行情報追加の登録フォームに従って必要情報を登録しよう。なお、登録する銀行情報は英語表記で入力する。

BigBoss 銀行送金での出金

なお、登録する銀行口座は、BigBossに登録している口座と同名義の銀行口座を登録しなければ出金することができないので注意しよう。参考までに、利用者の多い主要国内銀行の銀行情報を以下に記載しておく。

銀行情報を入力できれば「保存する」をクリックして、出金申請に進もう。次に、以下の出金フォームに従い「出金元口座(BigBoss口座)」「出金額」「出金先口座(国内銀行口座)」「出金先通貨(JPY)」を選択しよう。

BigBoss 銀行送金での出金

以下の注意事項をよく読み、「同意する」にチェックを入れて「出金する」をクリックすれば出金申請完了だ。

BigBoss 出金注意事項

銀行送金による出金の場合、通常、2~5営業日で指定した国内銀行口座に反映されるはずだ。

銀行送金の注意点

銀行送金を利用する際は、BigBoss側の出金手数料とは別に、国内銀行側での受取手数料が別途発生する。先ほど例にあげた5つの銀行の受取手数料を以下の表に記載しているので参考にしてほしい。

スクロールできます
銀行名着金手数料
楽天銀行2,450円
みずほ銀行2,500円
三井住友銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
三菱UFJ銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
りそな銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)

仮想通貨での出金方法

BigBossから仮想通貨で出金するためには、BigBossが運営する仮想通貨ブローカーのFOCREX口座のアカウントを開設しておく必要がある。FOCREX口座については「BigBossの口座タイプ」を参考にしてほしい。

仮想通貨での出金手順

BigBossのマイページにある「出金方法一覧」を開き、「FOCREX」をクリックしよう。

BigBoss 仮想通貨での出金

次に、出金先アドレス情報を追加する。以下の登録フォームに従って必要情報を登録しよう。

BigBoss 仮想通貨での出金

ただし、宛先タグはリップルで出金する場合のみ入力が必須になる。それ以外のコインで出金する場合は入力する必要はない。必要情報の入力ができれば「保存する」をクリックして出金申請に進もう。

次に、以下の出金フォームに従い「出金元口座(BigBoss口座)」「出金額」「出金先アドレス(FOCREX口座)」「出金先通貨」を選択しよう。

BigBoss 仮想通貨での出金

以下の注意事項をよく読み、「同意する」にチェックを入れて「出金する」をクリックすれば出金申請完了だ。

BigBoss 出金注意事項

仮想通貨での出金の場合、通常1~5営業日でFOCREX口座に反映されるはずだ。

仮想通貨出金の注意点

仮想通貨で出金する場合、入金後に1回以上の取引実績がなければ出金申請することができない。また、利用する仮想通貨の種類によって出金手数料が異なるため、事前に確認しておくことをおすすめする。

オンラインウォレット送金での出金方法

BigBossはbitwallet(ビットウォレット)とBXONE(ビーエックスワン)のオンラインウォレットに対応している。オンラインウォレットへ出金する際は、事前にアカウントを開設しておこう。

Bitwallet(ビットウォレット)

BigBossのマイページにある「出金方法一覧」を開き、「bitwallet」をクリックしよう。

BigBoss Bitwallet(ビットウォレット)での出金

以下の出金フォームに従い、「出金元口座」を選択し「出金額」を入力、「出金先アドレス」にはbitwalletに登録しているメールアドレスを選択し、USDもしくはJPYの「出金先通貨」を選択しよう。

BigBoss Bitwallet(ビットウォレット)での出金

次に、以下の注意事項をよく読み、「同意する」にチェックを入れて「出金する」をクリックすると、BigBossに登録しているメールアドレス宛にメール認証リンクが送られる。

BigBoss Bitwallet(ビットウォレット)での出金

メール認証のリンクをクリックすることで出金申請が完了し、BigBossによる出金手続きが開始される。

BXONE(ビーエックスワン)

BigBossのマイページにある「出金方法一覧」を開き、「BXONE」をクリックしよう。

BigBoss BXONE(ビーエックスワン)での出金

以下の出金フォームに従い、「出金元口座」「出金額」「出金先アドレス」「出金先通貨」「BXONE Account番号」を入力もしくは選択しよう。

BigBoss BXONE(ビーエックスワン)での出金

次に、以下の注意事項をよく読み、「同意する」にチェックを入れて「出金する」をクリックすると、BigBossに登録しているメールアドレス宛にメール認証リンクが送られる。

BigBoss BXONE(ビーエックスワン)での出金

bitwalletと同じように、メール認証のリンクをクリックすることで出金申請が完了し、BigBossによる出金手続きが開始される。

オンラインウォレット送金の注意点

BigBossとオンラインウォレットに登録しているメールアドレスが一致していなければ出金することができないので注意しよう。

また、オンラインウォレットへの出金は手数料無料だが、オンラインウォレットから銀行口座に出金する際には以下の手数料を負担しなければいけない。

オンラインウォレット出金手数料
bitwallet一律824円
BXONE2,000円+出金額の1%

BigBossの出金ルール

ユーザー本登録が完了しないと出金できない

BigBossは、氏名とメールアドレスを登録するだけで口座開設することができ、銀行送金もしくはクレジット/デビットカード送金で入金するとすぐに取引をはじめることができる。

ただし、口座開設後にユーザー本登録をしなければ出金することができない。ユーザー本登録では、本人確認書類と現住所確認書類の提出が必須だ。詳しくは「BigBossの新規登録・口座開設方法」を参考にしてほしい。

クレジット/デビットカードへの出金はできない

BigBossではクレジット/デビットカードからの入金があった場合、その後60日間は出金することができなくなる。これはマネーロンダリング防止のためだ。

ただし、60日以上が経過しても入金時に利用したクレジット/デビットカードへ出金することはできず、カードでの入金額および取引により得た利益は「銀行送金」「仮想通貨」「オンラインウォレット」のいずれかの方法で出金しなければいけない。

入金方法に関しては「BigBossの入金方法」を参照。

出金するとボーナスは全額消滅

出金申請時に口座にボーナスが残っている場合、出金額にかかわらずボーナスはすべて消滅する。また、別口座に資金移動する際もボーナスはすべて消滅するので注意しよう。

ボーナスに関しては「BigBossのボーナス・キャンペーン」を参照。

FAQ

出金拒否されることはあるか

禁止取引を除き、BigBossには正当な理由なく出金拒否をする噂などはない。ただし、他の海外FX業者と比較すると着金までに時間がかかるという口コミがあるのは事実だ。

BigBossでは以下の取引を禁止している。これらの取引をした場合、口座凍結、取引停止、出金制限などの罰則が課せられるため注意しよう。

  • スキャルピング
  • レイテンシーとレーディング
  • 両建て

総評

BigBossは銀行送金を利用すると、出金額にかかわらず一律2,000円の出金手数料が発生する。さらに、送金先となる国内銀行側で国際送金の受取手数料の負担もあるため、実質的な銀行送金コストは5,000円ほどになるだろう。

一方、仮想通貨での出金方法を利用する場合は、BigBossが運営する仮想通貨ブローカーのFOCREX口座を開設する必要がある。ただし、出金のためだけにFOCREX口座を開設するメリットはない。

そのため、BigBossを利用する場合はオンラインウォレットで入出金および資金管理することをおすすめする。

BIGBOSS
BIGBOSS 評判

【最新版】BigBoss徹底レビュー

BigBossは、安全性や透明性、取引環境において改善すべき点がいくつも残るブローカーだが、今後に期待したいところ。
Fxpedia編集部はBigBossを徹底的に評価した。ブローカーとしての安全性や評価の根拠を記載しているので、気になる方は参考にしてほしい。



BigBossのページ一覧

著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀

目次
閉じる