AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ|規制や変更方法

FX銘柄を始め株式銘柄も多く取り扱い、大口投資に有利と言われる海外FXブローカーの1つであるAXIORY。AXIORYで取引きするの当たって最初に気になる部分はレバレッジだろう。

そこで、このページではAXIORYのレバレッジについて紹介するとともに、レバレッジ制限や確認変更方法について解説する。

最大レバレッジ

AXIORYは4つの口座タイプから選べ、それぞれの口座タイプの最大レバレッジは以下のようになっている。

スクロールできます
口座タイプスタンダード口座ナノ口座テラ口座アルファ口座
最大レバレッジ400倍400倍400倍1倍
プラットフォームMT4
cTradar
MT4
cTradar
MT5MT5
特徴通常口座低スプレッド低スプレッド株式取引き

アルファ口座以外は最大レバレッジを次の7種類に変更可能だ。

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 10 / 15 / 20 / 25 / 50 / 66 / 100 / 200 / 300 / 400 / 500 / 888倍

AXIORYは2015年9月18日にレバレッジを500倍から400倍に下げたのだが、これはリスク管理の観点からレバレッジ500倍は不要と判断されたことが理由のようだ。

レバレッジ400倍は海外FXブローカーでは平均的な倍率であり、AXIORYが顧客の傾向から判断した部分のため、経営状態に何ら関係のない変更と言って良いだろう。

レバレッジが制限されるケース

AXIORYのレバレッジは次の場合、口座で設定した最大レバレッジが適用されない。

  • CFD銘柄の最大レバレッジ制限
  • 口座残高によるレバレッジ制限
  • 政治経済イベント発生時によるレバレッジ制限

基本的にレバレッジは設定したレバレッジも含め一番低いレバレッジが適用される。最大レバレッジはロスカット比率などに影響を与えるものだから、取引き前には確認するようにしてもらいたい。

CFD銘柄の最大レバレッジ制限

CFD銘柄は口座タイプごとに設定した最大レバレッジとは別に固有の最大レバレッジが設定されている。

そのため、口座タイプ別に設定したレバレッジと銘柄固有の最大レバレッジを比べ、レバレッジが低い方を自動的に採用している。各CFD銘柄の固有最大レバレッジは以下のようになっている。

株式CFD商品

銘柄最大レバレッジ
全銘柄5倍

株価指数CFD商品

銘柄最大レバレッジ
NIKKEI(日経225指数)100倍
DOW(NYダウ平均指数)100倍
NSDQ(ナスダック100指数)100倍
SP(S&P500種指数)100倍
FTSE(FTSE100種指数)100倍
STOXX50(ユーロ・ストック50種指数)100倍
DAX(ドイツ30種指数)50倍
CAC(フランスCAC40指数)100倍
ASXオーストラリア200指数100倍
HK50(香港ハンセン指数)50倍

エネルギーCFD商品

銘柄最大レバレッジ
全銘柄20倍

貴金属CFD商品

銘柄最大レバレッジ
XAUUSD(金)100倍
XAGUSD(銀)100倍
XPDUSD(パラジウム)20倍
XPTUSD(プラチナ)20倍

現物株式・ETF

銘柄最大レバレッジ
全銘柄1倍

口座残高によるレバレッジ制限

AXIORYのスタンダード口座、ナノ口座、テラ口座では口座残高によってレバレッジが制限される。

証拠金残高最大レバレッジ
0ドル~100,000ドル400倍
100,001ドル~200,000ドル300倍
200,001ドル~300,000ドル200倍
300,001ドル以上100倍

証拠金残高は全てドル建てで計算されるので、円建てやEUR建て口座の場合は注意してもらいたい。

AXIORYは口座残高によるレバレッジ制限をかける場合、トレーダーに連絡が入りレバレッジ制限をかける件について承認を取る体制になっている。

トレーダーに連絡後、トレーダーがレバレッジ制限を回避するアクション、つまり口座残高を調整する行動を起こさなかった場合、24時間後に既定のレバレッジ制限を行うシステムとなっている。

AXIORYのレバレッジ制限は比較的緩い分類に入るが、「複数の口座で高額な取引をしている場合には総合的に判断させていただく」や「取引状況に応じて、お客様の返事を待たずに50倍に制限させていただく場合がある」など不透明な制限もある点は注意してもらいたい。

レバレッジ制限の解除方法

レバレッジ制限は証拠金残高を規定より少なくし、手動でレバレッジを戻すことで復帰が可能だ。レバレッジ制限の解除の手順は以下のようになっている。

①証拠金残高を出金もしくは資金移動で規定量以下にする。
AXIORY 出金・資金移動ボタン

出金・複数口座を持っている場合の資金移動は「My AXIORY」にログインし、画像の「出金」もしくは「資金移動」のボタンより行うことができる。AXIORYの場合、証拠金維持率が100%以下にならない範囲ならば、ポジション保有中も出金や資金移動が可能だ。

②マイページ(MyAXIORY)でレバレッジを変更する。
AXIORY レバレッジ変更

次にレバレッジを戻す方法は、同じく「My AXIORY」より「その他」→「レバレッジ変更」→「レバレッジ選択」→「保存」となる。上記作業でレバレッジ制限前のレバレッジに復帰できる。

政治的イベント発生時によるレバレッジ制限

世界的な経済事情の急激な変化、例えば「戦争」や「世界金融危機」「ギリシャ危機」などが発生した場合、極度のボラティリティの変化が予想されるため、レバレッジを制限する場合がある。

このレバレッジ制限は通常、事前にメール等で通告した後に行われ、AXIORYが制限を解除するまで優先的に最大レバレッジとなり、解除はできない。

また、ファンダメンタルズ要素が原因でレバレッジ制限がかかった場合、スプレッドも大幅に拡大する可能性があるため、状況が落ち着くまでは取引を控えたほうが懸命だろう。

レバレッジの変更方法

AXIORYの最大レバレッジは口座を開設後も任意に変更可能となっている。変更方法は先ほど「レバレッジ制限の解除方法」で解説した方法と同じでMyAXIORYで手続き可能だ。

しかし、AXIORYの最大レバレッジ400倍は資金管理をしっかり行っていれば何ら問題のない倍率と言えるので、基本的にはレバレッジ制限がかかるまでは設定の必要はないだろう。

FAQ

AXIORYはロット数によるレバレッジ制限はあるか

AXIORYは1ポジションの最大保有可能ロット数1,000Lot、ポジション保有数も無制限と大きな取引ができるFXブローカーだが、ロット数によるレバレッジ制限は設けていない。レバレッジ制限は先ほど解説した3点のみとなっている。

現在のレバレッジの確認方法はどうすればよいか

AXIORYのレバレッジの確認方法は次の3つがある。

「My AXIORY」で確認
AXIORY レバレッジ確認

マイページにログインすれば現在開設している口座のレバレッジはすぐ確認できる

MT4・MT5での確認方法
AXIORY MT4・MT5でのレバレッジ確認

MT4・MT5では「ナビゲーター」を開き、「口座」から保有アカウントを開いた状態でアカウントの上にカーソルをもっていくと、上図のようにレバレッジが確認できる。

cTraderでの確認方法
AXIORY cTraderでのレバレッジ確認

cTraderは左上部分もしくは右下の設定を開くとレバレッジの確認が可能だ。

総評

AXIORYは1ポジション最大1,000Lot、ポジション保有量無制限、レバレッジ制限も10万ドル(約1,000万円)からと大口取引にも対応できるFXブローカーだ。

そのためブローカーの顧客傾向から考えると、レバレッジ400倍は顧客の資産保護の観点から見て妥当な倍率設定と言える。

元々レバレッジは大きく取引するためではなく、小額から取引きするための制度なので、それを忠実に再現しているのに過ぎないと言い換えることもできるだろう。

AXIORYをレバレッジだけで判断するのは早計と言わざるを得ない。レバレッジの大小だけでなく他の要因も考慮し、総合的にAXIORYを判断してほしいと願う。


著者情報

トレード歴8年の元証券会社勤務の編集長を筆頭に、複数名の現役トレーダーとサイト情報の更新を行っている。トレーダー目線で偽りのない有益な情報を発信することを心掛ける。また、コンテンツ内には客観的な事実をもとに編集部の見解を述べている。

編集部の詳細はこちら⇀